あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

パウダーワックスとは?おすすめのパウダーワックスとその付け方などをご紹介!

   

Powder wax main1
本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

軟毛の僕にとってなくてはならないもの。そう、ワックスです。軟毛猫っ毛の僕にとってワックスは欠かせないのですが、ワックスでも相性があるんですよね。

そんな時に知ったワックスがパウダーワックス。その名の通り、パウダー処方のワックスで、僕のような軟毛の人にはめちゃくちゃぴったりなワックスなんです!

今回はその中でもおすすめと、それぞれのパウダーワックスの付け方についてご紹介します。

スポンサーリンク

パウダーワックスとは?

まずはパウダーワックスというものをご紹介したいと思います!

そもそもパウダーワックスとは、「パウダー樹脂」が配合されたヘアワックスのことを言います。パウダーワックスという名前では粉状のワックスを想像しがちですが、実際にはジェル状だったり、液体状だったりと形や形状も様々です。

大抵の商品はオイルフリーであることが多く、全体的にマットな髪質になりやすいという特徴があります。ゆえに、ハードスプレーをかけていないと夕方くらいにはペタッとなってしまう方にはめちゃくちゃおすすめのワックス。

男性だけではなく女性でも使えるので、軟毛の方やナチュラルな髪質を出したい方にはめちゃくちゃおすすめのワックスです!

パウダーワックスのおすすめとそれぞれの付け方について解説!

パウダーワックスがどういうものかがわかったところで、さっそくおすすめについてご紹介していきたいと思います。

各パウダーワックスごとに形状も異なるので、それぞれの付け方も合わせてご紹介したいと思います。

LUCIDO(ルシード) ボリュームパウダーワックス ふんわりハード

最初にご紹介するのはルシードのワックス。こちら男性向けのワックスではありますが、髪の長い女性でも使えるパウダーワックスです。

見た目だけいえば全く普通のワックスと変わりなさそうに感じるのですが・・・まぁ使ってみるとこれまた面白い。

中身はこのように半透明のジェル状で無臭のワックスとなっています。ウェット系のワックスの見ためと似ているのですが、つけてから10分くらいたつとツヤが全くなくなるのが驚き。

ジェル状となっているので、ワックス自体はハードと言いつつそこまでカチカチではありません。女性でも巻いている髪につけるとふんわりと流れが作れるのでおすすめです。

男性で軟毛のストレート・・・という方であればベース剤として利用する方が効果を発揮しそうです!

ピアセラボ カルドール ワックスパウダー ハードメイク

Powder wax 1

こちらはちょっと巷で話題になっているようでしたので購入してみました。男性にも使えますが、使った感じはやはり女性用という印象でした。

Powder wax 2

中は単純に白のワックス。このカルドールはのワックスはパウダー処方のワックなのですが、おそらく完全なオイルフリーではなさそう。ワックス・・・というよりはハードクリームという感じですかね?

香りはバニラ系の甘い香り。多分ラックスとかのワックスと似たような香りかな〜と思います。

柔らかめのワックスなのでつけ心地は良いのですが、ハードか・・・と言われれば微妙ですね。。女性で流れを作るような感じには良いかも。ただ完全にツヤがなくなるわけではないので、そこはご注意を。

資生堂 ステージワークス パウダーシェイク

powder-shake-5

正直、ここからが個人的な本命のパウダーワックスです。資生堂のステージワークス パウダーシェイクはめちゃくちゃ良い。僕もほとんど毎日これを使っています。

見た目は完全に液体状のワックスですね。ワックスというかスプレーという感じかな?

powder-shake-2

このようにカシャカシャとしっかりと振って、髪の毛の根元から満遍なく振りかけます。とりあえずこれで完成。

ハードさはない・・・と思いきや結構ハードにキープしてくれるし、ツヤは完全になくなるしかなり良い。つけやすくて手もべたつかないのも控えめに言って最高!

甘めの香りですが、甘すぎずで男性でもおすすめです。

ちなみに、最近は全体をパウダーシェイクで整えてから、ドライヤーで少し熱を加えています。ググッと整髪力が上がる感じがあるので、パーマをかけている方でもおすすめです。

シュワルツコフ オージス ダストイット

dust-it-3

やっぱりパウダーワックスといえばこれ!という感じのワックスですね。シュワルツコフというメーカーは僕は知りませんでしたが、結構有名なメーカーらしいですね。

その有名なメーカーのオージス ダストイットという粉状のワックスは僕の中でもかなりおすすめ。

dust-it-4

こんな感じでマジで片栗粉みたいな見た目をしています。もちろん無臭。

こんな感じの見た目をしておきながら、男性でもどちらかというとショート~ミディアムロングの方におすすめの超ハードワックスなんですよね、これが。

使い方は簡単で、根元に直接振りかけるようにつけるだけ。真っ逆さまに振ってしまうと結構ドバッと出てしまうので、少しずつ傾けながらやるのが良いと思います。

サイドやバックはつきにくいので、手にとってから普通のワックスのようにワシャワシャとつけるのがおすすめです。

こんな見た目してマジでハードなワックスなのでシャンプー落ちは少し悪いのですが、今日はキメていきたい!という日にはめちゃくちゃおすすめのワックスです。

SYOSS ボリュームデザインパウダー

syoss-powder-2

こちらが最後のご紹介。SYOSS(サイオス)のボリュームデザインパウダーという、こちらも粉状のワックスなんです。

なんか違うのかな〜と思ったのですが、実際に使ってみるとオージスダストイットとほとんど同じなんです。

それでいてこちらのSYOSSのパウダーワックスの方が半額くらいと安いので、結局こちらを買う方がお得に感じてしまうんですよね。

syoss-powder-3

ただ、見た目ではオージスの方が好きなんですよね。それと、これは多分なのですが、SYOSSのワックスのケースは完全に円柱型なので、逆さまにした時にドバッとでてきてしまうんですよね。オージスの方は上部になるにつれてすぼまっているので、ワックスの出方がゆるやかでつけやすい気がします。

まとめ:夕方ペタッとなる感じはもうおさらば

パウダーワックスとひとえに言っても何種類もあるものなのを数ヶ月前までは知りませんでした。しかし、こうして使ってみると夕方にはペタッとなってしまう僕の髪の毛もなんか元気になる・・・・ような!?

今までなんでこんなワックス知らなかったんだろ・・・という感じですね。笑

特にツヤなしのワックスを求めている方はおすすめ。ぜひ使ってみてくださいね!!

けーすけ(@saradaregend)から一言言うなら。

けーすけ

キメたい時はオージスで。なんかかっこいいじゃないですか。

もっと記事を読んでみる

次回記事の予告!

こりゃいい!moshiのMacBook Pro用キーボードカバーを購入しました!

↓↓気になる方は登録を!

 - ファッション , ,

PAGE TOP