4年ぶりの雪 東京 | Photo Records Vol. 2

東京の雪の撮影のメイン画像

2018年1月22日、東京には雪が降りました。

どうしてでしょう、雪が降ると心が高鳴ります。東京でこんなに雪が降るのは4年ぶりなんだとか。そんなことを言われるとますます写真を撮りにいかないともったいない気分となります。

新しいおもちゃを電車で開けるときのあの背徳感に似たような気持ちで、会社を早めにあとにして写真を撮ってきました。

sponsored

雪の降る東京

会社近くの公園。すでに積もっている。

まずは会社近くの公園へ。16:30という時間ながら、すでにうっすらと雪が積もっています。ササっと撮影した一枚ですが、意外と画になってびっくり。

公園も雪でいっぱいでした。

公園もかなりの雪。一見すると日本の北の地方のような景色です。おそらく東北で同じ景色を撮ろうとしても撮影できない。東京だからこその写真の良さがあると思っています。自然って偉大ですね・・・

少し色温度と彩度を下げた写真

雪景色は少し極端な加工にしても面白い。本来はこんなに青い景色ではないのですが、雪があることによってそこはかとない”異世界感”がなじみます。

ちなみに傘はさしていません。写真撮影するのに邪魔ですから。僕のミラーレスはα7RⅡという防滴のミラーレスなので、ちょっとやそっとじゃ壊れません。こういうとき、ちゃんとしたスペックのカメラがあってよかったなぁと感じますね。

【レビュー】Sony α7R Ⅱ(ILCE-7RM2) | 圧倒的な画素数と素晴らしい操作性

自宅付近でもスナップ

家のドアを開けてすぐの景色

家のドアを開けてすぐの景色。隙間から見える白の世界が素敵でした。少しアンダー目に撮影してみましたが、どういう描写でも映えますね。

雪が積もっている自転車

駐輪場に向かってみると、自転車には雪が積もっていました。雪が解けて自転車が汗をかいているかのようです。

商店街を抜けた先にある雪景色

近くの商店街に向かう途中の横道。ここはストロボがあったらおもしろかっただろうなぁ・・・と買っておかなかった自分に後悔しました。

sponsored

毎年雪が楽しみになる

雪の積もった落ち葉

年を追うごとに雪が楽しみになっています。もちろん昔から雪というのは大好きでしたが、最近より好きになっているのを感じます。

おそらくここ2年くらいでファインダー越しの世界を見つけてしまったからでしょうね。どういうわけか雪はどのようなシチュエーションでも映えやすい。その分、個性というものが写真に出てくる気がします。

毎年毎年、昔の自分に勝負をかけるような気持ちで撮り続けたい。そうしたらもっと雪が好きになる気がします。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 小さな雪だるまを作りたい気分になりますね~

Photo Recordsは随時更新中

今回でまだまだ2回目のPhoto Records。写真というのは常々新しいのを撮影しているので、どんどんアップしていきます。

1週間に一回程度は更新する予定なので、ほかのPhoto Recordsもぜひご覧ください!

webledgeのLine@登録

sponsored

-フォトウォーク
-, ,