この季節にせひ。花粉症に効果のある、ハーブティー。

毎週水曜日に更新している「おうちカフェ」のコーナー。自宅でできるちょっぴり贅沢なドリンクを紹介しています。

今週も更新が遅れてしまいましたが、やってまいります。

今回はハーブティー。自宅近くにハーブティーショップがあり、そこで花粉症に効くものがあるとのことで試してみることに。

↓動画も作ったのでこちらも見ていってください。

花粉症に効くハーブティー

今回購入したのはこちらのハーブティー。花粉症に効くようにとブレンドされたハーブティーです。こちらは自宅の近くにある「カピパラハーブティー」さんで購入しました。

人生であまりハーブティーというものに慣れ親しんできたわけではないのですが、少し前から興味はありました。味もそうですが、効能なども含めて。

コーヒーなんかだとカフェインが入っているので寝る前に飲むのはあまりよくありませんが、ハーブティーなら大丈夫。

夜にいただく飲み物として注目しています。

時間をかけていただくハーブティー

早速ハーブティーをいれていきましょう。と言ってもティーポットにお湯を注ぐだけですが。

茶葉の量は2~3g程度。それだけで250~300ml程度のハーブティーがいただけるのだとか。

コーヒーが一回あたり8~10g程度消費することを考えると、少しお得な気分になりますね。

お湯はしっかりと沸かしたものを注いでいきます。コーヒーなどだとカフェインが出過ぎるなどの理由もあって100℃でいれることはあまりありませんが、ハーブティーはしっかりと沸かしたお湯を注ぐのが良いらしい。

その方が有効成分がしっかりと滲み出るのだとか。

お湯を注ぎ入れたら、5分程度待ちます。3分程度でも大丈夫とのことですが、5分程度待つことでより効果の高いハーブティーが頂けます。

10分以上放置すると若干渋みが出てくるとのことなのでご注意を。

しっかりと色が出たらティーカップに注いでいただきます。ほっと一息つきましょう。

sponsored

独特な香りが癖になる

甘みの少ない、独特な味わい。ルイボスの香りとミントの爽やかさが癖になります。ルイボスティーが苦手な人でなければ美味しくいただけるかと思います。

クッと一口分を喉に通して、ふうっと息をつくといつもより呼吸が深くなった気がします。

コーヒーとはまた違った穏やかな時間を提供してくれるハーブティーでした。

天然のハーブから生まれたカピパラハーブティー

↓おうちカフェのバックナンバーはこちら

おうちカフェの記事一覧

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 来週はお酒に挑戦しようかなと思っています。

↓動画も作ったのでこちらも見ていってください。

-おうちカフェ
-

関連記事

sponsored