あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

SoftBank 光を契約した時の苦労話。契約はネットがおすすめ。

      2017/03/04

softbank-net-1

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

今回はちょっと苦労話を聞いてくださいな。先日やっとSoftBank 光を自宅に開通したのですが、ここまで辿りつくのにかなり時間がかかってしまいました。。

Wi-Fiとしては優秀なのですが、契約自体は大変。今回はみなさんの苦労が少しでも減るように、ちょっと苦労話を書いておきます。

スポンサーリンク

本当にあった苦労の話

まずはじめに言っておきます。

契約は絶対ネットからやった方がいいです。

これまじで絶対。僕が今回こんなに苦労したのは電話だからという話。ネットからの契約ならこんなに苦労はしません、絶対。

もしそれでもわかりにくいという方はSoftBank 光の申し込みはもう店頭に行く方がいいかもしれませんね。電話で契約をしようとするのであればどうなるか。

こんなことがおきます・・・

最初はSoftBank Airを申し込みました。

そう、まずはSoftBank Airのお申し込みをしました。これはネットからだったのでかなり簡単。お申し込みのページから登録をするだけ。

ここでお申し込みをしてあれよあれよと契約完了。特に他に特別なオプションに入るわけでもなく簡単にお申し込みが完了。この後2日くらいでルーターが送られてきます。

softbank-net-1

こんな感じ。これ本当に簡単で、わかりやすい。コンセントをさせばもう利用できて、通信速度も最高!自宅もこれを使っている!

ということでコンセントをさしてみたのですが、

繋がらない

これどうしてもたまにあるようです。基地局から微妙な距離にあると繋がらない時がたまにあるみたい。この場合は致し方なし、、、金額も速度も契約の楽さも最高なので、このまま契約できる人はSoftBank Airで使っちゃった方がいい。

僕の場合は運悪く繋がらなかったので次のステップへ。

SoftBank 光への変更申し込み。

ここはさすがというところでしょうかSoftBankさん。なんと、SoftBank Airが繋がらなかった時用に、SoftBank 光への変更時の初期費用等はサービスしてくれるようです!

ただ、そこまでたどり着くのが長かった。僕がSoftBankのサポートに電話した時の話ですが、

僕「あの〜SoftBank Airが繋がらないのですが・・・」

サポートA「え、なんですと!?色々電源落としたりしました??」

僕「しましたが・・・」

サポートA「なんと・・・調べたところ運悪く基地局から離れているようで、申し訳有りません。解約の窓口におつなぎしますね。」

 

待つこと5分程度

 

サポートB「解約の手続きですね!だがしかしBut、このお電話であればSoftBank 光の方を安くできます!工事費用や初期費用は負担しますよ!」

SoftBank 光を検討していた僕はこれを快諾。

サポートB「かしこまりです!では担当におつなぎしますね!」

 

待つこと10分

 

サポートC「お電話ありがとうございます!ここでSoftBank 光の契約についてお承り致します!まず契約の話ですが・・・」

と一通り契約の話を伺い、工事が必要かも、とのこと。(工事自体はSoftBank 光に限らず他の業者でもほぼ必須みたいです。)

僕「僕は賃貸なので工事とか穴を開ける系とかはダメだと思うのですが・・・・」

サポートC「では契約周りの担当におつなぎしますね!」

 

あなたは契約担当じゃないの・・・?と思いつつも待つこと10分

 

サポートD「工事についてですね!マンションタイプだと工事しない可能性もあります!たとえ工事をしても穴あけ等発生しないのでご安心を!」

僕「ありがとうございます(やっとか・・・・)」

サポートD「工事日程はどうします?日程を決めた後でないと工事が必要か不必要か調べられなくて・・・16日以降で立会い可能な日程をお願いします!」

僕「(平日は無理だから・・・)23日でお願いします。」

サポートD「承知しました!では契約担当におつなぎしますね!」

 

あなたも担当じゃないの・・・?と思いつつも待つこと5分、Cが電話口に戻ってきた。

 

サポートC「お待たせしました!これで完了です!ありがとうございます。」

僕「ふううぅ・・・」

 

長い!!

合計50分くらいかかりましたよ!しかもたらい回しかよ!

電話だと結構細かく業務別に細分化されているようで、本当に大変でした。こんなに時間がかかると思わなかったです。

でも、これが、ネットからなら10分程度で済んでしまうのですから。。。もうなんで電話したんだろ・・・

本当、みなさんはネットからのお申し込みをしてくださいね。本当に。

 

さらなる二重の罠

工事日=利用開始の罠

結局僕の場合はもともとマンションに光回線が通っていたので、余計な工事費用はかからずにすみました。なので工事の立会いの必要はない。

あー、機械が来たらすぐに使える!というウキウキした気持ちの中、届いたSoftBank 光の契約書に目を通すと

開始日:23日

え、それ工事日じゃないの!?!?!?

立会い必要だって言ったから23日にしたのに、今回立会い必要なくなったらはすぐ使えるんじゃないの!?と思ったのですが、23日から開始らしい。

電話で多少早めることはできましたが、本当にわかりにくい。

とりあえず工事が必要ない場合もありますので、その場合を考慮して、

向こうが提示してくる工事日の最短を選んでおきましょう。

どうせ第2・第3の候補日を聞かれるので、工事が結局必要となって第1の候補日が難しい場合にのみずらせばいいのです。

オプションを適切につけないとダメな罠

結構電話が大変だったので、正直、ちょっと聞くのが面倒になっていた部分もあり、僕は全てのオプションを外した状態でSoftBank 光を契約しました。

でもこれが罠。なんと

SoftBank 光はそのままではオプションがないと無線で繋げないのです!

そう、モデムだけが送られてくるシステムなので、そもそもルーターがないのです。ということで慌ててルータの親機を購入。

これがかなり評判が良かったのと、バッファロー製ということを加味して決定しました。とりあえず何もオプションをつけていなくてもこれがあれば動きます。

もし!ルーターを購入したくない!という方は下記2つのオプションを始めに登録してください。

  • Wi-Fiマルチパック(月1,000円くらい)
  • 光BBユニットレンタル(月500円くらい)

この2つがあるともう機械が来たその場で利用することができるようになります。(契約日を超えていれば)

内容としては、光BBユニットというのがルーターでこのルーターのレンタルに500円。Wi-Fiマルチパックがないとこのルーター単体の無線が利用できないので、月1,000円で利用できるようになります。

この1,000円の部分は先ほどのご紹介したバッファローのルーターに置き換えた方が圧倒的にお得ですよね?

 

ただ、光BBユニットの方は少し話が変わってきます。これはあった方がいい。

詳しくは別の記事でご紹介しているので参考にしてください。

SoftBank 光では光BBユニットレンタルの方がおすすめですよ!2

 

まとめ

何が言いたいかって一つですよ。

SoftBank 光の契約はネット上でやる!

ということ。今回電話でかなり苦労しましたからね。電話だと話す人によって表現が違うので、わかりにくくなってしまいます。

それに対して画像とかもあるのでネットの方が圧倒的にわかりやすくて早い。

SoftBank 光は良いサービスなのに、なんか勿体無いよね。まぁみなさんは今回のことを参考に!ネットから申し込んでみてください。

次回の記事は・・・?

iPhone Xが、欲しい。欲しいんです。
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - ネット回線 , , , ,

PAGE TOP