あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

f1.4単焦点ってやっぱりハンパねぇ!写真撮って比べてみました。

      2016/11/10

f1.4-yellow

シャッタースピード:1/4000秒 ISO:100 F値:1.2 WB:太陽光

いままでf2.8、40mm単焦点レンズを使っていたのですが、物足りなくなってしまい・・・・f1.2まで出る50mm単焦点を手使うようになってしまいました・・!

今回手にしたのはこいつ。Canon EF50mm F1.2L USMです。

[amazonjs asin=”B000I2J2S6″ locale=”JP” title=”Canon 単焦点標準レンズ EF50mm F1.2L USM フルサイズ対応”]

いやぁ、やはりf2.8の単焦点レンズと比べるとかなり違いますね。とりあえずまずは画像から見て行きましょう。

スポンサーリンク

F2.8とは比べ物にならないボケ感!

とりあえずf1.2で写真を撮ってみました。

まずはf1.2の新しいレンズ、Canon EF50mm F1.2L USMで写真を一枚撮ってみました。(画質自体はサイトに載せる時の表示速度を考えて少し落としていますので、ご了承ください!)

f1.2-main
シャッタースピード:1/4000秒 ISO:100 F値:1.2 WB:太陽光

ちょっと明るいかなぁ・・・花の色がすこしぼやっとなっちゃっていますね・・w

でもまぁ、このボケ感はF2.8ではでないですね!

F2.8を使っていて思ったのは、花などはあまりきれいに撮れないという事です。・・いやちょっと言い過ぎました。結構花とかだと背景をとことんぼかしたり、後ボケだけではなく前ボケも入れたくなるんですよね。

F1.2だと上の画像のように前ボケに葉っぱをかませる事が出来ます。F2.8だと結構形がわかってしまうくらいにしかボケてくれないので、幻想的なふんわりしたイメージを作り出すのはむずかしいかも知れませんね。

F2.8とF1.4とかの差が知りたいので、F値を変えて撮ってみた。

実際に比べてみないとわかりませんよね。なので、同じ写真をほとんど同じ画角で撮り比べてみました。まずはF2.8でとったものを見てみましょう。

f2.8-pink-flower
シャッタースピード:1/500秒 ISO:100 F値:2.8 WB:AWB

うん・・・被写体はきれいに撮れているんですが、背景がなんか汚く見えてしまいますね・・

もちろん、F2.8も重宝する時は沢山あるのですが、背景がもう少しわからなくなるくらいボケてくれないとこれだッ!って感じにはならない気がしますね・・ちなみにレンズは同じもので撮っているので、画質の善し悪しとかはありませんよ!

すべてCanon EF50mm F1.2L USMでF値を変えて撮っています。

さて、ではF1.4で撮ったやつを見てみましょう。

f1.4-pink-flower
シャッタースピード:1/1600秒 ISO:100 F値:1.4 WB:AWB

一目みてどうでしょう!

うん、僕はこっちの方が好きですね。撮り方にもよりますが、背景が蔦とかいっぱいあってごちゃごちゃしていたのが一気にすっきりしたイメージになります。

こうなると結構メインの被写体が強調されますね!ただ、逆にボケ過ぎかなぁと思ったのでF値をF1.8くらいにして撮ってみました。

f1.8-pink-flower
シャッタースピード:1/1600秒 ISO:100 F値:1.8 WB:AWB
あ、僕はこのボケ感が一番好きですねw

右下の葉っぱの部分がわりとくっきり出ていて、写真自体にメリハリがある印象です。もう少し位置とか考えて撮れば良かったかなとも思いますが、今回はメインで言いたい事がボケ感なので許してくださいw

やっぱりF2くらいは最低でも欲しい!

最近は全域F2.8の標準レンズがSIGMAでもTAMRONでも出てきていますが、やはり画質で言えば圧倒的に単焦点が上。

ただ、F2.8の単焦点レンズは飽きがきてしまいます。まぁ、金額で言うと2万前後の商品で結構画質が良いのを買えるので最初はとっても重宝するのですが、やはり撮っていてもっとボケ感を・・・!ってなってしまいます。(僕はなってしまいましたw)

まぁ、ボケ感を求めるなら最低でもF値でF2.0くらいは欲しいところです。

ただ、Canonの純正品、それこそ今回つかっているCanon EF50mm F1.2L USMなんかは結構値段がしてしまいます。

そんな中僕が注目しているレンズがこいつ、SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSMです。

[amazonjs asin=”B00BQXL8BU” locale=”JP” title=”SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545″]

いやこいつマジすごいんですよ!友人のを試して見ましたが、最高級の単焦点レンズに引けをとりませんね。

まず、フォルムがすごくかっこいいです。黒で統一していて、なんか漆黒っていう感じ。かなり高級感があります。F1.4まで出せるというのがすごいメリットの一つではあるんですが、30mmと広角で対応しているのも魅力の一つだと思います。

50mmとかだと普段使いには少し使いにくい部分もあるかも知れません。

花などの被写体を撮るのには50mmのレンズのほうが適していると思うのですが、人を被写体として撮るときは50mmだとちょっと近すぎますね。

普段使いに人を撮る!なんて方はむしろこちらのレンズの方がおすすめですね。

まとめ

なんかどんどんレンズ沼にはまってきています・・・特に単焦点レンズで撮っているときってかなり撮るのが楽しいんですよね・・!

いままでiPhoneやデジカメで撮っていた写真ってボケ感とかあまり楽しめないじゃないですか。それが急にレンズが変わると写真もおおきく変わっていって、F値は同じなのにレンズによって写り方が全然違うとか、本当にずるいとおもいます。

まぁ、でもその楽しいって気持ちは大事だと思っています!好きこそものの上手なれ。ですからね。

 

次回の記事は・・・?

iPhone Xが、欲しい。欲しいんです。
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - レンズ , , ,

PAGE TOP