季節は春。ファッションブロガーのSORINさんを連れて普段着ないような服を買いに行ってきました!

朝起きて歯を磨いて顔を洗って、服を着る。平日は忙しく、何気なくタンスの一番上のシャツとパンツを手にとって着ることしかできない。平日が忙しいぶん、休日は打って変わっておしゃれをしたいと思う時が多い。あーでもない、こーでもないと色々服を合わせてみるのが楽しく感じます。

 

しかしながら、ちょうど夏と冬の間のこの季節。一番おしゃれをしやすいこの時期に限って、合う服が意外と見つからない。「これじゃ寒いかな、これは暑いよね」なんて思って服を捌いてみると、着る服がなくなってしまう。

これはいかん。服を買いに行かなくては。

とはいえ、せっかく服を買うのであればいつもの自分とは少し違うジャンルの服を買ってみたい。ということで今回はゲストを呼んで、買い物について来てもらい、さらには服を選んでもらうというなんとも俺得なショッピングをしてきました

sponsored

ファッションのスペシャリストSORIN

今回、服のアドバイスをしてくれるのはSORINさん。普段から仲良くしてもらっているファッションブロガーの一人です!

SORINさん

SORINさんって?

ブログ「WEARNOTE」を運営するおしゃれ会社員ブロガー。僕の一つ上で、最近めっちゃ仲良くしてもらってるアニキ的な存在。月5~10万円程度をファッションに使うらしい。口癖は「やばいっすね」。

けーすけのアイコン

「SORINさん、今日はお願いします!」

SORINさんのアイコン

「よろしくっす!今日はどんな感じの服見に行きますか?」

けーすけのアイコン

「ちょっといつもの自分から脱皮したいので、モード系というか、ストリート系というか…ズバリSORINさんっぽいファッションがいいっす!できれば3万円くらいで全身買いたい」

SORINさんのアイコン

「全身か…全身で3万円か…」

けーすけのアイコン

「え、厳しいっすか?」

SORINさんのアイコン

「いえ、もちろん大丈夫です。どこで買うかだいたい頭の中で目星をつけたので、早速行きましょう!」

けーすけのアイコン

「アニキめっちゃ頼れる…!」

 

今回の買い物の舞台は新宿。服屋が多いというのとSORINさんが行き慣れているということ、集合もしやすいということで決定しました。

SORINさんが以前記事にしていたUNITED TOKYOへ。いい服の割には値段もお手頃なものが多いということことで、僕自身もめちゃくちゃ気になっていた服屋さんです。

UNITED TOKYOを物色

引用:https://united-tokyo.com/user_data/shopinfo_mshinjuku.php

けーすけのアイコン

「UNITED TOKYOはどこにあるんですか?」

SORINさんのアイコン

「ルミネの上のところにありますよ!エスカレーターを上がったさきにあるので、結構すぐっすね。あ、近くにマーガレットハウウェルとかあるんですけど、寄ります?」

けーすけのアイコン

「なにその高そうな名前」

Sorin spring 0009

けーすけのアイコン

「UNITED TOKYOってこれ…?」

SORINさんのアイコン

「いやそれがマーガレットハウウェルっすよ。名前書いてありますやん」

けーすけのアイコン

「あれ、あ、こっちね。」

Sorin spring 0004

なんやかんやで話しながらルミネの4階に到着。目の前にUNITED TOKYOがあるので店舗自体はすぐにわかります。

ざっくりと物色してみますが、これが意外と癖の強いやつばかり。店員さんもどこかのファッション雑誌の最先端を行く感じの服装で、なんとなく自分に好みのものがある感じがしない。

SORINさんのアイコン

「なんか…クセ、強いっすね。」

けーすけのアイコン

「そうですねー、ここで選ぶのはちょっと厳しいそうな感じが…」

SORINさんのアイコン

「今回はそうかもしれないですね。UNITED TOKYOは結構クセの強いものが多くて、全部が全部合わせやすいというわけではないんですよね。ただ、たまに驚くほど光るアイテムがあって、定期的に通いたくなるお店なんです。僕もここの革ジャンはめちゃくちゃ気に入っていますしね。」

けーすけのアイコン

「なるほど。じゃあ今度また別の機会で見に来てみます!今回は別の店に行ってみましょう!」

新たな服を求めて、Green Label Relaxingへ

 

 

UNITED TOKYOの服がクセの強いものばっかりだったので、早めに店舗を出てGreen Label Relaxingへ。

SORINさんのアイコン

「あ、待ってこれ、このコーチジャケットかっこいい…」

 

けーすけのアイコン

「コーチジャケット…?初めて見ましたこういうの。たしかにちょっとストリート感あって僕が買ったことないからいいかもしれませんね!」

SORINさんのアイコン

「いや、このコーチジャケットはやばいと思います。この光沢とか、丈とか、シルエットとか。グレーと黒あるけど、黒の方がいいかなぁ…グレーはスケーターって感じですね」

けーすけのアイコン

「本当に買っちゃいますよ…?」

SORINさんのアイコン

「いっちゃいましょう。」

Sorin spring 0006

SORINさんがゴリ推ししてくるので、あれよあれよと購入する流れになりました。

 

コーチジャケットは今年もかなり流行っているので多くのメーカーでも発売されているとのことなのですが、今回購入したコーチジャケットのようなものは少ないとのこと。(買ったものについては後ほど詳しくご紹介しますね。)

ということで1着目はコーチジャケットを購入!次の店に行ってみましょう!

コーチジャケットに合わせるパンツを探しに URBAN RESEARCH DOORS

Sorin spring 0010

コーチジャケットを見たあとぐるぐると回っていると、どうしても気になるジーンズが目に止まったので、URBAN RESEARCH DOORSヘ。

 

SORINさんのアイコン

「このジーンズどうですか?」

けーすけのアイコン

「ジーンズか…!今まであんまり履いてこなかったんですよね〜というのも、ジーンズって結構股の部分がキツキツじゃないですか?履きなれるまでに時間がかかっちゃうので、自ら選ぶことってあんまりないんですよね。」

SORINさんのアイコン

「たしかに、ジーンズって勧めても股がきついとか言って履かなくなっちゃう人が多いんですよね。その気持ちはめちゃくちゃわかるんです。でも、今回のジーンズはGramicci(グラミチ)というメーカーのやつで、股下が楽なんですよ!ぜひ履いてみてください!」

 

〜ということで一度試しに履いてみることに〜

 

けーすけのアイコン

「あ、これいいかも。たしかに股のところめっちゃ楽。」

SORINさんのアイコン

「あー!いいっすね!シルエットも少しダボついてて、コーチジャケットとの相性も良さそうですね。ちょっとロールアップをして…あ、くっそいい。」

けーすけのアイコン

「マジですか?そんなにいいなら本当に買いますよ?」

SORINさんのアイコン

「買いましょう。」

その後シャツとスニーカーも購入し、全身コーデ完成

 

この後、ジーンズを購入したお店で店員さんからおすすめされたバンドカラー(襟なし)のシャツを購入。そのあと無印良品でSORINさんがめちゃくちゃおすすめだというシューズも購入。こうしてSORINさんによる全身コーディネートが完成しました。

日を改めて、全身コーディネート写真を撮影しました。その姿がこちら!Sorin spring 0012

じゃん!!!!

どうですか!いい感じにストリート感!当初の要望通りで、普段買わないような服をチョイスしてもらいました!

調子に乗って数枚パシャパシャ。

全てのアイテムが着心地よく、また一つ一つ別のアイテムと組み合わせても面白いものばかりで満足しています。全身コーディネートについてSORINさんから後日コメントをいただきました!

SORINさんからのコメント

普段バックパックを背負ったり、カメラを持ち歩くことが多いライフスタイルを意識してコーディネート。モードな服装もしてみたいという要望があったので、少しそういった要素も取り入れてみました。
また、他のコーディネートでも組み合わせて使える様にシンプルなアイテム選びを意識しています。

とのこと。また、一つ一つのアイテムへのコメントもいただいたので、買ったものを復習しつつ、ご紹介したいと思います。

コーチジャケット:DICKIES(ディッキーズ)

今回の買い物では、まずコーチジャケットから購入しました。DICKIESとgreen lavel relaxingとのコラボ商品です。

他のメーカーで販売されているコーチジャケットもいくつか見たのですが、シワになりにくく、絶妙な光沢感を持つのはこの商品しかなかった。SORINさんも興奮するレベルの商品でした!

SORINさんからのコメント

ワークカジュアルのブランドで、ストリート感のあるコーチジャケットをチョイス。カメラやバックパックに合う様なアイテムとしてはぴったりでした。
光沢感のある生地なので、カジュアルになりすぎず、少し大人っぽくてモードな雰囲気もあるのが良いですね。

デニム:Gramicci(グラミチ)

コーチジャケットと合わせるようにして購入したのがGramicciのジーンズ。ダボついているような感じはしないのですが、股の部分にゆとりがあってとても履きやすいです!

他のアイテムとの合わせやすさも抜群に感じています!

SORINさんからのコメント

ジャケットのストリートな雰囲気に合わせて、グラミチのワークパンツ。あまりラフすぎると野暮ったく見えてしまうので、濃紺カラーで少し大人っぽい印象に。春には、足元はロールアップで足首チラ見せで爽やかな印象に。
ストレッチが効いているので動きやすく、機能性も抜群です。

シャツ:URBAN RESEARCH DOORS オリジナル

中のシャツは比較的どんなものでも合うとは思うのですが、今まで持っていなかった襟なしのシャツを購入しました。丈も絶妙で、ジャケットの相性がマジでいい。

SORINさんからのコメント

バンドカラー(襟なし)のストライプシャツ。デニムの色に合わせてブルーカラーのものをチョイスしました。コーチジャケットが無地なので、インナーは柄物で。
襟付きのアウターを羽織っているので、首元は干渉しないように襟なしのシャツをインナーに。着丈もコーチジャケットより少し長めのものを選んで、ジャケットから丈がちらっと見えるようなものを選びました。

スニーカー:無印良品

 

最後はスニーカー。

上の3アイテムで予算である3万円近くなってしまったのを悩んでいたら、SORINさんがおすすめしてくれました。靴底もしっかりとしていて、GUなどのスニーカーと比較してかなりしっかりとしています。にも関わらずお値段3,000円。

SORINさんからのコメント

デニムの色を拾ってスニーカーもネイビーで統一感を。足元は暗めの色で締めて大人っぽさを演出しました。
安価なのに、履き心地もまあまあ良い。なによりコスパが良いスニーカーです。

SORINさんありがとうございました!

他人の意見を入れると面白い

ファッションに疎い僕にとって、今回のように買い物に付いてきてくれる友人というのは本当に心強い。しかもファッションへの詳しい知識を持ち合わせているSORINさんは、服を選んでくれるだけではなく“なぜこの服が良いのか”というところまで丁寧に説明してくれました。

だからこそ、納得して服を買えたからこそ、今回購入した服への愛着がより一層強くなっているのを感じています。

そんな素敵なスキルを持っているSORINさんですが、もちろん彼のブログも素敵で、毎回「え、こうやって着こなせるの?」「こういう服もあるんだ!」とついつい引き込まれてしまう記事が並んでいます。

ファッションに興味のある方、もちろん今まで服に疎かったという方もぜひ、SORINさんの記事を覗いてみてはいかがでしょうか。今までの自分にはない服との出会いがあるかもしれません。

WEARNOTE -men’s fashion blog-

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ ちなみにマフラーの巻き方はSORINさんの記事で学びました。

去年の夏服はfukulow氏に選んでもらいました!

ちなみに、去年の夏服はfukulow氏に選んでもらいました。fukulow氏はSORINさんとはまた違った服の選び方をする方ですが、もちろん知識は一流。この時に買った服は今でも好んで着ています。

今回の記事と共にその時の様子もぜひ見ていってください!

続きを読む >

sponsored

-衣服
-, , , ,