身に着けるバッグハンガー HUKUROの本革ブレスレットが画期的。

もう二度とバッグを床に置くことはない。

自宅ではまだしも、カフェやラーメン屋さんだとバッグを床に置きたくはないですよね。そういう時に活躍するのがバッグハンガー。

以前にClipaというバッグハンガーをご紹介しましたが、こいつのおかげで快適に過ごせています。本当に買ってよかったアイテム。

このClipaが便利すぎて、僕にとってバッグハンガーは必需品となったのですが、たまに違うバッグを使うと前のバッグにClipaを忘れてしまうこともしばしば…

もちろん複数購入すればいい話かもしれませんが、同じものばかりを買うのは面白くない。

そこで、”身に着けるバッグハンガー”を購入しました。

ブレスレットにもなる、HUKUROのバッグハンガー

今回購入したのはHUKUROというメーカーのバッグハンガーです。もちろんただのバッグハンガーではなく、先ほど言った通り身につけられるタイプのバッグハンガーです。

普段はブレスレットとして腕に巻いて、実際に使う時にはバッグハンガーとして利用するというアイテムです。

単にブレスレットとしても洗練されたデザインで非常に使いやすい。

カラーバリエーションも

  • ブラウン
  • ワイトブラウン
  • ブラック
  • レッド
  • グリーン

などと複数あるので、自分の好みに合わせてチェックしてみるのがおすすめ。価格は4,000円程度とバッグハンガーとしては安い金額ではありませんが、本革のブレスレットとして考えると安い方なのではないでしょうか。

これを買ってからバッグハンガーを忘れるなんてことが圧倒的に減りました。

↓動画も作っているので是非見ていってください。

日本最上級の栃木レザー使用

もう少し細かくこのアイテムについて紹介させてください。

素材はレザー。男心を100%くすぐる本革です。

この革には「栃木レザー」という、日本では最上級の革が採用されています。革について詳しいわけではありませんが、風合いなど好きな感じ。

革は厚めなので、多少の傷は目立たないようになっています。ブレスレットとして使うとどうしても小さな傷は付きやすいので、こういう配慮はありがたいですね。

sponsored

大抵のバッグは耐えらられる対荷重6kg

対荷重は6kg。Clipaが対荷重15kgだったことを考えると、一見心もとない数値ではあります。

が、意外と人はそこまで荷物を持たない。

僕のいつも使っているIncaseのバックパックにカメラとPCを入れ、さらに手帳や財布を詰め込んでも総重量4kgでした。

つまり、6kgは大抵のバッグであれば耐えられる対荷重ということですね。

身につければ、もう忘れない

「忘れてしまうなら、身につけてしまえば良い!」

という画期的なアイテム。単純にブレスレットとしても魅力的なので、それにたまたまバッグハンガーの機能が付いてきたと考えても十分満足できるアイテムです。

ブレスレットとしてつけている時の満足度も高く、

「これは良い買い物をしたぞ…!」

という感覚が強く残っています。もう二度とバッグを床に置く心配はなさそうです。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 一石二鳥のアイテムってどっちかが不足しがちだけど、このアイテムは両面ともに優秀なのが嬉しいね。

↓動画も作っているので是非見ていってください。

関連:僕のバッグハンガーの原点

そもそも今回のアイテムを買おうと思ったのも、もとはといえばClipaというバッグハンガーが手元にあったから。これのおかげでバッグハンガーの便利さを知りました。

今回のようにブレスレット機能などはありませんが、バッグハンガーとしての便利さは随一ですので、ぜひチェックしてみてください。

-ファッション
-,

関連記事

sponsored