【実際に使った!】軟毛の人におすすめの人気ワックスランキング9選 | 2019年版

軟毛の方におすすめのワックスメイン画像

軟毛は髪の毛のセットが大変なんです。

ヘアワックスは何を使っていますか? 僕はかなり軟毛なので、かなりハードなやつでないと結構大変。夕方にはペタっとしてきてしまうことも多く、ワックス選びには苦労してきました。

ワックスについてはハードさもさることながら、洗い流しやすさについても考慮し、さまざまなモノを試してきました。

ということで今回は僕と同じような軟毛の方におすすめのワックスをご紹介したいと思います。選ぶときのポイントや、どういう点でおすすめなのかもしっかりと使った上で書いていますので、ぜひ見ていってください。

sponsored

軟毛の人におすすめしたいワックスのポイント

軟毛の方におすすめのワックスをご紹介する前に、僕がワックスを選ぶときのポイントについてご紹介したいと思います。

夕方まで崩れないハードさがあるか

軟毛の難点は、すぐにセットが崩れてしまうこと。ショートならまだしも、髪の毛が少しでも伸びてくると夕方にはペタリと落ちてきてあたかもワックスを付けてないような見た目になってしまいます。

これでは意味がない。最近は自然派のオーガニックワックスなどが人気ですが、このあたりはセット力がなくてペタッとしてしまう。

軟毛の人にはある程度ハードなのがおすすめ。そして油分の少ないものがペタッとせずおすすめです。

洗い流しやすいか

勝手な妄想かもしれませんが、軟毛の方って薄毛に気を付けている人は多いのではないかと思います。実は僕もそうで、シャンプーにはかなり気を使っています。

ワックスに関してはしっかりと洗い流せるものでないと、頭皮に油分が残って薄毛の原因になってしまうこともあります。何度もシャンプーをしなくて済むように、簡単に洗い流せるかも意識してチェックしています。

自分にあった香りか

香りも気になるポイント。ワックスの香りってデートのときなどにも意外と気になるんですよね。一緒に歩いている女性も気が付くことはかなり多いようです。

自分として好みの香りであるか、そこまで香りが強すぎないかなどはチェックしておくのがおすすめ。デートの際などは香りが強すぎると嫌われてしまう可能性もあるのでご注意を。

軟毛の人におすすめのワックス 9選

ワックスの選び方についておさらいしたところで、軟毛の方におすすめしたいワックスをご紹介していきます。

第9位 ナカノスタイリングワックス 5 スーパーハード

mens-wax-3

もう王道中の王道じゃないでしょうか・・・僕は中学生くらいの時から使っていますよ、これ。

ナカノワックス 5の評価
  • 強いハードさ   ★★★☆☆
  • 洗い流しやすさ  ★★★★☆
  • セットのしやすさ ★★★★★
  • 艶のなさ     ★★☆☆☆
  • 安さ       ★★★★☆
  • 香りの良さ    ★★★★☆

評価はこんな感じ?ハードさは結構あるのですが、今回ご紹介するワックスはハードな物ばかりなので、少し低めに設定しています。

こいつの特徴はとにかくセットのしやすさではないでしょうか。当時はギャッツビーのムービングラバーが流行りはじめていて、学校中があの独特な香りで包まれていました。確かにセット力はあるのですが、ムービングラバーの難点だった落ちにくさが改善されたワックスとして僕の友人の間では人気が出ていました。

今はグリースやタントワックスなど、数多くのワックスが出ていますがショート〜ミディアムショートくらいであれば5番がおすすめ。それより強いとワックスが落ちにくいのと、少しセットしにくくなります。

ちなみに、僕はあまり艶が好きではないので、最近は使っていません。ただワックスの伸びもいいので、たまにワックスがなくなった時には利用しています。困ったときの救世主として使うのがいい感じですかね。

第8位 資生堂ステージワークス パウダーシェイク

powder-shake-5

美容師から注文も殺到しているパウダー式のスプレー型ワックス。

資生堂 ステージワークス パウダーシェイクの評価
  • 強いハードさ   ★★★☆☆
  • 洗い流しやすさ  ★★★★☆
  • セットのしやすさ ★★★★☆
  • 艶のなさ     ★★★★★
  • 安さ       ★★★☆☆
  • 香りの良さ    ★★★★☆

あまり一般の方には知られていないワックスですが、マジで一度使ってみてほしいワックス、というかパウダースプレーです。

資生堂って知っていますよね?化粧品のメーカーなイメージがありますが、ワックスも出しています。このステージワークス パウダーシェイクはマジで巷で人気になり始めています。

powder-shake-2

このようにしっかりと振って髪の毛にふりかけるだけ。根元を中心にふりかけるとスムーズに髪の毛が立ち上がります。しかもこれ、時間がたつと艶がなくなるんです。

油分がほぼない(というかゼロ?)なので夕方までしっかりとキープされます。無造作ヘアーなどを作りたい軟毛の方には本当におすすめ。

ワックスをつける時間がかなり短縮されるのもうれしいポイントです。洗い流しやすさ、香り、セットのしやすさ、なんでも万能なワックス。

もう少し詳しく知りたい…という方は下の記事も参考にしてください!

第7位 デューサー ドライペーストワックス 6

mens-wax-8

立体感最強??これは結構最近気に入ったワックスです。

デューサー 6の評価
  • 強いハードさ   ★★★★★
  • 洗い流しやすさ  ★☆☆☆☆
  • セットのしやすさ ★★☆☆☆
  • 艶のなさ     ★★★★★
  • 安さ       ★★☆☆☆
  • 香りの良さ    ★★★☆☆

やっぱり艶がないものが好きでとにかく(髪の毛が)尖っていた時、当時はギャッツビーのテクニカルデザインクレイというワックスを愛用していたのですが、なんとこれが発売終了。

ということで似ているワックスはどうにかないものかと探し出したのがこのデューサーの6番。

もうとにかくガッチガチ

なかなかハードなやつです。

ここでも言っていますが、梅雨におすすめのワックス。とにかく落ちない。(ゆえにシャンプーでの落ちも悪いという難点もあるのですが…)

ワックス自体もカチカチのペースト状でセットしやすいとは言えませんが、ここぞ!という場面ではガチガチにセットしてくれるので、大事なデートでもおすすめします。

使うときには少量ずつ、チネリながらつけていくと立体感の出た仕上がりになりますので、ぜひお試しください!

第6位 LIPPS L08 マットハードワックス

mens-wax-6

美容室クオリティ!セットのしやすさ抜群!

LIPPS L08の評価
  • 強いハードさ   ★★★★☆
  • 洗い流しやすさ  ★★★☆☆
  • セットのしやすさ ★★★★★
  • 艶のなさ     ★★★★☆
  • 安さ       ★★★☆☆
  • 香りの良さ    ★★★☆☆

最近まではこれしか使えなかったです。笑

LIPPSという美容室でしか初めは売っていなかったのですが、専門圧倒的なセットのしやすさとそれゆえの人気で最近はLOFTなどでも見かけるようになりました。もともと知っていたという方は少ないかもしれませんね。

マットなので艶は少なく、でも王道の使い方ができるのが特徴。

僕がつけるときにはえり足・サイド・トップにつけて一度一気に髪の毛を立ち上げ、サイヤ人モードにしてから少しずつねじりながら下ろすようにセットしていました。洗い流しもそこそこ良くて、とにかくおりこうさんなワックス。

毛束が細かくなる感じが結構好きでよく使っています。少しセット力が足りないな〜という方はVO5などのヘアスプレーと併用するのがおすすめ。

第5位 ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9

mens-wax-4

コスパと洗い流しやすさ最高!十分なセット力なんかも嬉しい。

ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインクリーム9 の評価
  • 強いハードさ   ★★★★★
  • 洗い流しやすさ  ★★★★★
  • セットのしやすさ ★★★☆☆
  • 艶のなさ     ★★★★☆
  • 安さ       ★★★★☆
  • 香りの良さ    ★★★☆☆

これは最近結構びっくりしたワックスです。何と言っても価格!他のやつと比較すると結構安いです。

それにチューブ型という珍しいワックス。”クリーム”と聞いてセット力の弱さは心配だったのですが、かなりハードです。

Amazonでも相当高評価。チューブ型なので量も調節簡単。洗い流しやすさも完璧。王道のセットをするのであれば間違いないワックスです。

少し甘い香りがしますが、ムービングラバーほどは気になりません。持ち運びしやすいのも一つポイントですね。

僕の周りでも結構持っている人は多く、良い評価ばかりです。記事でもレビューしていますので、ぜひ見ていってください。

第4位 ロレッタ デビルワックス 7.0

ロレッタデビルワックスの外観

独特な見た目で気になっていたこのワックス、こいつが使ってみるとめちゃくちゃ良いのです…!

シュワルツコフ オージス ダストイットの評価
  • 強いハードさ   ★★★★☆
  • 洗い流しやすさ  ★★★★☆
  • セットのしやすさ ★★★★★
  • 艶のなさ     ★★☆☆☆
  • 安さ       ★★★☆☆
  • 香りの良さ    ★★★★☆

最近僕が積極的に使っているワックスがこちらのロレッタ デビルワックス7.0です。見た目からしてカッチカチなワックスなのかと思いきや、そのワックスの付けやすさに驚きます。

クリーム状のワックスで、伸びが非常に良い。香りはそこはかとないローズの香りで、きつくないところが良い。シャンプーでの洗い流しやすさも完璧で、誰でも使える万能なワックスでした。セット力も軟毛の救いとなる必要十分な力を持っています。

少し手にとって伸ばす

つけた際のツヤはそこそこあるので、がっしりとセットしつつもしっかりと毛束を作るようなセットが良いかもしれません。気持ち少ないかも?と思うくらいで毛の中腹から先端にかけて握るように付け、ささっとスプレーすると一日中キープできます。

他のページで実際に使ってみた様子を記事にしているので、ぜひ参考にしてくださいね!

第3位 シュワルツコフ オージス ダストイット

mens-wax-1

粉のワックス!?軟毛の最高の味方。

シュワルツコフ オージス ダストイットの評価
  • 強いハードさ   ★★★★★★
  • 洗い流しやすさ  ★☆☆☆☆
  • セットのしやすさ ★★★★☆
  • 艶のなさ     ★★★★★
  • 安さ       ★★★☆☆
  • 香りの良さ    ※無臭です。

粉のワックスなんて聞いたことあります!?僕は少なくともありませんでした。だから初めはドキドキしていましたが・・・これを使い始めてからもうこれから離れられなくなりました・・・

使い方は本当にこの動画のような感じ。全体に振りかけて使います。なぜか白い粉が馴染む。なぜ??

僕の場合はトップは根元に揉み込んで、手にとってすり込んでいます。こいつの絶対的に大きな特徴は

スプレーがいらない

ことです。上で紹介したワックスでも、夕方になるとどうしても落ちて来てしまうのでぜったいにスプレーを使っていたのですが、この粉のワックスにしてからスプレーは全く使わなくなりました!全然落ちません・・・!

あとは手がベトベトにならないのも最高です。相当ハードなのでシャンプーをする時は結構大変なのですが、それよりも恩恵が多すぎる。使ったことのない方はぜひ。

他のページでも実際に使ってレビューしているので参考にしてみてくださいね!

第2位 SYOSS ボリュームデザインパウダー

syoss-powder-3

こちらもハード系のパウダーワックス

SYOSS ボリュームデザインパウダーの評価
  • 強いハードさ   ★★★★★★
  • 洗い流しやすさ  ★☆☆☆☆
  • セットのしやすさ ★★★★☆
  • 艶のなさ     ★★★★★
  • 安さ       ★★★★★
  • 香りの良さ    ※無臭です。

これね・・・こちらも粉のワックス。

しかもなんと、ほとんど、というか全くオージスダストイットと質感が同じなんです。本当に違いと言えば、少し粉の粒度が違うのではないか・・・というくらいです。マジで変わりはわからない。

ではなんでこっちの方がランキングが上なのか・・・それはズバリ、価格です。オージスダストイットが1000円くらいなのに対して、こいつ400円くらいなんですよ。

僕はオージスダストイットの方がパッケージは好きなのですが、やはり安さを考えるとこちらの方が上に感じてしまいますね・・・

もう少し詳しく知りたい!という方は下記の記事もありますので、ぜひ参考にしてください!

第1位 LIPPS ハードブラストワックス 100g

軟毛の方におすすめのワックス LIPPS

軟毛の方に今一番おすすめしたいのはLIPPSのハードブラストワックス。先ほど紹介したワックスの次に出てきたシリーズです。

LIPPS L08の質感などは大好きだったのですが、一つだけ気になっていたのがセット力。若干足りないな…と感じていたのです。

それが改善された今回のワックス。使いやすさや洗い流しやすさはそのままに、ハードさだけアップしました!

LIPPS L08の評価
  • 強いハードさ   ★★★★★
  • 洗い流しやすさ  ★★★★☆
  • セットのしやすさ ★★★★★
  • 艶のなさ     ★★★★★
  • 安さ       ★★★☆☆
  • 香りの良さ    ★★★☆☆

ワックス自体はノンファイバーで柔らかく、これが本当にハードなの…?と心配になりましたが、使ってみると納得します。ただし、付けすぎるとベタベタになってしまうこともあるので、つけるときは少しづつがおすすめ。

バック、サイド、トップの順に少しずつつけて立体的なヘアーを作り出しましょう!

sponsored

番外編:僕が使ってみてダメだったワックス

逆に、これはいけるかも!と思って使ってみたワックスが意外と自分に合わないこともしばしばあったので、番外編としてまとめておきます。

ウエラ セバスティアン クラフトクレイ 50g

セバスチャン クラフトクレイ

巷では最強のセット力!とかで言われているクレイワックス。

クレイなのでマットな感じなのかと思っていたのですが、これがね、意外と艶が出るんですよね。質感も粘土を髪の毛に塗っているような感じで、伸びがない。また、油分が多いので、少しでも多くつけてしまうとすぐに軟もうの髪の毛が負けてぺたんとしてしまいます。

洗い流しも悪く、ワックスを付けた後の手は石鹸で洗っても、いつまでもベタベタがとれないレベル。それがどうしても耐え切れなくなって利用をやめました。もう少し使いこなせばセットも楽しくなるのかもしれませんが…

セフティ COCUU (コキュウ) メロウバーム 50g

セフティ COCUU (コキュウ) メロウバーム 50g

もう一つダメだったワックスがCOCUU (コキュウ) メロウバーム 50g。

香りのとても良いオーガニックのワックスなのですが、そもそもオーガニックのワックスってセット力が足りないんですよね、圧倒的に。このメロウバームも髪の毛になじませるという感じのものなので、そもそもセットするのに向いていない。

同じような感じでProductのワックスとかもたぶんダメ。

メロウバーム自身の伸びは良いので、こいつと先ほどのセバスチャンのワックスと組み合わせてみてはどうかとやってみたのですが、やっぱり納得いく仕上がりにはなりませんでした…

軟毛の方におすすめのワックス記事まとめ

軟毛って本当に大変なんです。くせっけの人には

「ストレートうらやましいね!」

といわれることも多いですが、そんなに簡単な問題じゃない。ワックスはちゃんと選ばないとダサくなってしまいますからね。

髪質も人それぞれなら、ワックスも合うものは人それぞれ。自分に合ったワックスが見つかるようにいくつか試してみるのがおすすめです。

次の記事はパウダーワックスについて

この記事でもおすすめしていますが、軟毛の方におすすめしたいのがパウダーワックスというもの。それ自体の知名度が低いのですが、素晴らしいワックスであります。詳しくはこの記事で!ぜひパウダーワックスを使いこなしてみてください!

webledgeのLine@登録
conoha banner

sponsored

-ワックス
-, , ,