【ぽけ旅 vol.5】2泊3日の北海道旅行!食・食・食の3日間でした

カメラとして優秀なGoProという存在

日本で最も大きい都道府県 北海道。調べてみたら北海道って東京40個分の面積があるんですって。とんでもなくデカい。

北海道と聞くと真っ先に思いつくのが海鮮。次は北海道の鳥の唐揚げであるザンギ。その次は牛乳…と、僕のボキャブラリーから飛び出すのは食のことばかり。

よかろう。北海道を食べ尽くしてやろうじゃないか!ということで6月のぽけ旅は北海道に決まりました。

ぽけ旅とは

けーすけと彼女のことさんの二人、2~3日でサクッと旅に行く企画。毎月違う都道府県を周り、日本全国制覇します!

sponsored

1日目は夕方着。

東京から飛行機に乗って北海道へ向かいます。新千歳空港までは1時間半くらいで着いてしまうんですね!下手に近場で旅行に行くよりもすぐに到着してくれます。

東京の気温は30度近い。だから半袖一枚で北海道へ向かったのですが、北海道の気温はなんと13度。

Hokkaido poketabi 2

吐く息が白い!まさかこんなに寒いとは思っていなかったので、即旅館へ向かって暖をとります。

新札幌の「エミシア札幌」というところに宿をとっていたのでそこで一休み。少しするとお腹がすいてきたので意を決して札幌へ向かいました。

夕食は札幌ラーメン「すみれ」へ

「今日の晩御飯どうする?」
「うーん、ラーメンはいっつも食べてるからラーメン以外がいいなぁ…」

東京を出る時にはこんな話を二人でしていたはずなのですが、そんな話はどこに言ったのやら。札幌に着くとあまりに美味しそうなラーメン屋さんが多すぎて勝手にお腹がラーメンを求めている。

Hokkaido poketabi 3

向かったのは「すみれ」という定番のお店。僕は以前にも一度来ているのですが、その時の味が忘れられずに来てしまいました。

その時は記事にもしているので気になっている方は読んでみてね。

sponsored

2日目は丸々札幌観光!ぱつこ氏とカフェへ

Hokkaido poketabi 4

札幌と小樽の2つに絞って観光をすると決めていた今回の旅。予定通り、2日目は札幌を観光することにします。

偶然にもぱつこ(@ptk_08)氏の予定が空いているということで一緒にカフェに行くことに。

Hokkaido poketabi 5

行ったのは札幌駅から徒歩5分程度で着く六花亭カフェ。

ブログのことからデザインのこと、普段のことなどずーっとしゃべりっぱなしの2時間。お土産についても「あれめっちゃ美味しいんで食べてください!」とぱつこ氏がめちゃくちゃレコメンドしてくれるのですが、全部食べたら関取になっちゃいます。笑

楽しい時間はあっという間に過ぎ、すでに12時すぎ。お腹の虫がちょっとざわざわして来たのを感じ、昼食へ向かいます。

昼は二条市場の海鮮をいただきます

Hokkaido poketabi 6

ぱつこ氏と別れ、向かったのは二条市場。

ここでは東京でいうベビーカステラのように、カジュアルに海鮮が食べれます。ホタテやウニなど、立ち食いでささっと食べられるところはなかなかないので、どうしてもここに連れて来たかった。

Hokkaido poketabi 7

焼きウニもめっちゃうまいんです。。

Hokkaido poketabi 8

新鮮な海鮮にことさんも舌鼓を打つ。ホタテやカキなどもいただいたのですが、驚いたのがエビの踊り喰い。まだ動いている状態のエビをいただくのですが…これがなかなか怖い。

一度食べにいってこの怖さは体験してみてほしいです。笑

北海道土産の定番「白い恋人」のテーマパークへ

Hokkaido poketabi 10

途中あった剥製のクマとも戯れつつ、次の目的地へ。少し足を伸ばして面白そうなところへ行ってみようということで候補に上がったのが「白い恋人パーク」。北海道の銘菓「白い恋人」のテーマパークなんだとか。

GoPro HERO6ならiPhoneと比べ者にならないくらい広く撮影できる

建物も綺麗で、ちょっとしたアトラクションもあって、フォトジェニックで。大規模なテーマパークというわけではないのですが、楽しむには十分すぎました。

晩御飯は小樽「ろまん横丁」

Hokkaido poketabi 13

晩御飯はぱつこ氏に勧められた「ろまん横丁」。

北海道の海鮮から、スープカレーから、ザンギに至るまでを全て一つの場所でいただけるというまさに夢の国。夢の居酒屋。

旅行にはもってこいの食事処で、もちろん全てのものを注文してやろうという気持ちで向かったのですが、一つだけ。スープカレーだけが売り切れとなってしまっていました。悲しい。

Hokkaido poketabi 12

その分、たらふく海鮮を食べたのはいい思い出です。

3日目は小樽の海鮮を!

Hokkaido poketabi 16

3日目もやはり海鮮。小樽でまたまたたらふくいただきます。

Hokkaido poketabi 22

向かったのは小樽にある三角市場。ここにはたくさんの海鮮がところせましと置かれていて、かつその新鮮な海鮮を丼にしていただけるという、控えめに言って最高すぎる場所。

この三角市場の「滝波食堂」で昼食をいただくことに。もうここでは我慢しないよ。

Hokkaido poketabi 15

イッた。

最高のカニと最高級バフンウニ。これでもかとまで乗っけていただき、もういやとなるほど食べました。喰らいました。

頬張った瞬間舌の上でウニ独特の甘みとウマみが広がる。舌の根元まで広がる香りに悶絶しながらたらふくいただきました。ありがとう、北海道

小樽はガラス細工のお店がたくさん!

飛行機までもう少し時間があるので、小樽を散策することに。小樽って海鮮ばかりある印象だったのですが、歩いてみると心惹かれるガラス細工屋さんがたくさんあるんですね。

Hokkaido poketabi 23

一つ一つは小さなお店なのですが、置いてあるものに個性があって、みていて楽しい。

Hokkaido poketabi 17

何よりカワイイ。

Hokkaido poketabi 18

最近よく家に花を買って帰ることもあり、どうしても気になった一輪挿しの花瓶を購入。もちろん、自宅でも使っています。。

今月のぽけ旅はめっちゃ歩いた

今回はちょっと歩き過ぎた気がするなぁ…

僕は北海道は4回目。対してことさんは初めての北海道だったので、案内しようと色々考えて、歩き過ぎたかなぁと思っています。やっぱり二人で行く旅行は二人で行くところを考えて、あんまり詰め込み過ぎないのが一番楽しいのかなぁなんて話しながら東京へ帰って来ました。

次に行った時は食だけではなく、アクティビティも含めて楽しむ旅行にしたいなぁと思いました!!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ にしても海鮮がうますぎた。

ぽけ旅 プレゼント企画!!!

Twitterでけーすけ@webledge(@saradaregend) をフォローして、ちょいプレ企画のツイートをリツイートで応募完了です!

該当のツイートは下記のツイートです!

下のツイートを押せばそのままTwitterに飛びます。

ぜひ、ふるってご応募を!

webledgeのLine@登録

sponsored

-旅ログ
-,