あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

DRESS CODEのfukulowさんに1日密着コーデしてもらってきました!

   

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

大学生はchokichokiとか毎日読んでいたのに、いつからでしょうね、ファッションにあまり興味を持たなくなったのは。いや、興味はあるんです。しかしカメラとかにお金を使いたいゆえにどうしでも後回し。

けいすけ、服買わんの?

というDRESS CODE.のfukulowさんの言葉を待ってましたと言わんばかりに食いついて、1日密着コーデをしてもらいました。笑

スポンサーリンク

渋谷にて、コーデ会、開始

Dress code fashion 11

今回向かったのは渋谷。なぜ渋谷をチョイスしたのか・・・・という部分を深く聞けばよかったのですが、ちゃんと聞き忘れましたごめんなさい。

しかし、ここ渋谷の神南にはファッションのお店がズラリと並んでおり、ここから始めるのが良いとのこと。確かに、ファッションへの興味を沸かすためには良さげ!

購入前のファッションは白シャツコーデ

なぜこんなに虚ろな表情なのかわかりませんが「当日は自分の好きな服を着てきてや!」という指示の通り、好きな白シャツコーデをしてきました。

今思えばなんか・・・ぼてっとしているような・・・なんかちょっと恥ずかしい気持ちにもなってきました。。

今回「どういう風にしたい?」と聞かれたので、「僕に似合いそうで、ちょっと大人っぽい感じ!」と要望してみました。

渋谷 417 EDIFICEでセントジェームズのTシャツを購入!

Dress code fashion 15

早速コーディネートをしてもらうために歩いて渋谷のお店へ。「417 EDIFICE」というショップにたどり着きました。

fukulowさんがチョイスしてくれたショップなのですが、これまた自分のセンスにちょっと近そうな感じで良さげ!

価格もリーズナブルで、ちょうど良いカジュアルさのある商品が多くディスプレイされていました。

迷った末に購入したのが、このセントジェームズのTシャツ。

ボーダー柄は持っているのですが、このネックの部分が特徴的。今までちょっとつまり気味な感じがクールです!

カジュアルですが、少し大人っぽさもちゃんと見える感じは僕の要望通り。ここでは襟付きのシャツも購入したのですが、それはまたの機会にご紹介することとしましょう。

Beauty&Youthで黒のスラックスを購入

正直、もうこれでおしゃれになったんじゃね?という僕の慢心を制しながら次はパンツを購入しに向かいます。

上がボーダーなので、少し暗めのスラックスなどが合いそう・・とのアドバイスをいただいたので、それ目当てに商品を探します。

確かに、今の状態じゃちょっとポップな印象でした。それでは今回の「ちょっと大人っぽい」にはそぐわないですね。失敬。

ということで見つけたのがこちらのスラックス。

え、めっちゃ良くない!?

黒のスラックスというだけでちょっときれい目のファッションになるんですね!丈も折ってあるのでくるぶしが見えて涼しさUPです!

しかもスラックスって履きやすいし、涼しいですね〜これはいいや、なんで今まで買わなかったんだろう・・・

最後はシューズを購入。

さて、もう完成でいいやろ!と思っていたのですが、ここでも妥協を許さないfukulow氏。お次はシューズです。

今は青のスニーカーを履いているのですが、ちょっと横幅が太めなので、すらっと見えるシューズを探しに向かいます。

途中関係ないお店にも寄りながら、到着した靴のお店で好みのシューズを購入。

今回購入したのはVANSのOLD SKOOLです。オーソドックスなシューズですが、スエード地でとても履きやすいです。色は今回のファッションに合わせてクリアブルーのような色にしました。

・・・ということで今回の最終形態がこちら!!

ドン!

どこ見てるの??というのはさておき、ファッションとしてはだいぶまとまりが出ましたよね!!!

最初に着ていた服の(モッタリ感)がなくなってスッキリとした印象です。この服自体は結構気に入っているので、Lens Blogのnakakenさんにポートレートを撮ってもらいました!!

よかったら見てくださいね。

 背伸びしすぎないファッションを選んでもらった。

こちらが今回のお買い物Before After。

うん、なんだろうこのかなりすっきりとした感じ。普段の何気ないファッションって、こうやってみるとぼてっとしていたんだな〜と感じます。

今回の服選びで嬉しかったのは「背伸びしない自分の服を選ばせてくれたこと」ですね。上の服も、スラックスも、シューズも、どれも僕が買いそうな服ではあるんですよね。ただ、今までたまたまこういう選択ができていなかっただけかも。

「こういう服は自分の好みじゃない」とか「ちょっと背伸びしすぎ・・・」とか思うファッションではなくて、ちゃんと自分にあっているファッションの中で要望に答えてくれる。さすがファッションブロガー。

今回は夏物だったので、次は冬服も選んでもらう計画を一人で妄想中。普段あまり言えないので、この場を借りて感謝を。

ありがとうございました!!!!!

DRESS CODE.(ドレスコード)のブログはこちら

ちなみに1日密着ファッションは要相談という感じだそうです。笑

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ とにかくUNITED TOKYOいきたい。

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

iPhone Xが、欲しい。欲しいんです。
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - ファッション , ,

PAGE TOP