あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

AnkerのiPhone 7/7Plus用ガラスフィルム「GlassGuard」が高品質で気泡もできなくで最高。

      2016/12/31

anker-glassguard-main

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

最近は少しiPhone 7Plus系の記事が多め。だって10万もしたんだもん、大事にしなきゃ。ということでやっぱり大事に大事に育てていくために大事なのはケースとガラスフィルムだと思うんです。

ケースは先日PATCH WORKSの最高のケースをゲットしたのでガラスフィルムが欲しい。・・・奥さん、そこはやっぱりアンカーでしょともう一人の僕がいう。

ということで購入したのがAnkerのGlassGuardです。

早速購入しました。以前のiPhoneにつけていたのはメルカリで300円くらいで購入したものだったのですが、気泡は入るし手触りは最悪だしで・・・やっぱりこういうのはAnkerさんで揃えておくのが無難かなぁと思いますね。

スポンサーリンク

気泡も入らないよ!AnkerのGlassGuardがおすすめ

いい感じの箱に入ってる。さすがAnker。

開封しよ?開封。GlassGuardを早速拝んで見ましょう!

anker-glassguard1

じゃん!「ANKER」の文字が光ります。(主観)

anker-glassguard2

ただのガラスフィルムなのに結構分厚いですね。箱もかなり硬い紙を使っていて、外から叩いても中のガラスフィルムは無事だろうというのが直感でわかる。

多分象に踏まれたら割れます。

それにしてもなんでこんなくらいのサイズをAmazonさんは大きいダンボールに入れてくるんだろう・・・ヤマト運輸の人も大変ですよね・・

このハサミマークの部分を破って、開封!!

anker-glassguard3

あら!詰まってますね。いつもの

「Happy?」

が目につきます。いまの気分はそこそこハッピー。

anker-glassguard4

開封した裏蓋(?)の部分にはガラスフィルムの貼り付け方がこと細かに書いてあります。内容を見てみると「おお〜」と唸ってしまう感じ。

ガラスフィルムって貼るときにめっちゃ神経質になるし、失敗したときのことを考えるとなかなか踏み出せない。でも今回の場合は誰でもきれいに貼れるような説明が書いてあります。

GlassGuardをとりあえずiPhoneに貼ってみる

anker-glassguard5

さてさて、まずはiPhoneを準備。なんか画面が汚いから吹いていきます。

anker-glassguard6

フキフキ・・・あ、ちなみにこの工程、全く意味ないです。あとで拭く時間があるから。

anker-glassguard7

付属のステッカーがあるようで、それをiPhoneにいい感じに貼っていきます。あくまでも「いい感じ」にしてくださいね!絶対ですよ!ここで斜めとかになっていると後でめんどくさそうです。

anker-glassguard8

そして画面に合わせてガラスフィルムをセット。裏面から貼ったテープをそれに合わせて上の画像のように貼ります。

ここでちゃんと位置を調整しておかないと、いくらAnker様のGlassGuard様だからといってもきれいに貼れないのでここもかなり「いい感じ」にしてください。

anker-glassguard9

綺麗に合わせたらここでやっとアルコールが登場。アルコールのウェットティッシュと付属のマイクロファイバー(だっけ? )で綺麗に繊維が入らないように拭いていきます。

拭いたらついに貼り付け・・・!

ちなみに先日monographで紹介していた「宇宙戦艦ティラミス」という漫画ではフィルムを貼る際に服の繊維がつかないように全裸でやるみたい。

monograph管理人のPiteさんも全裸に共感していまいしたが、ちょっとキモいですね。

さて、実際に貼ってみるとこんな感じ。anker-glassguard10

ジャーン!

ちょっと気泡が残っていますが、数日たつとなぜか自動的に消えるという神仕様。

patchworks-iphone-14

これ昨日撮った写真ですが、気泡は全くありません。もう最高。

買ってよかったと感じる部分

とりあえず買ってよかった部分はまとめておこうとおもいます。ガラスフィルムって商品によって結構違うんですね。

手触りがいい。

ガラスフィルムのくせに、Anker様は手触りが良くて比較的サラサラです。ツムツムをやっててもストレスを感じないのはかなりいい。

ガラスフィルムはさらさらしにくい印象でしたが、これはいい感じ。

さすがAnker、結構安い。

単純に安い。

確か純正のだったら3,000円とかするものもあるはず。これが気泡も入らないし、あんなに厳重な箱に入って1,000円程度って、さすがですね・・・

誰でもプロの貼り付け感

僕失敗するのがいやでいつもフィルムを貼るときに新宿のApp Storeに持っていって綺麗に貼ってもらっていたのですが、今回はそれがなくてもきれいに貼れました!

なれてない僕でも気泡0で貼れたのはやはり商品がいいからかな?

まとめ:こういうアクセサリーはやっぱりAnkerが安定

普段使いのガジェットはAnkerのがやっぱり安定です。以前cheeroのバッテリーをご紹介しましたが、最近はなぜかAnker派になってきちゃいました。笑

ケーブル系をAnkerで統一しているので、なんかバッテリーもそうしないと・・みたいな意識が・・・とにかく、身の回りのガジェット系はデザインも含めてAnkerが結構おすすめ。

今回のガラスフィルムも本当に良い商品だ。どうかこのまま安く、いい商品を!

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - iPhone系グッズ , , , ,

PAGE TOP