あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

【2017年上半期】使ってよかったガジェット・モノランキングTOP10

      2017/08/01

 

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

もう2017年も半分が過ぎましたね。

10歳で大阪から東京に越してきて、いつの間にか25歳。関西よりも関東の方が長い暮らしをしているので、もう完全に都会の闇に沈みつつあります。笑

特にここ最近で変わったことといえば、”金遣いの荒さ”。マジで目立ちますよね。でもそのぶんやっぱり生活は豊かになっているんですよね・・・もうガジェット・モノには助けられまくり。

ということで今回は2017年上半期で使ってよかったガジェット・モノをご紹介します!カメラを買い換えているので、カメラ系が多いかな?

スポンサーリンク

10位 資生堂 ステージワークス パウダーシェイク

powder-shake-1

最初に紹介したいのは”ワックス”。

今年に入ってから「つやのない素髪のようなスタイリングがしたい」という欲望が目覚めてパウダーワックスにハマっています。その一つがこの「資生堂 ステージワークス パウダーシェイク」です。

powder-shake-5

液体状でスプレータイプのワックスなのですが、根本につけると結構ハードにスタイリングできるんですよね。そもそもスプレータイプの方が圧倒的にスタイリングする時間が短縮できるので、時間のない朝にめちゃくちゃ助かっています。

本気のデートの時などはもう少しガチガチにしていこうかな・・・と思う時もありますが、普段はこれで十分。

美容師から注文殺到のパウダーワックス!資生堂「パウダーシェイク」

9位 ダニエルウェリントン CLASSIC PETITE

こちらはメーカー様からの頂き物。

最近ちょっと気になり始めているのが腕時計。僕はピアスも空いていないし、ネックレスをつけるのはちょっと・・・と思っている性分でありまして、ただTシャツだけだと少し味気ない。

そんな時には腕にちょこっと欲しいんですよね。ということでブレスレットか時計という案が思いつくのですが、そういえば時計もそこまでのバリエーションを持っていないのです。

ということでちょっと前から欲しいな〜と思っていたダニエルウェリントンというメーカーの時計のさつけてみたのですが、これが想像以上にしっくり!

いつも腕時計をつけるとレザーバンドは汗でびっしょり、重いものだとなんとなく腕に鉛をつけているようですぐに外してしまうんですよね。

でもこのダニエルウェリントン「CLASSIC PETITE」はちょっと違う。サイズもコンパクトで時計も薄めなのでPCキーボードをカタカタ打っていても全然邪魔にならないのです!これは嬉しい・・・!

デザインもシンプルで、どんなファッションにでもあうので、最近はこちらを愛用しています。ちょっとそろそろファッションにも気を使わなきゃな・・・

男性でも女性でも。ダニエル・ウェリントン「CLASSIC PETITE」でシンプルに大人っぽく。

8位 SATECHI Type-C USBハブ

もうMacBook Proの最高の相棒。これがないと僕はブログが書けません。笑

そもそも「MacBook Proユーザー必携!TUNEWEARのUSBドック TB1 がコスパ抜群」で書いたTB1を購入していたのですが、その直後にこちらのSATECHI製のハブをメーカー様からいただきました。悲しくもこちらのほうが良い製品。。

最近はめちゃくちゃ写真にはまっているので、ブログにも自分の写真をアップする機会が多くなりました。そこで気になってくるのが画像の処理の速度。

もちろんLightroomなどでの処理はそうなのですが、実際に画像をSDカードから読み込む時に時間がかかるのも少しイライラしますよね。

という時にこいつが超便利。というかこのUSB-Cのハブがないと何もできません。笑

そもそもMacBook Proにポートが少なすぎるんです。。僕の購入したMacBook Proはタッチバー付きなのでポートが4つついているわけですが、全てType-cポート。SDの挿入口くらいつけてくれませんか?

・・・と愚痴を言っても仕方ない。というかType-Cのみという潔さもMacBookの良いところなので目をつぶりましょう。

このSATECHIのポートさえあればUSB-Cのポートからの充電はもちろん、通常のUSBポートもついてるし、SDカードの中の情報もかなりの速度で読み取れます。

MacBook Proを持っているなら一つは買っておきたいポートですね!

SATECHIのMacBook Pro専用USB-Cハブをゲット!欲しいポート全部入り。

7位 折りたためる靴 BALLOP

ballop-main

2017年4月。僕はついにジムに通い始めました。学生の時は毎日ラーメン大盛りを食べても全く太らなかった僕の体。社会人になってからもその習慣は抜けず(今も抜けていないのですが)、飲み会でのビールなどの関係もあってだんだんと洋梨の姿に近づきつつありました。

これはいかん!ということで会社の優待の使えるジムに通い始めたのですが、一番の難点はジム用具の持ち運びでした。特に靴ね!

ballop-6

ということで購入したのがこの折りたためる靴「BALLOP」ですね。こいつなんと、片足100gくらいしかないんです!

一足あると便利!ジムや旅行でも使える折りたためる靴9選」という記事でも結構折りたためる靴は紹介しているのですが、その中でも特に軽くて大きさを取らない。

これがないとジムに通う元気はなくなるので、こいつが僕の体型の全てを握っていると言っても過言ではないのかもしれません。

そして最近は超速乾タオルも買おうと思っています。

こういうものを少しづつ買い足してジムへのモチベーションを上げる作戦。早くかっこいい胸筋が欲しいです。

片足100g以下の折りたためるスニーカー「BALLOP」がジム通いの僕に最適でした。

6位 Sparoma 空気清浄機「CF-8005」

こちらのSparomaの空気清浄機はメーカーからの頂きもの。

純粋に「あ、、最近毎日使ってるなぁ・・・」と思うのがこの空気清浄機。一人暮らしの家ってついつい生活臭がたまっていってしまうんですよね。気づかないやつね。

だから女の子を気軽に家に呼べない。いや、呼ぶ女の子なんていないですけど、それくらい気を使いたいし、使わせてください。

この空気清浄機は操作も簡単で、ボタンをぽちっと押すだけで10分くらいで空気が入れ替わります。効果が実感できるというところも高ポイント。

でもさ、空気が入れ替わるだけじゃ結局サボって使わないじゃないですか。でもね、これをつけてるとめちゃくちゃ空気が循環するんです。単純にいうと

エアコンの効き目が倍速になるんです!

これだ。これが僕は欲しかったんだよね。家帰ってエアコンが付いてない時の絶望感。少しでも涼しく・・・とこいつをつけるとマジですぐに部屋が冷えてくれます。空気清浄機、偉大ですよ。

10分で空気を綺麗に。バカまじめなSparomaの空気清浄機「CF-8005」

5位 ROMOSS リモワ風モバイルバッテリー

なが〜いモバイルバッテリー探しの旅はやっと集結を迎えそうです。長かったモバイルバッテリー探しの旅に終止符を打とうとしているのがこのROMOSSのリモワ風モバイルバッテリーですね。こちらはサンプルでメーカー様からご提供いただいたのですが、相当最高の品でした。

今までモバイルバッテリーで重視してきたポイントと言えば、充電速度でしょうか。2016年ではまだまだ充電速度の遅いモバイルバッテリーが多かった記憶があります。

しかし、2017年にもなるとモバイルバッテリーもUSB充電器も急速充電対応のものばかり。「【2017年版】USB充電器のおすすめ総まとめ」などでも書いている充電器もほとんどすべてが急速充電可能なものです。

もうあとは容量と価格のみ・・・かと思っていた時に2017年に出てきたのが、USB充電器+モバイルバッテリーという画期的な商品。

このリモワ風バッテリーもそうで、コンセントに直接差し込んでスマートフォンを充電できるUSB充電器機能を持ちながら、スマートフォンがほとんど充電された時点でこいつ自身も勝手に充電されるというまさに一石二鳥の優れもの。

しかもね、容量が10000mAhとちょうど良いのです。スマートフォンは1日2回くらいは充電したいじゃないですか。友達に貸すこともあるしね。

レビューしてから結構「これ欲しい!」と言われる機会の多かったこのリモワ風モバイルバッテリー。これは本当におすすめしたいやつですね。

AC内蔵で大容量!ROMOSSのリモワ風モバイルバッテリーをレビュー!

4位 Sony RX100m3

2017年上半期はカメラにどハマりしました。一眼レフも新しいものを購入し、僕はホクホクでしたが、ちょっときになるのが周りの目。友達がいればいいのですが、一人でラーメン屋さんに入ったりしてガチの一眼レフを取り出すのはちょっと気がひけるじゃないですか。。

ということでやっぱりコンデジが欲しい!と思って購入したのがSonyのRX100m3というデジカメ。

やっぱり一眼レフでは気になってしまう

  • 大きさ
  • 重さ

の2点を華麗に解決してくれるカメラで、画質もびっくりするくらい良いです。

見てくださいこの照り!!!!ディテールもかなりしっかりとしていますよね。

コンパクトデジタルカメラってボケないし画質もそこまで強くないと思っていたのですが、そんなことないです。意外にもボケ感などはしっかりとしていて、何より”寄れる”というポイントはかなり評価に値します。

価格も比較的リーズナブルですし、汎用性なども考えるとこのコンパクトデジタルカメラが一番賢い選択な気がします。

センサーサイズの件を考えても、APS-Cなどを積んでいるコンデジはズームができないなどのデメリットがあるので、普段使い、特にサブ機として利用する場合はめちゃくちゃおすすめのカメラです。

あ、ちなみにこのデジカメはmonographのPiteさんから安めに譲ってもらいました。笑

3位 ニッシンデジタル ストロボ Di700A+Air1

最近はこのブログでも結構商品のレビューの依頼が来るようになってきて、自宅でレビュー品の撮影をすることが多くなってきました。そこでやっぱり気になって来るのが”光”です。。

自宅はシーリングライトしかないので、撮影環境としては最悪。別途スタンドライトなんかも買えば良いのですが、邪魔になるし・・・と思ってストロボを購入しました。

あまり他のストロボを使ったことがないので比較などはできないのですが、機能的にも光の強さとしてもかなり十分です。だってでこにくのでこいさんからおすすめされたんですもの。

また、Air1というワイヤレスで利用できるものとセットで購入したので、カメラ本体からでなくても遠隔で発光できるのは大きなメリット。これがあることによってだいぶ撮影の幅が広がりましたね。

あとは背景紙が欲しいなぁ・・・

2位 Canon EOS 9000D

9000d-1-14

やっとここまできました!!

もう今や手放せない相棒となっているのがこのCanon EOS 9000Dですね!一応ジャンルとしてはエントリーモデルだというのですが、機能としてはもう十分です。Canonのミドルクラスに負けないというか勝っています。笑

画像処理技術も現状Canonが利用している中ではトップクラスだし、バリアングル機能も搭載。AFはオールクロス45点でくらいところでもかなりしっかりとピントが合います。

9000d-1-2

特にBluetoothでスマートフォンにすぐに画像を転送できる機能が気に入っていて、ちょっとインスタにあげたい時とかにはめちゃくちゃ重宝しています。

最近は「明るいSigmaの単焦点レンズ「Sigma 30mm F1.4 Art」を購入!触った感想など。」で紹介しているレンズと9000Dのセットでずっと持ち歩いています。

画質はもちろん、一眼レフにしては軽い本体もかなり気に入っています!

Canon EOS 9000Dのココが良い!連写性能なども含めて実写レビュー

1位 MacBook Pro

やっぱりこれですよね。2016年の半ばにMacBookを買ってから1年も経っていないのですが、やっぱり新しいのが欲しくなる。だって2016年モデルからかなり軽くなって、MacBook Airとほとんど同じ重さになったんですもん。

MacBookを使っているとやっぱりLightroomとかが重く感じるんですよね。単純に書き出しとか書き出し中の他の動作も含めてやっぱり重いと感じてきました。

普段iPhoneと同じくらいの頻度でPCを持ち歩く僕にとっては致命的。こりゃいかんと思って買い換えました。

・・・・嘘です強がりました。実は周りのブロガーがMacBook Proを買っていて、あまりに羨ましくてそのまま流れで購入しちゃいました。スペックもあげたかったので、僕の口座からは25万円くらいがするっと消えて無くなりました。

でも後悔はしてませんよ!だってさくさくだもん。

サクサク is 最高!

今年はお金貯めなきゃね。

光の速度で過ぎていってしまった2017年の上半期。気がつけば今までで一番お金を使った期間でした・・・恐ろしや・・・

とはいえ僕も今年25歳になりました。そろそろ身の振り方を考えなくてはなりませんね〜というか引っ越しがしたい。来年の半ば・・・いやもう少し早いタイミングくらいで中目黒あたりに引っ越したいです。

そのためにお金を貯めなきゃなぁ・・・最近は欲しくなくても試したい欲でものを買ってしまうようになっているので、そこ、我慢しましょう。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ

意外と長くなってしまって・・・腱鞘炎になりそう。

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - iPhone系グッズ , ,

PAGE TOP