いつもと違う人と、いつもの道を。VSCO主催の表参道フォトウォーク。

少し前に、腸炎にかかりました。

タイから帰国してそのままずっとベッド生活で、「たけさんぽ東京」という大型フォトウォークイベントに参加する予定だった当日も、ついに復活せずに家で枕を濡らしながらTwitterのタイムラインを眺める1日となりました。

そんな気持ちを晴らすべく、別のフォトウォークに参加してみることに。参加したのはVSCO主催の表参道フォトウォーク。

普段とは違う人たちと、違う視点を持っていくフォトウォークは新鮮で不思議とシャッターを切る指が軽くなりました。

今回のテーマはクローズアップ

一応テーマが決まっている今回のフォトウォーク。テーマは「クローズアップ」。ただ単純に近寄るとかそういうことではなく、何かにクローズアップした写真を、ということです。

テーマを与えられるフォトウォークは初めて。どこまでテーマに沿った写真が撮れたかわかりませんが、自分なりの表現が伝わる写真が少しでもあればいいなぁと思っています。

“テーマ”とか聞くと堅苦しい感じがしますが、全然普通に楽しんでいますのでご安心を。

写真は16:9で

あと、今回のフォトウォークの写真はスマホの画面に合わせて16:9で撮影しました。普段は2:3で撮影しているので、ちがう画角で撮影してみるのがこれまた面白い。

少し横長・縦長になることで映画のようなダイナミックな画に見えてきます。

ちなみにこちらの双子ご兄弟は、今回のフォトウォークを案内してくれたTaishi Arashida (@Taishi_Arashida)さんの、息子さんたち。Twitter上でちょくちょく拝見しているので、ちょっとした子役を見ている気分でした。

たまたま一緒にフォトウォークをしていた双子のブロンド美女も双子だったのでパシャり。

あらためて思ったけど、双子って似ていますね。幼い時だけじゃなく、大人になってからもやっぱり似ている。

sponsored

違う人と歩くと、いつもの風景もちがう色に

今回のフォトウォークは表参道。普段何気なく通っているような道の近くをたった2時間歩いて撮る、フォトウォークでした。

そんな短い時間でしたが、濃密さはピカイチ。海外の人も多くいらっしゃったということもあって、新鮮な気持ちで写真を撮ることができました。

ラブグラフのこまげ(ラブグラフ代表) (@komage1007)さん

さいじま ゆうき (@rapyutaaaaaa)などとも話せたのは嬉しかった。

僕としてはもはや”いつもの人”みたいな感覚になりつつあるニシムラ (@takchaso)さんやトバログも今回は一緒。

こんな素敵なフォトウォークを、最初から最後まで牽引してくれたTaishi Arashida (@Taishi_Arashida)さん

自分としては程よく知り合いもいて、新しい人とも話せて。居心地も良くて新鮮な気分もあじわえる最高のフォトウォークでした。テーマが決まっているのも良かったし、参加者にVSCOの創業者が紛れているのもよかった。

またこういう機会があればぜひ参加したい。確実にそう思えるフォトウォークでした。ほんと楽しかった!

-写真
-

関連記事

sponsored