本革張り。ENETREEのワイヤレス充電器が生活に溶け込む。

ENETREE ワイヤレス充電器のメイン画像

昨年、iPhone Xを買いました。

iPhone 7の時はApple Payという大きな革命があったので即購入した記憶があります。それに対して、iPhone Xは悩んだなぁ…カメラ性能が良くなったりFace IDができたりというアップデートはあったのですが、そんな細かい機能はそこまで自分の生活に影響はないものとばかり思っていました。

それでも使ってみると「あれ、結構いいじゃん」という気持ちにさせてくれるのがiPhoneの良いところ。そんな「いいじゃん」と思う機能の一つがiPhoneのワイヤレス充電機能だったりするのです。


drip

sponsored

ENETREEのワイヤレス充電器

ENETREEのワイヤレス充電器の外箱

iPhone Xを買ったからって買ってすぐにワイヤレス充電ができるわけではない。だってiPhone Xにはワイヤレス充電機そのものは付属していないんですもの。あくまで本体がワイヤレス充電に対応しているのみ。

いやいや、新しい機能なんだから体験してみようよ。ということで手に入れたのがこのENETREEのワイヤレス充電器でござます。今回ドリップ経由で最新ガジェットのセレクトショップ「ガジェマ」より、レビュー用にサンプルを一ついただきました。

ENETREEのワイヤレス充電器を開封してみた

ワイヤレス充電器自体の性能なんて正直使ったことがないのであまりわかりません。なので僕が選んだ基準としては”かっこいいか”という一点のみ。しかしながら実際に使ってみると見た目以上の便利さがそこにはありました。

ENETREE 急速 ワイヤレス充電器 | ガジェマ

生活に溶け込むデザイン

シンプルなENETREEの外観

まずは僕が惹かれた見た目から少しご紹介したい。

“ワイヤレス充電器”と聞くと何となくメカメカしい見た目を想像するかもしれませんが、ENETREEの充電器はレザーの見た目がかっこいい。中央にロゴが一つというシンプルさも見た目のかっこよさを加速させています。

革の香りを嗅ぐけーすけ

イタリア製ベジタブルタンニンレザーを使用しているとのことで、いわゆる”あの”革の香りがします。新品の革の香りって独特で、気分をやけに高揚させてくれるように感じるのは僕だけですかね…?

とってもシンプルで、生活にすんなりと溶け込む見た目。今回のカラーは「タン」ですが、落ち着いた「ネイビー」のカラーもあります。

置くだけですんなりと充電

もともとワイヤレス充電器が欲しいと感じた場面は職場。「充電しながらイヤホン挿したいなぁ…」と感じたのがきっかけでしたが、実際に手元にあると自宅で音楽を聴かないときのほうがむしろ使ってしまうことに気が付きます。

僕が使うのは帰宅してすぐ。帰宅してすぐにケーブルに挿すのはめんどくさく感じるのですが、”置く”という行為くらいであれば僕だってめんどくさがらずにできる。

料理をしたり、掃除をしている間にいつの間にか充電されているのはちょっと不思議な感覚です。今までもコードに挿せば充電できたはずなのに、明らかに充電のハードルが下がっていることが実感できます。

雑な置き方をしても充電ができる

充電自体はこのように結構雑な置き方をしても充電が可能。帰ってきたら充電器の上にポイっとしておけば勝手に充電されてるんですから、便利な時代ですよね。

充電中はLEDが光る

ちなみに充電中はLEDがホワホワとゆっくり点滅しますが、裏面のスイッチでオフにすることもできます。就寝時に利用する場合はLEDは消しておくと睡眠の妨げにならずに済みますね。

想像より速い充電速度

ENETREEのワイヤレス充電器のコンセント

購入する前に気になっていたのは充電の速度。ワイヤレス充電器って便利だけど充電が遅すぎるなんて話を耳にしていたので、おそるおそる充電の速度を確認してみたのですが、想像よりも全然早い。

ENETREEの充電器は出力が最大15W。ワイヤレス充電の対応電力の関係もあるため、iPhone8やiPhone Xでは7.5Wまでの出力しか対応していないのですが、それでも純正の充電器で充電するのの1.5倍の速度で充電できる。うむ、実際そのような体感速度で充電ができていますね。

モバイルバッテリーも同時に充電ができる

また、上部にはUSBポートが付いているため、iPhoneをワイヤレスで充電しつつモバイルバッテリーを同時に充電することも可能。USBポートは5V/2.0Aの出力が可能なので、iPadだって同時に充電できちゃいます。

充電のハードルが下がる

ENETREEで充電しながらPCをかたかた打つけーすけ

「ワイヤレス充電器なんてあっても使わないでしょ」なんて思っていた僕が、いつの間にか使うようになって、それも毎日活用するようになって。いやはや、ばかにできないもんですね。

毎日ついつい使ってしまうのは、この見た目のせいもあるかもしれません。メカメカしい見た目だと部屋になじまなくて片付けてしまうかもしれない。この見た目だから常時机の上にあっても邪魔にならないのかなと感じます。

価格が10,000円と、ほかのワイヤレス充電器と比べるとほんの少し高価に感じるかもしれませんが、下手なものを買って使わなくなるよりも、毎日使いたくなるものをそばに置くのは非常に効率的。

今も僕の傍らでは充電器のLEDが静かに点滅しています。

ENETREE 急速 ワイヤレス充電器 | ガジェマ

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ こいつのおかげで充電忘れがなくなった気がしますなぁ。


drip

次の記事:ワイヤレス以外のおすすめUSB充電器

usb-charger-main1

ワイヤレス充電器が出てきて、有線の充電器を使う上で有利な部分は充電速度しかなくなった気がします。が、意外と二を開けてみると様々なUSB充電器がある。

ぜひ記事で気になるUSB充電器をチェックしてみてください!

続きを読む >

sponsored

-ガジェット
-, , ,