【おうちカフェ】丸山珈琲のホワイトデーブレンド

毎週水曜日に更新している「おうちカフェ」のコーナー。自宅でできるちょっぴり贅沢なドリンクを紹介しています。

先日尾山台の方に行った時にたまたま、丸山珈琲を見つけました。コーヒーフェスティバルやコーヒーコレクションなどではちょくちょく味見をしていたのですが、実際に店舗に入るのはこれが初めて。

コーヒーを眺めていると、「ホワイトデーブレンド」という期間限定のブレンドが目にとまりました。

そういえばもうすぐホワイトデーがくる。なんとなく期間限定という言葉に惹かれ、買ってみることにしました。

↓動画も作ったのでこちらも見ていってください。

sponsored

心地よい酸味のホワイトデーブレンド

今回購入したのがこちらのホワイトデーブレンド。どんなブレンドコンセプトなどは公式の言葉を引用させていただきます。

【ブレンドコンセプト】
フルーツフレーバーやフローラルフレーバーのシロップが入った、キャンディやチョコレートをイメージ。
柔らかく厚みのある質感で、贈る方の優しい気持ちを表現しました。

【味わい】
青りんご、ピーチの風味。心地良い甘さ。

書いてある通り、フルーツのような酸味を味わえる珈琲。かといって刺々しいえぐみはなく、まろやかさもどこか感じるブレンドコーヒーです。

中煎りの豆なので、今回は少し作り方を変えてドリップしてみました。

中煎り ホワイトデーブレンドをドリップ

早速ホワイトデーブレンドをドリップしていきます。

豆の量はいつも通り、10g前後を目安に計っていきます。豆の量を計れるスケールは買っておいてよかった。

豆は計ったらミルで挽いていきます。

普段深入りを好んで飲むので、それ用にミルは少し粗めに設定してありましたが、今回は細挽きに挑戦しています。…が、結果的には同じ荒さでよかったかも。あまり細かくしすぎると変なえぐみが出ちゃうんですね。初めて知りました…

お湯は90度に設定。いつも92度だったところを2度ほど下げてみました。

もっと紅茶のような豊かな香りを楽しむという場合は、さらに下げて87度くらいで淹れてみるのもいいかもしれません。

あとの淹れ方はいつもの珈琲とほとんど同じ。少しだけお湯を注ぎ、2~30秒ほど蒸らします。

その後「の」の字を書くようにハンドドリップしていくわけですが、

しっかりと味が出るようにスプーンで攪拌もしてみました。これは以前、外苑前あたりの珈琲ショップで教えてもらった方法。

こうすると浅煎りの珈琲でもちゃんと味が出るんだとか。

ドリップしきったら完成です。

sponsored

たまには酸味のある珈琲も

普段は深煎りの珈琲ばかりを好んで飲むので、酸味のあるものは新鮮。これまた温度やドリップの時間などによっても大きく味が変わってくるので、色々試して自分の好みを探りたいところです。

また美味しい珈琲の淹れ方みたいなのがわかったら、記事にもしたいと思います。

↓おうちカフェのバックナンバーはこちら

おうちカフェの記事一覧

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ ところで、明日のホワイトデーは何を作ろうかな。

↓動画も作ったのでこちらも見ていってください。

webledgeのLine@登録
conoha banner

sponsored

-日常
-