あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

大阪周辺をフォトウォーク「たけさんぽ」イベントは楽しみつつ、成長できるイベントでした。

      2017/12/14

Takesanpo main 1

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@saradaregend)です。

ここ1~2年で一気に沼に足を突っ込んでしまった「カメラ」というガジェット。その瞬間を切り取るということに対してなぜこんなにものめり込むんでしょうね。

そこには言葉では言い表せない魅力があります。

自分で「おっ、いい写真撮れたな」と思うことは最近増えてきましたが、「これは人を感動させられるレベルだ」と言える写真はほとんど撮影できたことがない。多分数万枚撮影してきたうちの1~2枚とかのレベルではないでしょうか。

どうにかして写真うまくなりたいと思って注目していたのがLifeStyle STANDARDというブログを運営しているYuuさんの写真。はっきりと「すげぇ・・・!」と思う写真ばかり。

Yuuさんに会いたいね〜という話をDRESS CODE.のfukulow氏としていたところ「俺来月Yuuさんと会うねんや〜!」と自慢げに話してきたので二つ返事で僕も大阪に行くことに。

Yuuさんに会うというそのイベントこそが今回の「たけさんぽ」でした。

スポンサーリンク

夜行で大阪へ

Takesanpo 2

開催地は大阪。

普段東京で仕事をしている僕にとって大阪は近いようでやはり遠い。新幹線を利用すると往復3万円もすることを考えると「レンズ買えちゃうじゃん」という発想にどうしても至ってしまうので、夜行バスを選択しました。

夜中になっても全く眠れる気配がないのでその気持ちを込めてiPhoneでパシャり。さすがにこの歳で行き帰り夜行バスは堪えます。(この直後ぐっすり眠りました)

Takesanpo 1

大阪駅到着後はすぐに周辺で何枚かパシャり。冬とかになると大阪の少しハデなオーナメントがいい感じに映えます。

14:00に大阪「時空の広場」集合

Takesanpo 6

14:00に大阪の時空の広場に集合。

今回のイベント「たけさんぽ」はたけさんぽ のたけしさん、COLA BLOGのシュンスケさんと冒頭で登場したDRESS CODE.のfukulow氏3人の共同主催という形なのですが、もちろんfukulow氏は遅刻。多分寝てたんだと思います。

 

集まったばかりですが、ここからは人数が多いので班別行動。これを今生の別れと言わんばかりに別れを惜しみながら班分けを行いました。

僕は念願であるYuuさんと同じ班に!!

大阪駅周辺をサクッとスナップ

班別となったので別れた人たちのことは綺麗サッパリ忘れて自分の写真に集中します。まずはパシャりと一枚。

Takesanpo 5

シャッタースピードを調整してモノクロにしてみました。あまりモノクロ写真というのは撮影しないのですが、今回は色々考えて、初めからモノクロにするつもりで撮影。

「こういう大衆を撮る時は赤い服の人が真ん中とかにきた時に撮ると写真映えするよ」とYuuさん。この一言で僕はもう満足。今日は技術を盗む時間に当てようと決めました。

Takesanpo 7

そんな決心を固めて間も無く、綺麗サッパリ忘れたはずの別班の人たちが僕の道を阻みます。サクッと写真に写るといい気分になったのかそそくさと去って行ったので一安心。

梅田スカイビルへ

Takesanpo 9

サクッと大阪駅周辺のスナップを終え、次は梅田のスカイビルへ向かいます。

「実は昨日も僕行ったんですよ」とYuuさん。そんなに2日も行って大丈夫なの?と少し思いましたが、いい写真を撮りたいという気持ちの方がつよかったのでスカイビルへ。

Takesanpo 10

大きい。下から見上げる景色もすごく綺麗です。

大阪って建造物がしっかりとしていて、なんとなくモダンな印象。少し温かみがないとも受け取れますが、この無機質な感じ、僕は好きです。

スカイビルから見える景色は最高

Takesanpo 11

スカイビルから見る景色は最高。展望台まで1,000円程度かかってしまいますが、金額に見合う価値はあると感じました。

Takesanpo 12

細部まではっきり。「α7RⅡの性能は夜景でこそ発揮されるのかもしれない。」という記事でα7RⅡの夜景撮影の凄さについて語りましたが、風景全般に言えるかもしれない。

画素数がこれだけあるので、細かい都会の風景には向いているカメラなんでしょうね!

Takesanpo 18

これもかなり良く撮れたなぁ・・・

上層階には来訪者の「願い」が

今はもうクリスマスシーズンだからか、キラキラなツリーに様々な「願い」がぶら下がっています。

こういうのを見るとクスリと笑えるものをどうしても探してしまいます。

Takesanpo 16

こういうのね。焼肉食べたいのか痩せたいのかわかりません。しかもイラストは豚なので、焼肉といっても牛焼肉ではなく多分豚。

豚の方が一般的に脂肪分が多いと思うので太りやすいと思うので、鶏肉あたりをおすすめしたいです。

Takesanpo 17

こちらもね。多分「ゆいこさん」宛てなんでしょうね。「ゆこい」さんではないと思います。

奥にチラリと見える「ひろぽん」さんと恋人同士なのかな?こういう想像を膨らませるのがなんか楽しいです。

Takesanpo 13

今回はこういうシルエット写真も意識。今までの写真の現像では見えてこなかったものが見えるのは面白いです。

中崎町へ

撮影を終えたら中崎町の方へ。風情のあるお店が多いんだとか。

Takesanpo 19

途中のストリートライブをしている方をパシャり。写真越しでも必死さがヒシヒシと伝わります。

Takesanpo 20

中崎町に行く前に、Yuuさんオススメの螺旋階段へ。なかなかこれをうまく撮影するのも難しい・・・

Takesanpo 22

そろそろ我慢できなくなってきたので水曜日のネコを一杯。完全に写真映えで選択しました。

Takesanpo 27

にしても良い街並み。

Takesanpo 26

Takesanpo 28

少し昭和を感じるところがいいですね。こんなスポットあるの知らなかった。。。結構有名らしい。

Takesanpo 29

今回は人を入れるということを意識しました。その入れ方も結構悩んで撮影したのがこちら。ただお店を撮るだけではなく、こういう写真もいいなぁと感じます。

Takesanpo 33

中崎町には謎の店が多い。ちょっと入るのを躊躇ったので、外から窓越しでパシャり。時間があったら今度いってみよう。

もちろん、その時に勇気があればですが。

最後にサクッと撮って、飲み会へ。

最後によくYuuさんがタイムラプスを撮るというスポットへ。

Takesanpo 36

もう少し時間をかけて撮影したかったのですが、あまりの寒さに断念。夜行バスの疲れもあったので飲み会へ。

Takesanpo 38

Takesanpo 39

飲み会はいわずもがな、楽しいね。

楽しみつつ、成長を感じた。

Takesanpo 45

今回は写真を愛する方が多く集まったためか、色々な話ができました。撮影の仕方、いつもどのようなモチベーションを持っているか、撮るコツは・・・などと色々話しているうちにいつの間にか終わってしまった素晴らしい時間。

楽しみながら自分の成長も感じられる時間ってなかなかない。

やっぱりうまくなるにはその分野で自分を引き上げてくれる人たちと行動するのが一番早い。今後もこういう機会があったらどんどん行って、自分なりの写真が撮れるようになりたい。

また次回あったら是非お願いします!!

※ちなみに最後のチェキ写真はたけしさんに撮ってもらいました。写真をチェキ化できるガジェットがあるそうで、それを利用している模様。便利だし、思い出にもなるから、買っちゃおうかな・・・・?

利用レンズのレビューもしました

利用レンズ・カメラのレビューなどもしていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 夜行は疲れたけど、この後それを取り戻すかのように熟睡しました。

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - 旅ログ , ,

PAGE TOP