あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

SoftBank 光では光BBユニットレンタルの方がおすすめですよ!

      2017/01/14

softbank-bb-unit-4

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

生活に大事なのはなに?今やネットの環境が生きていけない。かなり大事な要素の一つにネット回線があると思います。ちなみに僕は悩んだ末に自宅のネット環境はSoftBank 光に決め、いろいろ安くなるように工夫しています。

そこで感じたこと、それは光BBユニットの必要性でした。ということで今回はその光BBユニットの必要性と、それを踏まえた上で快適に、一番安くなる方法をお教えします。

スポンサーリンク

実際に契約してわかる!光BBユニットの必要性

光BBユニットってなんぞ?

softbank-bb-unit-4

光BBユニットというのはこいつ。こいつはソフトバンクが提供しているルーターで、SoftBank 光を契約する時にオプションとしてレンタルできるもの。月額467円程度なので、年間でいうと6,000円くらいでしょうか?

で、ネット上では「返却した方がいい」とか「全然いらない」とかいう話が飛び交っていますが、それも一理あり。なぜなら

なくてもネット回線が使えるから

えええええ!!!と思うかもしれませんが、これは本当なのです。さらにこのBBユニット契約で、別途自分でルーターを購入しない場合(僕は別途購入しましたが)はWi-Fiマルチパック(月額943円)が必要だそうで・・・・基本料金の3,800円を大幅にオーバーしてしまう、というかむしろ5,000円超えてきちゃいますよね。

softbank-bb-unit-sub1

図説するとこんな感じかな?

確かに、ネット環境がどうでもいいのであれば、一番安くすませるために光BBユニットを解約することはできる。しかし、快適に利用するためには光BBユニットは必要なのです。しかもそれを利用しつつ一番安くなる方法もしっかりと体験談として残しておきます。

なんで光BBユニットレンタルが必要なのか。

なぜ光BBユニットレンタルが必要なのか。それは単純に

光BBユニットがないと速度がしっかりと出ないから!!

・・・え?

とりあえず僕ははじめに光BBユニットレンタルはせず、基本料金で送られてくるNTTのモデムと別途自分で購入したバッファローのルーターで利用していたのですが、そのときの最大速度はこんな感じ。

softbank-bb-unit-3

最大速度でこの速度!?混雑時はもう少し遅くなります。特に夜21時くらいから24時くらいまではマジで遅くて、最低1Mbpsくらいでちゃいました・・・これは困る!!でも、まぁこれは結構どのプロバイダでも起こってしまう状況。仕方ない・・・と嘆くだけはない!

ということで早速お問い合わせ

SoftBank 光を契約しているのですが、速度が全然出なくて困っています・・・なんか解決法ないですかSoftBankさん・・・

そして回答

あ、今IPv4接続しかできていませんね。速度上げるためにIPv6接続契約が500円程度でできますよ。

・・・・なにそれ!?

 

というころでとりあえずネットで見てみました。

softbank-bb-unit-2

「IPv6高速ハイブリッド」だと?いかにも早くなりそうな名前。IPv6ってなんかめっちゃ複雑なIPアドレスみたいな感じでしたよね?そこなら回線が混雑しないから高速通信ができるということなのでしょうか。

まぁ、IPv6とはなんぞや?という話は置いといて、とにかく通常よりも早くなるということ。なんたってハイブリッドなんですから。そしてその利用条件を見ると・・・

softbank-bb-unit-1

書いてるーー!!光BBユニットが必要ってバッチリ書いてるー!!!

裏を返せば、快適に利用するには光BBユニットがないと最大速度まででないんですよって話みたいです。先にいってよー、、、電話で契約してしまったから分かりにくかったし、聞き逃したのかもしれません。うん、電話だと文章での記載がないので間違える。

なので、みなさんには一つアドバイス。

SoftBank 光の契約は絶対ネット上で契約すること!

これ今回得た教訓の一つ。別の記事でSoftBank光の契約の際にめちゃくちゃ苦労した話を書きましたが、電話での登録の苦労は半端ないです。。

なので、契約をするときはネットでぜひやってみてください!

SoftBank 光を快適で最安で使う方法

えっと、先に言っておきます。速度とかネット回線混雑の状況って場所とか住んでいる、使っている環境によっての影響がかなり大きいのです。

極端な話をすれば、先ほどのハイブリッドIPv6接続がなくても常時50Mbpsとか出る地域はあります。そんな方にとってはBBユニットレンタルは必要ないですよね。そんなこともしっかりと加味して、金額について考えましょう。

 

そもそもSoftBank 光の基本料金が3,800円。Wi-Fiマルチパックがないと通常は無線接続ができないので、ルーターを自分で用意して節約すると、実質月額はこの3,800円で収まる計算。

ちなみにこの親機がおすすめで僕も使っているやつ。4,000円しない値段で購入できるので、Wi-Fiマルチパック料金を節約するためにも絶対に買っておいた方がいい。

というかこれはマストです。安く済ませるのであればなくてはならないものがこのルーターだということです。

で、オプションについてですが、

初期のオプションはBBユニットレンタルのみつける

のが最高のパターンです。SoftBank 光は初回契約から2ヶ月間はBBユニットレンタルは無料なのです。なのでとりあえずこれはつけておいた方が良い。そして、その他のオプションは最低限に減らしておきましょう。全部解約でOKだと思います。

おうち割等を適用する場合はもちろんそれもつけた方がお得かもしれませんが、基本的にはこのBBユニットレンタルのみでいいです。(もしIPv6高速ハイブリッドの契約オプションがあるならそれも同時にお願いします。)

 

で、単純な話、届いたらNTTモデムと先ほどのバッファローのルーターのみを利用して、光BBユニットをまずは使わないことをおすすめします。じゃないとデフォルトの速度がわからないですもん。

光BBユニットなしで数日使ってみて、それで速度が快適であればBBユニットは2ヶ月以内に返却するのがおすすめ。その場合の料金は月額3,800円のみになります。

 

もし、NTTモデムと先ほどのバッファローのルーターのみで、僕のように速度が気になるようであれば光BBユニットでIPv6接続をしてみてください。その場合の料金は月額4,267円になります。これでも安いですよね!!

これが、余計な料金をかけずにSoftBank 光を快適に利用するのであれば最安値だと思います。

まとめ

ちょっと話が長くなりすぎそうだったのでなんとかまとめましたが、とりあえず一回BBユニットがない状態で試してみて、必要なさそうなら返却すれば安いよ、というお話。

僕の場合はBBユニットをレンタルした方が圧倒的に速度が速くなるみたいです。

もちろん、混雑状況は変わるし、速度が遅くてもいいよって方はBBユニットはいらないかもしれませんね。

 

でも無線を利用するならこれだけはマスト。ないと無線に余計なお金が月額で1,000円程度かかってきちゃいますよ!

 

どこの回線も混雑しますし、スピードが遅くなってしまうことってかなりありますよね。多くのサービスの中でも、月額500円で速度を改善できるのであれば、SoftBank 光ってやっぱり便利ですよね。

他の無線ではなくSoftBank 光を利用したのはこのような理由も大事な一つですね。

次回記事の予告!

塗る!iPhoneの画面フィルムがきになる!実際に使ってみた

↓↓気になる方は登録を!

 - ネット回線 , , , ,

PAGE TOP