あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

MacBookユーザー必須!AnkerのUSB-C to USBケーブルレビュー!

   

anker-powerline-7

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

みなさんが使っているPCって何ですか?Windows?MacBook?僕はMacBookなんですよね。

一度Appleの製品使ってしまうと離れられなくて・・・僕は12インチMacBookを常に持ち歩いています。電池も持つし、何より軽い。もう毎日手放せないのですよ。

でもね、電池持つからってついつい放置すると外出した時に「あ・・・充電し忘れた・・・」という瞬間が。そんな時でもモバイルバッテリーで充電できるMacBook!でもそれ専用のケーブルが必要ですよね?

ということで今回レビューするのはこのUSBとUSB-Cを接続するケーブル。今回ももちろんAnker製、Power Line+というやつ。以前ご紹介したBluetoothスピーカーやiPhonre用のガラスフィルムもAnker製で、だんだん家がAnkerで埋まっていく・・・

スポンサーリンク

MacBookを外で充電!AnkerのUSB to USB-Cが便利!

外観や使用感をレビュー!

まずは外観とか、見ていきましょう!

 

anker-powerline-2

まずはこちらがUSB-Cのほうの端子。そもそもこの赤と黒のコントラストがかっこいいですよね・・・端子はかなりしっかりとしている印象。全然グラグラとかしないです。

なので結構寿命としてはかなりもちそう。

anker-powerline-3

逆の方の端子。「ANKER」の文字がかっこいい・・・USBの部分が青いので、USB3.0に対応しているんだろうなぁ・・・ってもう見た目でわかるようになっています。

こちらもかなりしっかりとしている。「端子ははめ込んでいる」というより「接合している」というような印象なので、とにかく丈夫さが目立つ感じがします。

anker-powerline-4

純正のUSB-Cと見比べてみました。線が太いですね。純正品の倍くらいの太さはあります。太い=伝送速度が早いという訳ではないですが、頑丈さは伝わります。

動線の中をのぞいた訳ではありませんが、配線とかもしっかりとしているんだろうと勝手に思っています。笑

anker-powerline-5

ちなみにこのスリーブ?カバー?が付いています。こういうANKERの配慮は好き。なんか単なるフェルトなのですが、こういうの付いているだけで他のケーブルよりこっち買おうってなるんですよね。

anker-powerline-6

ぱかっと開くと中はこんな感じに収納できます。これ結構便利で、

anker-powerline-1

こんな感じで収納しつつ充電できます。これでカフェとかでも余計なケーブルの長さがなくて便利。これがあるとちょっとカッコよくないですか?ケーブルの見た目自体も赤色で結構好きなのですが、このウリーブが僕を支えてくれます。

充電速度とかはどうか。

では、実際に充電する時に純正とどのくらい充電速度が違うのでしょうか。せっかくなのでちょっと確かめてみたい。

anker-5port-c-11

先日Ankerの5ポート充電器をご紹介しましたが、僕はいつも上のように繋いでいます。一番上(画像では右)がUSB-C to USB-Cで、ここが一番伝送速度の早いポートなのですが、やはり充電速度は違いますね。

外でモバイルバッテリーを用いて充電している時も思いましたが、充電速度は少し遅め。以前充電速度はアンペア数がかなり重要という話をしましたが、やっぱりそこが一番重要みたいだなぁ・・・

同じアンペア数で比較することができないのがつらい・・・

まとめ:何にせよ外で充電できるのは嬉しい!

2016年はMacBook Proも発売されて、USB-Cポートもどんどん需要が高まってきています。さらに軽く、さらに高性能になってきているPCをやっぱり外でつかいたいですよね。

特に僕の持っているのは12インチのMacBookなので、外で使わない手はありません。やはりスマートフォンに付いてもそうですが、外で充電できるかどうかはかなり今後重要になってきますよね。みなさんもぜひ、今後に備えて購入をおすすめします!

安いですしね。笑

次回記事の予告!

こりゃいい!moshiのMacBook Pro用キーボードカバーを購入しました!

↓↓気になる方は登録を!

 - iPhone系グッズ , , ,

PAGE TOP