あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

wordpress用のサーバーならwpXをおすすめしたい7つの理由。

   

wordpress-wpx-1

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

僕はブログを始めて約1年。もう一方のブログも合わせると約2年ほどブログを始めてから経っています。

web制作の仕事をしていたこともあり、サーバーに関しては色々触れてきました。そこで僕が最終的に選んだのが「wpX」です。

これマジで最高・・・そう思った理由をご紹介していきます。

>>wpXの公式サイトはこちら

スポンサーリンク

wpXをマジでおすすめしたい理由

サイトの表示スピードがとんでもなく早い。

まずはやっぱりこれ。サイト表示スピードがめっちゃ早いです。

僕の経験上ですが、ロリポップでサイトを表示させていた時の3倍程度の速度が出ます。

wordpress-wpx-6

こちらが現在のSearch Consoleの情報。ページのダウンロード時間がだいたい300ミリ秒前後で、高くても500程度となっています。

残念ながら今は昔のデータを持っていないのですが、ロリポップでは最大2,500ミリ秒程度もかかってしまっていました。なので最大値だけで計算すると理論上は5倍程度の速度になっています。

コントロールパネル等のUIがきれい

管理画面が綺麗なのは優秀なポイントの一つ。

ロリポップやさくらインターネットとかだとメニューがかなり見えずらかったり余計なメニューが多かったりしたのですが、wpXならかなり簡素でわかりやすい。

wordpress-wpx-2

こんな感じ。ある程度無駄な機能を省いているからこんなに簡素に使いやすくなっているのでしょうか。このUIで不便に感じたことはないです!

比較的価格が安い

価格は下の表をご覧ください。

ご契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 8,600円
(税込9,288円)
6ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 11,600円
(税込12,528円)
12ヶ月 5,000円+消費税400円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 17,000円
(税込18,360円)

初期費用は5,000円程度かかるものの、月額は1,000円程度。

確かにロリポップやさくらインターネットなどかなり安いプランを提供しているところもありますが、ヘテムルなど、ランクが一つ上がると1,000円以上になってきます。

速度やバックアップなどのクオリティを考えるとかなり安いです。他に費用等はかかりませんが、気になる方は公式サイトで確認しておくといいでしょう。

>>wpXの公式サイトはこちら

常に自動でバックアップ

そう!これ!これ最高です。

世の中なにがあるかわからない。僕も今ブログが消えてしまったら絶望しますね。笑

ということでバックアップは必要なのですが、毎日やるのは面倒。ということでサーバーで自動でバックアップを取ってもらいます。

wordpress-wpx-5

14日間分のバックアップを取っているので、何かのバグでサイトが消えてしまっても14日以内に気がつけば元に戻せます。

また、サイトのデータだけではなくデータベース等もバックアップを取っているので、編集した記事データも安全です。

自動バックアップは月額・初期費用はかかりません!

ただしバックアップしたサイトのデータを引き出すのに5,000円程度の手数料がかかりますのでご注意を。(データベースのバックアップのダウンロードは無料)

SSLが無料で対応可能

wordpress-wpx-3

SSL化が無料で簡単にできるのは嬉しいポイント。最近はGoogleもSSL化を推奨しており、SSL化しているサイトを検索順位で優遇するような発表もしているみたいです。(2016年11月現在)

海外のサイトがかなりSSL化を推し進めているなか、日本のサイトは半分以上がまだSSL化されていないので、今がチャンスでは?

また、ここの管理画面で海外からのアクセス拒否などのセキュリティ上の設定もできます。

電話サポートしてくれる

一般顧客向けのレンタルサーバーのサービスで電話のサポートってなかなかないのですが、wpXは電話のサポートがあります。

実際に僕も移行する時に電話をかけて質問等をしてみたのですが、結構対応はよかったです。関西の企業みたいなので、関西弁がまた楽しかったり。笑

なにかサーバー上で困った時にすぐに電話で連絡できるのはかなりメリットとして大きいです。

1アカウントでサイトを10個まで利用出来る

もちろんマルチドメインにも対応しています。wpXではwordpressでサイトを運営するので、データ容量上サイトを10個までしか運営できませんが十分ですよね。

また、いくつも運営するとサイトが重くならないかって結構心配ではないですか?僕は速度とかかなり気にしているので、心配になります。

wordpress-wpx-4

しかし、なんとwpXではこのように毎日のサーバーのリソース状況を管理できるようになっています!

なので現在サーバーにどのくらい負荷がかかっているかわかるようになっているのですね。ここであまりにも負荷がかかっているようであれば容量の大きいサイトは切り分ける必要が出てきます。

マルチドメインによるサーバーの負荷状況を随時見ることができるのは大きな特権ですね。

まとめ

昔は安さだけに惹かれてロリポップばかり契約をしていました。

>>ロリポップ公式サイトはこちら

うん、確かに安い。安いのですが管理のしにくさとか、速度の遅さとかを考えるとかなり不便に感じていました。

ブログってwordpressで利用するものであれば1年とか2年とか余裕で利用し続けていきます。下手したら一生ものですよね。そんな中で安いサーバーだけを利用していくのはどうかなぁと思います。

まぁwpXであれば価格もかなり安めに設定されていますし、気軽にサーバーの移行ができるのは大きなメリットかもしれませんね。wordpressのサーバーで悩んでいる方がいるなら是非wpXを使ってみてください!

>>wpXの公式サイトはこちら

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - wordpress , , , ,

PAGE TOP