あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

TAMRON 17-50mm F2.8を買った理由

      2016/11/10

先ほどTAMRONの17-50mm F2.8を購入しました。ずっとSIGMAの17-50mm F2.8と迷っていたのですが、結果的にTAMRONの方を購入してしまったので、その理由をご紹介します。

ちなみに購入したのはTAMRON(タムロン)SP AF 17-50mm F2.8 XR Di IIというものです。

[amazonjs asin=”B000FZ3FY8″ locale=”JP” title=”TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF17-50mm F2.8 XR DiII キヤノン用 APS-C専用 A16E”]

安くて、全域F2.8なので、迷っている方は少し記事を覗いていってください。

また、今回は手ぶれ補正無しのものを購入したのですが、手ぶれ補正ありの方が発売されていたようです。比較してみましたので、こちらも参考にしてください。→TAMRON(タムロン)17-50mm F2.8って実際どうなのか調べてみた。

スポンサーリンク

17-50mmで全域F2.8というハイスペックな標準レンズの購入にいたった経緯

普段のスナップ用のレンズに最適

普段皆さんはカメラを持ち歩くときになんのレンズを持っていっているでしょうか。僕はカメラに元々付いている標準レンズ(18-50mm f3.5-5.5)と単焦点(40mm F2.8)を持っていっていました。

安っぽい標準レンズではくらいところなどで全く使えないので単焦点を持っていたのですが、町中のスナップは切り取りたい瞬間が一瞬なのでいちいちレンズを付け替えている暇なんてありません。

なので、どうにか明るいレンズということで、下の2つのレンズに目を付けました。

[amazonjs asin=”B000FZ3FY8″ locale=”JP” title=”TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF17-50mm F2.8 XR DiII キヤノン用 APS-C専用 A16E”] [amazonjs asin=”B003A6H27K” locale=”JP” title=”SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545″]

いやどちらも評価の高いレンズなのですが、SIGMAの方が高級感があります。しかし1万円くらい高い。

今回は非常に迷った末にTAMRON(タムロン)の方を購入しました。

正直写りはあまり変わらない

正直、写りはあまり変わりません。試しにビックロで二つのレンズを試してみました。

まずはタムロン

s_tamron17-50

そしてSIGMA(シグマ)

sigma17-50

まぁカメラ屋さんの室内なのでほとんど違いなんて出ないのかもしれませんが、写りはほとんど一緒。ほんの少しSIGMAの方が鮮やかに写っているような気がします。ちなみに、今回僕が撮影に使ったものはKISSのX4でした。※ブログ用に少し画質は落としています。

[amazonjs asin=”B0037NX6H6″ locale=”JP” title=”Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ボディ KISSX4-BODY”]

一応店員さんとお話させていただいたところ、「写りは全くといっていいほど一緒」だそうです。

僕が2つを比べてみて最も感じた2種類の違いはAF時のモーター音です。

SIGMA(シグマ) 17-50mm EX DC OS HSMは全くモーター音がしなかったのに対して、TAMRON(タムロン)SP AF17-50mm F2.8 XR DiIIは結構気になるくらいモーター音がなります。

シグマのレンズの方が新しいので、モーター音は新品でも結構なってしまうのだそうです。また、AFのスピードもSIGMAの方が全然速かったです。

なぜ最終的にTAMRON(タムロン)を購入したのか。

タムロンの方を購入した最大の理由。それはやはり金額です。

正直、スペックでは圧倒的にシグマの方が上で、手ぶれ補正がついていたり、フォーカス音も静かで早い。逆にタムロンの方がスペックではかなり劣ってしまっているのですが、中古でみるとSIGMAの半額くらいの値段で買える事が一番の強みかと思います。

シグマのレンズの場合新品の値段と中古の値段が全くと言っていいほど変化しないので、買うのであれば新品が良いと思います。

僕の場合はシグマの30mmF1.4の単焦点の購入を考えているので、節約したい一心でタムロンを購入しました。まぁ正直、ここまで写りに変化がないようだったらTAMRON(タムロン)でいいかなと思って購入してしまいましたね。

あと、タムロンには17-50mmのVC(手ぶれ補正付き)も発売されています。

[amazonjs asin=”B002OED6ZG” locale=”JP” title=”TAMRON 大口径標準ズームレンズ SP AF17-50mm F2.8 XR DiII VC ニコン用 APS-C専用 B005NII”]

いや正直こちらを買うなら絶対シグマを買った方が良いです。

タムロンの場合手ぶれ補正がついていないものTAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiI A16 の方が描画力が高いと言われています。それに、現在もうすでに販売終了しているので結構値段も高いんですよね。

手ぶれ補正がないレンズの方が旧式なのに販売を続けているということはそれ相応の人気があると見て間違いないでしょう。

まとめ

やはりタムロン。金額が安いのが相当良いと思います。

難点としては

  • フォーカスが遅い
  • フォーカス音が大きい
  • フォーカスリングが通常と逆

なんかがありますが、2万円程度でここまでのレンズが買えるなら十分。でも3万くらい出せるならシグマの方が高級感もあるしいいかな・・・

シグマの方がフォーカスが早いのでスナップには向きますね!風景を中心に撮るという方なら正直どちらでもかわらないかと思いますので、タムロンをおすすめします。

 

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - レンズ , , , , ,

PAGE TOP