寿司職人の作るフィッシュバーガー。中目黒にある「deli fu cious(デリファシャス)」で未知のメニューを喰らう

フィッシュバーガーのメイン画像

割烹料理職人が作ったグラタンとか、フレンチの巨匠が作ったラーメンとか。

全然違うジャンルのプロが作った料理って妙な魅力を感じませんか? 自分の頭の中だけでは想像し得ないからか、絶対合わないと思っていても、試しに一度食べたくなってしまいます。

そしてそういうものって、ことのほか美味しいことが多いんですよね。想像の中で完成してしまってる味を、いい意味で裏切ってくれる。

そういう異色の組み合わせをハンバーガーで堪能できるお店を中目黒に見つけてしまいました。なんと、“寿司職人が作るフィッシュバーガー”がいただけるんだとか。

sponsored

寿司職人の腕を生かしたバーガーが食べられる「deli fu cious(デリファシャス)」

deli fu cious(デリファシャス)の外観

“寿司職人が作るフィッシュバーガー”なるものを求めてむかったのは中目黒。駅から徒歩10分程度のところに今回の目当てのお店「deli fu cious(デリファシャス)」があります。

このお店のシェフである工藤氏はお寿司屋さんで10年以上働いているという経歴の持ち主。日本のアメリカナイズされたハンバーガーに一石を投じたいと、このデリファシャスを始めたとのことです。

真鯛のストラップ

こじんまりとしたお店は少し見つけにくいかも。目立つ店ではないのですが、外にかかっている真鯛のストラップを目印にして向かいます。

 

中でゆっくりと食事を楽しむというよりは、テイクアウトがメインのお店。そんな理由で店内の席は10席程度と少なめ。レジ前のスタンディングスペースで4~5人程度は入れますが、人気のお店なのですぐに埋まることは覚悟しておいたほうがいいと思います。

当日は土曜日の開店直後(12時ごろ)にむかったのですが、すでにちらほらと席が埋まっているような状況。10~20分もするとわさわさとお客さんが入ってくるのが見えました。

土日祝日にゆっくりと座ってたべるのであれば開店の12時ぴったりくらいに行くのがよさそうです。

想像のナナメ上の世界感

そこはかとなく異世界感を感じる店内。

“寿司職人が作る”という時点で「中は木のカウンターで、和風の内装で…」というのを想像していたのですが、なんか違う。

店内にあるピーナッツのオブジェ

ところどころに怖めのオブジェがあったり、レジ横にはドクロの置物があったり。銭湯をイメージしているという内装とは似つかわしくないオブジェに体がムズムズします。笑

そもそも deli fu cious(デリファシャス)という店名はdelicious + fuckingの造語で

“deli fu cious” = “めちゃくちゃ美味しい”

という意味なんだそう。店名からも表れている不思議な世界観は一度体験してみてほしい。変な声が漏れます。

sponsored

5種のバーガーと2種のドッグ

デリファシャスのメニュー

デリファシャスのハンバーガーメニューは

  • 昆布〆フィッシュバーガー
  • 島根県産どんちっちアジフライバーガー
  • 西京焼きの最強バーガー
  • カニクリームコロッケバーガー
  • えびしんじょバーガー

の5種類。

生魚がドン!と挟まったハンバーガーとかもあるのかと思っていたのですが、案外常識的なメニューが並んでいます。もはや店内のギャップで感覚がおかしくなっているのかも。。

バーガーの他には

  • 活け締め穴子の天ぷらドッグ
  • 出汁巻き卵ドッグ

の2種類のドッグと、サイドメニューとしてフレンチフライ・コールスローがあります。思いのほかメニューが豊富で悩みます。中身が全く違うから余計に。

アジフライバーガーを作る姿

悩んだ末、まずはオーソドックスなのをと、一番上に載っていた「昆布〆フィッシュバーガー」をチョイスしました。フィッシュバーガーに利用する魚はメダイ。メインの魚は定期的に変更しているとのことです。

フレンチフライも追加で注文し、食べる準備は万端です!

アッツアツの昆布〆フィッシュバーガーをがぶり!

まつこと5分。

昆布〆フィッシュバーガー

ドン!

こちらが昆布〆フィッシュバーガーです。頭で描いていたものの1.5倍くらい大きい…!つけあわせはなんとガリでした。

バンズに描かれたロゴが可愛い

バンズにはデリファシャスのロゴが刻印されています。

バーガー袋で包んだフィッシュバーガー

早速バーガーに包んでガブリ。

メダイがフワッフワのあっつあつ。口の中から漏れ出す湯気でメガネを曇らせながら食べ進めます。

魚のフワッフワ食感と衣のサクサク感、そしてキャベツ・たくあんのシャキシャキ感で口の中が楽しくなります。

普通のフィッシュバーガーにはあるはずのタルタルソースが入っていない分、簡素な味わいになっているかと思いきや、自家製の豆腐ソースがしっかりと代わりを果たしています。

いや、代わりどころか完全に上位互換。バーガーとしてしっかりと、そしてさっぱりとまとめ上げるのにこのソースは必要不可欠でした。初めて食べる味わいですが、これはうまい。

chili sauce

テーブルにはチリソースがあるので、それをかけるとまた違った味わいに。

もう一段階さっぱりと、それでいてピリリと辛いバーガーが出来上がります。結構辛いのでかけすぎは注意です。

フレンチフライ

頼んだフレンチフライも堪能します。付属のクラムチャウダーソースをべっとりとつけて食べるのが贅沢の極み。クラムチャウダー好きにはたまりません。。

ソースは無くなったらお代わりできるので、存分にいってください!

「新感覚」というのにふさわしいフィッシュバーガー

昆布〆フィッシュバーガーの見た目

ハンバーガー界では明らかに異質。フィッシュバーガー自体にもそこまで触れてこなかった僕にとって、デリファシャスではまさに「新感覚」と言うにふさわしいフィッシュバーガーを食べられます。

ハンバーガーって1人でいくつも食べられるものではないので、他の魅力的なメニューを一緒に食べられないのが非常に残念。。。

出汁巻きドッグも相当評判が良いようだったので、今度いった時にはそちらを食べてこようと思います!また絶対行きます。

店名 deli fu cious (デリファシャス)
住所 東京都目黒区東山1-9-13 1F
電話番号 03-6874-0412
営業時間 月曜~日曜 12:00〜21:00
席数 10席(着席10席、スタンディング4席)
最寄り駅 中目黒駅
食べログ deli fu cious (デリファシャス) – 中目黒/ハンバーガー [食べログ]
webledgeのLine@登録

sponsored

-美味しいもの
-