あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

BackWPupでエラー ステップを中止 回数が多すぎますと出てしまう件の解決法

   

 

backwpup-error-main

先日はBackWPupというwordpressのプラグインをご紹介しました。→wordpressプラグインBackWPupで移行も楽勝!

でも、インストールしたときに異変が・・・

エラー ステップを中止 回数が多すぎます

・・・どういう事ですか。はい、この解決法をお教えします。

スポンサーリンク

BackWPupのエラーを解決する方法

ロリポップでPHPのバージョンを変更する

いきなり本題です。本サイトのサーバーは実はロリポップにおいています。(xサーバーに変更したいのですが・・・)




とはいってもロリポップも低価格でかなり良いサーバーだとは思っています。お金がないけどとりあえずブログやサイトを始めたいという方には非常におすすめなレンタルサーバーです。

さて、このロリポップでwordpressを設置すると、最初の状態ではBackWPupが動作しないんです。下の画像のように

エラー:ステップを中止 回数が多すぎます!

とでます。

BackWPup-error

なぜこんな事が起こるというと、ロリポップでは初めPHPのバージョンを5.3でインストールするようになっているのですが、ロリポップのこのPHPのバージョン 5.3ではBackWPupで必須となっているPHP5の拡張機能、 MySQLiが実装されていないのだそうです。

解決法は簡単。こいつを5.3から5.4に変更してやりましょう。詳しくは以下で画像付きで説明しましょう。

ロリポップでPHPのバージョンを変更する方法

さて、さくさくっとPHPのバージョンを変更しちゃいましょう。

まずはロリポップにログインしましょう。

ログイン画面はこちら

そしてロリポップのユーザー画面から、「WEBツール」→「PHP設定」をクリックしてPHPのバージョンの設定画面にいきましょう。

php変更1

そうすればもう簡単。PHPのバージョンが5.3となっているはずなので、それを5.4に変更して、「変更」ボタンをクリックしましょう。
PHP変更2

はい、これで設定は完了です。www付きのほうもwwwが付いていないほうもどちらも5.4にバージョンを変更しましょう。これでしっかりと変更ができれば2~3分で変更が完了して、BackWPupもしっかりと動作するようにします。

ちなみに、このバージョンを変更してもデータが消えたりする事はないので安心ですね!

まとめ

BackWPupってwordpressを運用している方ならば絶対入れておくべきプラグインだと思います。どんなに記事を更新してもデータが消えてしまったら元も子もないですからね・・・

ロリポップを使っている方はぜひ参考にしてください。まぁ、設定は簡単なので諦めずにどうぞ!

次回記事の予告!

塗る!iPhoneの画面フィルムがきになる!実際に使ってみた

↓↓気になる方は登録を!

 - wordpress , , ,

PAGE TOP