あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Uber EATS使ってる?仕事で大変な人のランチとかでもかなり便利かも。

      2016/12/31

uber-eats-11

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

そもそもみんなUberってサービスは知ってる?スマートフォンで配送できるタクシーのようなサービス。少し高級めのやつね。

じゃあAirbnbとかは知っていますか?最近「民泊」とかの言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、企業とかではなく、個人でも宿泊できる施設を貸し出す党なサービスですね。

こういう感じで個人が持っている資産をネット上で注文し、共有するサービスをシェアリングエコノミーとかいったりします。(細かい説明は別のサイトとかを見てね!)

その代表企業の一つ、Uberが新しく始めたサービスが「Uber EATS」というサービス。今はベータ版ということで1,500円分なぜか無料。(なんか今見たら2000円分になってました・・・)

 

UberEATS

UberEATS
無料
posted with アプリーチ

ということでつかってみた。しかもランチはほぼ一回分無料だしね。

いや結構面白いサービスだぞこれ!?今はユーザーが圧倒的にお得だから試してみてもいいかも。

スポンサーリンク

UberEATSを使ってタダで昼ごはんを食べてみた!

UberEATSのサービスの内容。

みなさんはドミノピザとか、ピザの宅配は使ったことがありますか?まぁ大抵はあると思いますが・・・前まで僕は電話で注文していたのですが、最近はネットで注文することの方が多いです。

 

単純にいうと、この注文がアプリでできて、注文出来る種類が増えたサービスみたいなもんです。

わかりにくい??もっと簡単にいうと、アプリで好きな料理を注文すると数十分(だいたい30~40分程度)で届けてくれるというサービスなのです。このアプリさえあればみんなで注文する時に、

「あいつはカレー食べたいって言ってるけど俺はラーメンが食べたいなぁ・・・」

という時に便利。

公式に書いてあるサービスの特徴は以下のような感じです。

特徴その1:豊富なラインナップ

対応しているレストランは100種類を超えるそうです。UberEATSの公式サイトでは以下のように書いてあります。

100を超える素敵なレストランのお料理を、UberEATSがお届けします。

引用:https://ubereats.com/ja-JP/tokyo

”100を超えるレストラン”と書いてありますので、実際に注文出来る商品は100を超えるはずです。もちろん数えた訳ではありませんが、まぁ注文出来る商品の種類に文句はないので個人的には100は超えていると信じています。笑

特徴その2:早い配達時間

あ、現状は対象地域がある程度狭まっているのですが、配達の時間は大体30分程度です。もちろん場合によっては40分くらいかかる時もあるのですが、1時間を超えたことはないかなぁ・・・・

大幅に遅れることはないと思いますので、ピザと同じ感覚くらいでいましょうね。ちなみに後で紹介しますが、配達中は今どの辺を配達しているのかという位置情報を共有してくれています。

なので、具体的に後どのくらいというのを目で見て判断できるのは、待てない日本人にとっては嬉しいサービスですね。

特徴その3:お気に入りのサービス

これだけは少しなぞ。公式にこう書いてありました。

注文内容を選択すると、配達料金を含んだ合計金額が表示されます。 チップは不要です。Uberアカウントにご登録のお支払い情報を利用でき、アプリから注文や配達の状況も確認できます。

引用:https://ubereats.com/ja-JP/tokyo

 

どういうこと?笑

もちろんですが、ここは日本なのでチップは不要です。お支払いは、僕はいつもクレジットカード。

ちなみに配達してくれる人は一般のアルバイトの人なのですが、万が一届かないなどのトラブルがあった場合、僕の経験上“今回の商品は無料で提供”+”今回の商品分返金”+”2,000円分の無料クーポン”という最強の待遇が待っている。(一度だけ間違った商品が届いてしまったので、その時の待遇です。)

なので万が一があっても返金どころかかなり得をするので注文には非常に安心できますね。

さて、実際に使ってみました!

早速使ってみたので、サービスなどをレビューしていきたいと思います。

uber-eats-10

まずはトップの画面。僕はこれはiPhoneで操作しています。これフォークがロゴのモチーフになっているのかな?なんかフラットなデザインで個人的には結構好きですね。

 

 

開いたら早速お店の一覧が!麻布とか、赤坂、新宿など、結構な店舗ありますね。休みの場合は「休業」と表示されたり、営業時間外の場合もそのように表示されます。

uber-eats-8

店舗をクリックするとそのお店の商品がずらりと並びます。結構種類は豊富かもしれませんね。

uber-eats-9

商品をタップするとカートに追加画面があります。ここで商品の購入にすすむんですね。

という感じでそのままお店と、その中にある気に入った商品を注文!今回僕はグリーンカレーにしました。(上の画像とは違うお店の商品です。笑)

実は僕はグリーンカレーが大好物で・・・もう我慢できないんです・・・ということでグリーンカレーを注文!・・・する直前に、備考の欄にこう書きました。

「大盛りにしてください」

実際大盛りについては何も言及がない。でもさ、食べ盛りだよ?まだまだお腹すいちゃうよ?恥とか全然ないので大盛りにしてくれ!!!という願いを込めてこの備考欄は書いてみました。

金額とか取られるのかな??どうなるのか。

uber-eats-4

 

そしたらすぐ「レストランに注文を確認しています」の画面に。ワクワク。どうなるんだろ

uber-eats-5

ちなみにカードで決済しましたが、ここで割引がされています。なんか割引についてあまり表示がなかったのでちょっと不安でしたが、しっかりと後から確認できるので安心。

 

15分後

uber-eats-6

おお!気がついたら配達中になってる!

Google Mapと連携しているんですね。今どのくらいの位置にいて、どのくらいの時間で到着するのかが目で見てわかるのが非常に嬉しい。ピザとかの時は

「まだ・・?今外出ると危険だ・・・あ!きた!」

とかなる場合もありますが、UberEATSではそんなことにはなりません。ご安心を。

 

もちろんこの地図はズームとかができます。と言っている間に到着した模様。早速取りに行ってきました。

uber-eats-1

どん!

おー、グリーンカレーだ。iPhoneで位置情報を見れるので実際に配達員の人がどこにいるかはすぐに確認できますが、画面の「連絡する」ボタンを押せば電話かSMSで連絡が取れますので、配達自体に不安は感じませんでした。

話すのが苦手であればSMSでいいじゃない。

さてさて、早速食べましょうよ。

uber-eats-2

おお、結構あたたかい。熱々ではないですが、普通にあったかいです。ハフハフはするレベルでした。

uber-eats-3

結構味はしっかりとしている。やはりコンビニよりも圧倒的にクオリティは高いです。かなり美味しくてマジで満足。

そして、まさかの、

ご飯大盛りで来ました

まじで嬉しい。お金はかからず。大盛りに関して何の連絡もなかったので少し不安でしたが、ぜんぜん平気。無料で大盛りにしてくれました。(大盛りはこの店舗でしか確認していないので、できないレストランもあるとは思います。)

ご飯はパンパンで満足。お腹もパンパンです。最高かよ。

UberEATSで少し気になった点

と、ここまで僕は全くといっていいほど苦労をせずに注文して、しかも一回は無料で食べれているのでもうほとんど文句はないのですが、一応気になった点を書いておきます。

みなさんも注文する時は是非参考にしてね!

気になった点その1:ちょっと連絡が取りづらい

そうそう、あくまで配達してくれているのは一般のアルバイトの人です。なのでどんな人かが到着するまでわからない不安はありますね。まぁこれはシェアリングエコノミー系のサービスの宿命ですが・・・

UberEATSはその部分はできるだけクリアになるように、配達員のランクと顔写真を見れるようにしています。

基本的には安心ですが、万が一道を間違えたとかもありえてしまうので、少し連絡が億劫な部分はあります。しかも配達員は自転車ですからね。

事故があったらどうするんだい?

気になった点その2:ハンバーガー系はきついかも。

これを注文した時は会社の先輩と注文してみたのですが、その時に会社の先輩が注文していたのがクア・アイナのハンバーガーでした。

もちろん商品自体はあたたかいのですが、ハンバーガーなどは肉の汁とかがバンズに染み込んでしまってべちゃべちゃになりやすい傾向にあるみたいです。なので注文するのはご飯系の方がお得かも。

uber-eats-13

あ、もちろんこんな感じでドーナツとか

uber-eats-12

アップルパイとかも注文の対象みたいです。なので、ご飯の時だけではなく、おやつとかにも手軽に利用できるのは嬉しいですね。アプリ内で完結できるので、注文〜支払いもめっちゃ簡単です。

気になった点その3:もう少し金額が下がればいいのに・・・

まぁこれは難しいんですけどね。今は千代田区とか新宿区とかの限定の地域でしか利用できないですし、対応している店舗も少ないのが現状です。

で、実際その地域のランチって結構たかいんですよね。僕はディナーで利用したことはないのですが、ランチで利用するのであれば少し高めな気がするなぁ・・・

もちろん届けてくれるので嬉しいは嬉しいのですが、僕だったらその分労力を使ってでも安く買うような気がしてしまいます。どうなんだろうなぁ・・・

まとめ:とはいえ、使いようによっては結構いいサービスかも。

宅配のサービスってやっぱり結構嬉しいです。しかもそれがアプリになっていちいちめんどくさい契約をしなくてもいいのは楽で嬉しい。

ちょっと日本人にとっては不安な部分はのこるのかもしれませんが、配達員とかを気にしない方にとっては最適。あとはやはりランチで利用するのには高いので、ディナーで利用する、もしくは仕事であまり外に出ることができない方にはおすすめだと思います!

ぜひ一度つかってみてね!

で、もし良ければ僕のプロモーションコードを・・・「eats-d8gdmwxdue」なので、これを入力すればお互い2,000円オフになります!

UberEATS

UberEATS
無料
posted with アプリーチ

次回記事の予告!

素の髪質でナチュラルなセットを!資生堂のパウダーワックス「パウダーシェイク」のレビューを執筆中!

↓↓気になる方は登録を!

 - アプリ , ,

PAGE TOP