年が明けて、みんなで大慶園にフォトウォーク | Photo Records Vol.10

「ねぇ、大慶園行こうよ」

彼女のことさんから急に誘われました。

和歌山生まれ東京育ちの僕のレパートリーには”大慶園”という言葉自体が存在せず、日本庭園かなにかだと思っていたのですが、違うんですね。

千葉県民にとっては割と大きな遊び場、ゲームランドだったわけです。

そんなゲームランドへ、写真撮りの友人とともにいってきました。今回はその様子を写真と文字で。

早速、バスで大慶園へ

集合時間は11時ちょうど。市川大野の駅で待ち合わせをして、バスを使ってみんなで大慶園に向かいます。

バスに乗ること約15分。市川斎場というバス停で降り、そこから歩いて向かいます。

Daikeien 1

なぜか裏口っぽい駐車場を通って

Daikeien 3

今にも壊れそうな階段っぽいのを通って。

今回の目的地、大慶園に着きました。

早速バッティングセンターから

大慶園はバッティングセンターゾーンとゲームセンター(ゴーカート)ゾーンに分かれていて、先にバッティングセンターゾーンから攻めることに。

Daikeien 4

もともと野球をやっていたしゅんさんぽ(@shunsanpo)。打ちます。

Daikeien 5

ちなみに僕もがっつりと野球をやっていたので打ちます。マジで打ちますので気になる実力をみたい方は一緒に行きましょう。

sponsored

途中参加組、合流

一通りバッティングを楽しんだら

Daikeien 6

それっぽい写真を撮ったり

Daikeien 20

「頭文字D」みたいなゲームで遊んだり。わちゃわちゃとしながら過ごしました。

ちょうど昼も過ぎてサクッと何か食べようかと話していたところ

Daikeien 9

Tomおじさん(@dialmmm)、エンカウント。朝から飲んで食べてきたというのに焼きそばとかお好み焼きとかを追加で食べていました。

卓球をしたり、ゴーカートしたり

途中参加組も合流したところで、さらに遊びます。

Daikeien 10

まずは卓球。結構負けない自信があったのですが、はち / きまぐれハチログ(@hachi_simple)さんがアホみたいに強い。

なんか曲がるんだもん。世界の物理法則を無視して想像しえない方向に玉が飛んでいきます。参った。

 

勝てなくなったところでゴーカートへ。

Daikeien 11

楽しそう。

Daikeien 12

Daikeien 13

Daikeien 14

こちらも負けじと楽しみました。

久々に、ビビるくらい遊んだ

Daikeien 15

こうやってみんなで一日かけて遊びにいったのはいつぶりだろう。

大学生の時はよくいっていたスポッチャオール。あの感じを思い出します。本当にバカやってたわ。

それがいつのまにかなくなって、なくなったのを気づかずに過ごしていたけれど、いざいってみると楽しいね。本当に。

身体が動かなくなる前に、いや身体が動かなくなるまで、何回でもいきましょう。また遊んでください。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 大慶園って名前、マジで誰がつけたんだろうね…

今回使った機材

↓α7III

↓フォクトレンダー 65mm F2

↓Tamron 28-75mm F2.8

-写真
-

関連記事

sponsored