2017年買ってよかった!おすすめのガジェット・モノランキングTop10

2017 gadget matome main1

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@saradaregend)です。

webledgeにとっての2017年。それは物欲を解放した年でありました。2015年に当ブログは運営を開始し、現在2年目。

買ったものといえばカメラ・PCに始まり、12月には引っ越しをしたので家具も揃えました。そういえば部屋んDIYを施したのも今年が初めて。そう考えると今年はかなりお金を使ってしまったなぁ・・・お金は結構使っているのですが、後悔はしていません。いいモノが増えていくので、むしろ少しずつ幸せになっている感じ。

もちろん買ったものの中には良かったものもあれば悪かったものもありますあが、今回は僕が買って(頂き物もありますが)本当に良かったと思えるものをご紹介していきます。

sponsored

第10位 SATECHI MacBook Pro用 USB-Cハブ

2017 gadget matome 6

僕のメインPCはMacBook Pro 13インチ。Touch Barモデルなので、サイドにUSB-Cポートが2つずつついているモデルですね。

USB-Cポートって転送も早いしスタイリッシュで好きなのですが、なかなか普及は進まないですよね。そういう理由もあって今までちゃんとしたハブを持っていなかったところ、SATECHIのUSB-Cハブをいただきました。

SDから充電ポートからUSB-Aポートまでなんでも揃っている”全部盛り”のハブで、MacBook Proにつけた時の見た目まで完璧。これがなかったら今年一年乗り切れていないと思います。本当に助かった。

似たようなハブにTUNEWEARのTB1というハブがあるのですが、こいつはHDMIポートが付いていない。それでもよければTB1で。

僕は映画とかを見る時はHDMIでつなげたりしているので、SATECHIの方が使用頻度は高いですね。

ブログ内でレビューもしていますので、是非参考に。

第9位 MacBook Pro 13インチCTOモデル

2017 gadget matome 10

9位はMacBook 13インチ。2016年のモデルを購入したのですが、その時の最高スペックにしました。妥協したのはストレージのみ。

メモリは18GBのCore i7にしているので動きはさすがです。12インチMacBookを使っていた時はLightroomで書き出しをしている時に記事なんてとてもじゃないけどかけない状況でしたが、今ではサクサク。

 

今年最も使ったものであり、最も持ち歩いたものであるのですが、今回は9位という結果に。その理由としては”GPUが搭載されていない”という一言に尽きてしまう。

今年の後半になって動画の編集をするようになってしまったので、さすがにスペックが足りなくなってしまいました。「MacBook 13インチと一生添い遂げます!」と胸を張れなくなった結果の9位です。

おかげで自作PCを作る決心が固まりました。

とはいえ動画編集をしない方にとっては、軽さなどの汎用性も含めて十分すぎるPCだと思いますので、心からおすすめできると思います!

sponsored

第8位 ROMOSS リモワ風モバイルバッテリー

2017 gadget matome 9

スマートフォンが普及してもう何年になるでしょうか。モバイルバッテリーはほとんどの人が持つようになりましたね。それとともに各社からバリエーション豊富なモバイルバッテリーが発売されているのですが、正直一長一短でこれといって決めてがなかった。

そんな時にROMOSSさんから頂いたモバイルバッテリーが僕にはグサリと突き刺さりました。

2017 gadget matome 8

なんとバッテリー自体が直接コンセントに挿せる仕様となっているんですよね・・・!これはいい。普通にUSB充電器としても使えるので二刀流ですよね。

 

ちなみにコンセントに直挿しできるモバイルバッテリーであればAnkerからもPowerCore Fusionという商品が発売されています。

これはめちゃくちゃ人気ですよね。さすがAnkerさん・・・というところなのですが、これの難点は容量が5,000mAhしかないというところ。

これがROMOSSのモバイルバッテリーであれば10,000mAhあるのです!倍ですよ、倍。10,000mAhくらいないとやっぱり容量不足を感じてしまうので、僕はROMOSSの方が優秀なモバイルバッテリーだと思っています。

騙されたと思って使ってみてはいかがでしょうか?

第7位 iPhone X

2017 gadget matome 3

ここでiPhone Xの登場。

今月変えたばかりのスマートフォンです。正直、iPhone7 Plusで十分かなとも思っていたのですが、やっぱり新しいものがほしい!ということで購入。

カメラ性能はやはり圧倒的に上がっています。

特にポートレートモードかな?暗所に強くなっているのがわかりますね。動画の性能とかもかなり上がっているので、ちょっとしたコンパクトデジタルカメラよりは全然画質が良いと思います。

 

あと、なんだかんだ話題のFace IDについては、僕はかなり好印象。前のTouch IDよりもかなり認識が早くなったような気がします。

確かに、マスクをつけている時とか寝起きでちょっと反応が悪い時はあるかもしれませんが、Touch IDだって手汗をかいている時に認証しにくくなるし、使ってみるとFace IDの方がいい気がします。

まだまだ使いこなせていないので、これから。でもiPhone X特有の操作部分も非常にわかりやすく、まさに「未来」という感じを受けました。本当に買ってよかった。

第6位 Google HOME

2017 gadget matome 13

6位は最近導入したGoogle HOME。「AIスピーカーなんて使うの?」と思っていたのですが、いざ導入して見るとめっちゃ使います。

アラームの設定もするし、声で今日の天気が聞けるのは便利。着替えながらいろんな指示ができます。

 

また、先日「家電を声で操作!インテリジェントホームが実現する「スマートホーム」は意外に簡単で、身近なところにあった。」という記事でも書いたスマートホームに憧れていて、電気やテレビ、エアコンも声で操作できるようになりました。

もうさすがにこれがないと生きていけない。リモコンなんてもうどこにあるのやら・・・

第5位 Philips スマート電球 Hue

2017 gadget matome 12

Google HOMEを購入したら絶対買おうと思っていたのがこのPhilipsのHueというスマート電球。明るさや色味などを自由自在に操れる素敵な電球であります・・・!

導入するのにスターターキットを購入する必要があるので少しだけ値段は張るのですが、導入したらスマートフォンからすぐに操作できる。しかもアプリのUIなどもかなりしっかりとしているので、ストレスを感じません。

 

また、アプリ経由でGoogle HOMEと連携して声で電気を操作することも可能。僕は毎日布団の中で「ねぇGoogle,ベッドルームの電気を消して」といって寝ています。

また、朝が不得意な僕でも起きられるように、定時には電気が自動でつくような設定にもしています。これでもう寝坊は無くなりましたよ・・・!

第4位 ジンバル Feiyu Tech α2000

今年の後半から動画編集を始めた僕ですが、動画撮影においてかなり重要な役割を担っているのがこのジンバル。Feiyu Techのα2000というジンバルです。

先にジンバルを利用した動画をご紹介。まずは韓国の動画

ジンバルを持っての韓国旅行は大変でしたね・・・もう海外には持っていきたくない。。

こちらはOmni7の動画。結構がっつりと時間をかけて撮影・編集を行いました。いい感じに仕上がったなぁと思います。

 

やっぱりジンバルがあると全然手ブレしないんですよね。ぬるぬるの動画が撮影できる。しかもそれがフルサイズの一眼などでもできるんですから、α2000はかなり優秀。

耐荷重は2kgで、ほとんどの一眼はカバーしていますね。ジンバル本体が1.1kgもあるので、カメラも含めると2kg程度を持っていることになります。手への負担はすごいのですが、ただやっぱりこれがないと撮影できない映像がありますからね。

第3位 α7RⅡとレンズ達

やっと3位まで来た・・・!もう本当に2017年はカメラが大好きになった一年でもありますからね。

ということで3位は僕のメインカメラ、Sonyのα7RⅡです。フルサイズなのにミラーレス一眼なのでコンパクトかつ軽量というのが素晴らしい。休日はほぼ確実にカバンに入れて持ち歩いています。

高画素なので夜景は本当に繊細で綺麗。下記の記事で書いていますので、これは見てほしいです・・・

最近は静かな場所で撮影する機会も多くなってきたのでサイレント撮影機能が大活躍。やっぱり画素が多いってだけでいいね。ちょっとLightroomは重いけど。

Fe 55 5

メインのレンズはこちらの55mm F1.8です。これはもうね、神のレンズよね。

あまりに良いものってこだわりが強すぎてなかなかレビューできなかったりするので、このレンズも言わずもがなレビューできていません。なんとか今年中にあげたいところ。

他のレンズやカメラ本体は頑張ってレビューを書いていますので、そちらをご覧くださいませ!

第2位 HITACHI ドラム式洗濯機

2017 gadget matome 14

自分のQOLというQOLを爆上げにしてくれるガジェット。それがドラム式洗濯機。

ガジェット好きってカメラとかPCとかにお金をかけてしまうのですが、よくよく考えれば使うところはここですよね。家電。

今まで洗濯してから干すという作業が必要だったのですが、一度洗濯したらほかほかの状態で洗濯物が出て来ます。しかも、普通に洗濯して干すよりいい匂いで、ふわふわ。一度これにしてしまうともう元には戻れないですね・・・

 

一部で手入れが面倒という話も聞いていたし、匂いが逆に臭くなってしまうとかも話に聞きますが、僕の場合はどちらにも当てはまりませんでした。

手入れもティッシュで毛玉を取る程度なので、干す手間から考えると圧倒的に楽です。

ドラム式洗濯機を導入する前提でベランダのない今の家に引っ越してしまったので、これがないと生きられません。まだ買っていない方は是非。ちなみに型落ちでもいいと思いますよ。

第1位 eufy ロボット掃除機 RoboVac11

最後はこいつ。もう毎日ペットのように可愛がっています。

毎日ボタンを一つ押すだけで勝手に部屋が綺麗になっているのは感動以外の何者でもない。どうしてもっと早く買わなかったんだろうと思うレベルです。

 

ロボット掃除機だとルンバが有名なのかもしれませんが。ルンバよりも薄いのでソファの下とかもスムーズに掃除が可能。しかも価格も半分以下なので、これで十分です。

ゴミは後ろからゴミ入れを取りだして捨てるのみ。メンテナンスも楽チンですね。

自動で動かして追えば基本的には勝手に充電器のポジションに自ら戻るような仕組みになっています。たまにコードなどに絡まって行き倒れているのもご愛嬌。床は何往復も入念に掃除してくれるのでピカピカです。

ロボット掃除機は低価格で効果をすぐに実感できる、素晴らしいガジェットだと思いますね!!

来年は何を買うのかな

2017 gadget matome 2

なんども言いますが、今年はかなりものを買ってしまったなぁ・・・

毎年年の瀬になると「もうこれ以上買うものないやろ!」とか思うのですが、日々はかなり進化しているようで来年も同じようにものを買ってしまう未来が待ち受けているのでしょう。でもやっぱり妥協はしたくないですね。

良いと思ったものには積極的に投資する姿勢は崩さずに、来年もいっぱいいいものを買えると嬉しいですね!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 特に家電系に力を入れていきたいです・・・!生活を豊かにしたい。
webledgeのLine@登録

sponsored

-ガジェット
-, , , ,