あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

片足約100gの折りたためるスニーカー「BALLOP」がジム通いの僕に最適でした。

   

ballop-main

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

最近「筋肉は最強のファッションだ」という言葉を胸に刻んで、ジムに通いはじめました。

「胸筋があった方がかっこ良いよね〜」なんてて女の子もいうし、そんなこと言われたらやるしかないよね。ということで最近は胸筋を中心に万遍なくトレーニングをしています。筋トレ後のお風呂や次の日の筋肉痛も最高に気持ちが良いのですが、厄介なのはジムに行くまで。

どうしても靴がかさばるんです。会社に持って行くバッグにシューズを入れたらもうパンパンで、なんか良いスニーカーとかないかなぁ、と思っていたら発見してしましたよ。

片足100g以下でかつ折りたためる最強のスニーカー「BALLOP」を。ジムに通う方はもうすぐに買って履いてください。

スポンサーリンク

折りたためるスニーカー「BALLOP」

ballop-8

こちらがBALLOPというスニーカー。僕はブラックの色を購入しました。薄さとか見た目の感じとかを率直にいうとビーチサンダルみたい。僕と同じように思った方は多いのではないでしょうか。

 

実際に軽さや薄さはビーチサンダルとほとんど変わらない気がします。ただ全面をしっかりとカバーしているスニーカーという点で違うという程度。持ち運びやすさや汎用性も問題なしです。

専用のケースがついてくる

ballop-6

見てわかるように専用のケースがついてきます。

ジップロックのようにスライド式のジッパーがついており、匂いなどがこもらないように少し穴が空いています。結構しっかりとしたケースで、破れそうな心配は全くなさそう。

ベットビニール袋とかを用意する必要もないので、持ち運びにこれだけでいけるのは非常に便利ですね。

両足でも200g。薄さも完璧

ballop-10

BALLOPはマジで軽いんです。羽のよう。僕の購入したサイズは27センチなのですが、片足110gで両足合わせても220g程度です。一般的に軽いと感じるシューズの重さは250g以下と言われているので、その半分以下とは・・・

ballop-9

薄さもかなり良好。ここまで薄ければバッグに入れてもほとんどかさばりません。

ballop-11

実際に僕の場合はこんな感じで入れていますが、今までのシューズと比較すると重さも容量も段違いに節約できています。ポンとバッグに入れられるのでジムに行く足も軽くなりますよね〜

ぴったりとフィットするので素足でどうぞ。

早速履いてみます。

ballop-2

むむ・・・BALLOPを履いているという感覚はかなり少ないですね〜、足にくっついているという感覚のほうが近いかも!

BALLOPは足にぴったりとフィットするような作りになっているので、靴下も一緒に履く人は1センチ大きめを買うことが推奨されています。

普段27センチの人は素足なら27、靴下ありなら28。普段27.5なら28センチがおすすめ。僕は普段27センチで、素足で履くことを想定しているのでBALLOPも27センチを購入しました。

・・・素足?気持ち悪そう、と思った人、ご安心を。

ballop-5

なんとインソールもついているのです!!

こういう軽いやつってインソールがないようなイメージだったのですが、結構形のしっかりとしたもの付属しているので、素足で履いても違和感がなく、かつ定期的に洗いやすいというのが嬉しすぎる。

通気性もバツグン かかとは踏んでも元どおり。

ballop-4

 

表面がラバーでできている部分が多いので、結構通気性が悪そうな印象があったのですが、全然そんなことは感じません。むしろ全然涼しい感じ。

濡れてもすぐに乾くので、海とか川なんかでも重宝する。ちょうどこれからの季節、バーベキューにも良さそう!

ballop-3

ちなみにかかとを踏んでも全然おっけーです。

伸縮性がかなり高く、上下左右に自由自在に伸縮するので変なクセがつきません。かかと踏むのをためらうって僕は結構苦痛なんですよね。

まとめ:ジムに通う方、BBQよく行く方、マジで必須。

とにかく持ち運びに便利なBALLOPシューズ。リュックにぎゅうぎゅうに押し込んでも「何かございましたか?」と言わんばかりに無傷。

もちろんジムに行く人にはめちゃくちゃおすすめしたいんですけど、これからの季節でBBQに行ったりとか、海とかにも非常に便利なスニーカーだと思います。スニーカーなのでサンダルと違ってちょっとやそっとじゃ脱げないですからね!

何かあった時ようにカバンとか会社のロッカーに常備しておくのもいいかもしれませんよ!

次回記事の予告!

塗る!iPhoneの画面フィルムがきになる!実際に使ってみた

↓↓気になる方は登録を!

 - ファッション , , ,

PAGE TOP