あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

mixhostのSSL化が遅い!wordpressをスムーズにSSL化する方法・手順を解説

   

Mixhost ssl main1
本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

いや困った。というか困っています。

先日サーバーをwpxからmixhostに変更したのですが、なんと、SSL証明書の発行が遅いんですよね。wpxのときもssl化していたので、移行の際にサイトが止まってしまうのは・・・ちょっときつい。

と言うことで今回はmixhostへのwordpressサイト移行の際に最もスムーズだと思われる方法・手順をご紹介していきます。

スポンサーリンク

そもそもmixhostのSSLによって起こった今回のエラーとは。

今回マジでまずいことになってるんです。普通にwpxからmixhostにwordpressを移行したんですよね。移行自体は1時間程度で終わったので「なんだ簡単じゃん」とかいって悠長に構えていたのですが、なんとSSLエラーが出ている模様。

こんな感じでいろんな方が教えてくれました。。

昨日移行したのなんで・・・・とか思っていたのですが、mixhostの規定にこの様な記載が。

cPanelにログインし、独自ドメインを追加し、ネームサーバーを変更後、24~72時間お待ち下さい。

ドメイン認証型SSLとなります。

ネームサーバー変更前のドメインにつきましては、SSL証明書が発行されません。

引用:無料独自SSLのご利用方法

24時間〜72時間だと・・・?いやいや、確認してましたよ。でもさ、そんなこと言って結局1時間くらいで反映されるサーバーがほとんどだから軽視していました。

しかも、「ネームサーバー変更前のドメインにつきましては、SSL証明書が発行されません。」って鬼じゃないですか?移行の際に絶対一時的にバグるってことやないか・・・

結局僕はこの状態で待つしかなくなりました。そうならないように、移行の際のmixhostのSSL化でのいろんな方法を考えてみました。

mixhostのSSL化その1:普通に移行して、SSL化されるまで24時間〜72時間待つ

実際に僕はこの方法でやりました。Googleへの影響もなんだかんだで一番影響は少ないかもしれません。ただ、やっぱり厄介なのはサイトのエラーの時間。

Mixhost wordpress 22

ネームサーバーをmixhostに変更してから24~72時間もの間この表示になる可能性はあるんですよね〜

サイトURLを「http://」にしておけばいいんじゃないの?とも思ったのですが、結局僕の場合は検索結果が「https://」に飛んでしまうので無意味。

ちなみに24時間たってもSSL化されなかったので問い合わせた下記のような回答がきました。

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
mixhost カスタマーサポートでございます。

SSL証明書発行のタイミングにより、独自ドメインに対しての証明書が発行されていない状態となっておりました。
通常そのまま待てば発行されますが、強制的に発行手続きを行っていますので、
しばらくお待ちいただきますとエラー発生は解消されるかと思われます。

お急ぎのところ誠に申し訳ございませんが、
今しばらくお待ち願います。

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
今後ともmixhostをよろしくお願いいたします。

・・・そんなことあんの!?ということで僕はこの連絡がきてからは無事直りました。やっぱり連絡はしてみるもんですね。

mixhostのSSL化その2:元のサーバー側でSSLを無効にしてからmixhostに移行する

この方法もありなんじゃないかな〜と思います。僕はwpxでSSL化したサイトを運営していたのですが、一回サイトURLを「http://」にして、Googleの検索結果が「http://」になるまで待ちます。(Fetch as Googleした方がいいかも)

そしてからmixhostに移行して、mixhostのSSLが有効になったかが確認でき次第サイトURLを変更すると言うやり方。

ただ、SSLじゃなくなったサイトをGoogleがどう評価するかは心配。

ちなみにmixhostがSSL化されているかは

Mixhost ssl 3

cPanelのセキュリティの欄から「SSL/TLS」をクリック。

Mixhost ssl 2

サイトのSSLのインストールおよび管理 (HTTPS)をチェックして

Mixhost ssl 1

独自ドメインのところにちゃんと緑の鍵マークが表示されているかどうかで確認できます。

mixhostのSSL化その3:普通に移行したあと、SSLの証明書が発行されるまでhttpにリダイレクト

本当はこれをやりたかったんです!

「http://」になおしちゃうともしかしたら検索エンジンの変動があるかもしないし、かといってサイトのエラーは出したくない。

ということでhttpsの流入を一時的にhttpにリダイレクトさせて、証明書が発行されたらリダイレクトを無効にすれば良いのでは?と思ったのですが・・・僕はうまくいきませんでした。

本当はこの記述を.htaccessの先頭におけばいいはずなのですが・・・なぜかリダイレクトされず。きになる方はやってみてください

まとめ:なんだかんだ待つのが吉かも

結局テクニカルな方法をつかっても検索エンジンからの評価を一番優先したくなるので、一時的にエラーがでても「方法その1」でやるのが無難かもしれません。

検索エンジンも48時間以内の対応なら問題ないとの話なので、それを信じてエラーがでても少し我慢できれば良いと思います!

まぁ他にも方法はあったので、ぜひ参考にしてくださいね!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ

サイトのエラーって、本当にそわそわする。なんなら夢にでてくる

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

三脚ゴリラポッド新作購入しました!使用感などをレビューしますね!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - wordpress , , , ,

PAGE TOP