2018年MacBook Airが発売されたけど、12インチMacBookとどちらを選ぶべきか

MacBook Air

僕の使っているノートパソコンはMacBook Pro。

去年の夏頃に思い切って当時のフルスペックにして購入しました。(買ったのはタイミング的に2016年モデルだったけど)

PhotoshopやLightroomを使う時に若干のもっさり感を感じることもありますが、許容範囲。

十分なスペックに満足はしていたのですが、欲を言えばもう少し軽くあってほしいと思っていました。旅行に持っていくことも多いので、軽いに越したことはない。

ということで2018年の12インチMacBookが発売されたら買おう…!と思っていたのですが、発売されたノートPCはなんとMacBook Air。まさかの8年ぶりのアップデート。

どちらを買おうか…個人的に気になる気になるところだったので、比較してみたいと思います。

軽さ・サイズは12インチMacBookが有利かも

モデル 12インチMacBook 2017 MacBook Air 2018
画面サイズ 12インチ 13.3インチ
薄さ 0.35〜1.31 cm 0.41〜1.56 cm
重さ 0.92 kg 1.25 kg

今回のMacBook Airは12インチのMacBookよりもほんの少し大きくて、ほんの少し重くなっています。

他メディアでは

「MacBook Airがこんなに軽くなった!」

などなど書かれていますね。確かに前のモデルからは10%軽量化されているのですが、それでも1kgを切る12インチMacBookの方が持ち運びには便利。

300gくらい、変わらないじゃないか!という人もいるかもしれませんが、Airの120g上にはProがいるので、だったらProでいいのでは?と僕は思ってしまっています。

ただ、それもスペック次第かも。

スペックはどっちもどっちか?

気になるスペック。

まずは基本スペックで比較してみます。

モデル 12インチMacBook 2017 MacBook Air 2018
CPU 1.2GHzデュアルコアIntel Core m3 第8世代1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 256GB 128GB
価格 142,800円 134,800円

最低価格が12インチMacBookの方が高いのはびっくりしましたが、ここは多分ストレージの差かと。

さすがにMacBookのCore m3と第8世代のCore i5だとスペックにかなり差がありそう。ということでストレージとスペックを寄せて再度比較してみます。

モデル 12インチMacBook 2017 MacBook Air 2018
CPU 第7世代1.3GHzデュアルコアIntel Core i5 第8世代1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
価格 153,800円 156,800円

こんな感じかな…?

価格差は3,000円。同程度の価格で考えるとMacBook Airの方がスペック的に有利に見えます。第8世代で、クロック数も1.6GHzですし。

12インチMacBookの方はさらに第7世代1.4GHzデュアルコアIntel Core i7に変更ができますが、価格がさらに上がって+16,500円に。

第7世代1.4GHzデュアルコアIntel Core i7とMacBook Airの第8世代1.6GHzデュアルコアIntel Core i5とではどのくらい動作に差が出るのか気になりますが、実感値としてはそこまで変わらないのでは?と思ったりします。

とはいえ、数字だけを見ると、MacBook Airの方がスペックに対してのコストは安いように見えますね。

sponsored

Touch IDとUSB-C端子×2は羨ましい

MacBook Airは12インチMacBookと機能も差別化しています。

2018年MacBook AirはTouch ID搭載

まずはTouch ID。今持っているMacBook ProではガンガンTouch IDを使っています。なくてもいいけど、あると便利な機能です。そのかわりTouch Barは廃止。MacBookユーザーの一部ではこの廃止に歓喜している人もちらほら見受けられました。

Macbook airはUSB-C端子が2つ。

Thunderbolt 3(USB-C)ポートは2つ搭載。12インチMacBookを使っていた時は一つしかないのが不便で仕方なかったのを覚えています。ポートが2つあるのは絶対便利だ…!

2つあればSATECHIのハブなどもつけられますね。

感圧トラックパッドが広くなった

感圧タッチトラックパッドもMacBook Airでは20%広くなっています。これは今まで不便に感じたことがなかったので、個人的にはあったら便利…くらいかな…?

本当、中間のスペックという感じのMacBook Air

よくみてみると、スペック・価格を考えるとMacBook Airはかなりお得なのかも。少なくとも12インチMacBookよりもコストパフォーマンスに優れた製品なのに変わりないと思います。

 

ただ、中途半端な機種であることも確か。完全にMacBook Proと12インチMacBookの間のスペック・価格にしているって感じなのでしょうか。。

冒頭でも話した通り、僕が今使っているのは13インチのMacBook Pro。重さは1.37kgなので、正直MacBook Airとほとんど変わりません。たった120g。

だったら400gくらい軽くなる12インチMacBookに惹かれてしまう。なんかいいような悪いような…考えれば考えるほど中途半端な機種に見えてしまいますね、MacBook Airは…

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ いいじゃん!あれ、微妙じゃん…っていう点が交互に出てくるので、本当にこんがらがってくる…

-スマートフォン・タブレット
-

関連記事

sponsored