【おうちカフェ】KALDIのティーベースを使ったレモンティー

カルディのティーベースで作ったレモンティーのメイン画像

最近、ちょっぴり贅沢な飲み物を自宅で作ることにハマっています。珈琲はもちろん、紅茶や飲むヨーグルトなど。

時には自分で時間を作って作り込むことでリフレッシュしたり。

そんな”自宅でできるちょびっと凝った飲み物”を紹介するコンテンツを、これからは「おうちカフェ」として更新していこうと思います。

第一回はKALDIのティーベースを使った簡単な紅茶レシピから。

↓動画も作ったのでぜひこちらも見ていってください。

sponsored

KALDI(カルディ)で買えるティーベース

カルディで買えるティーベース

今回使うのはKALDI(カルディ)で買ったティーベース。アールグレイの爽やかな香りが心地よいティーベースです。

基本的には水やミルクなどで割るだけで美味しい飲み物ができてしまいます。時間がなくてもパッと作れるのが非常にありがたいですね。

価格も500円程度で手が出しやすいのもうれしい。気分を入れ替える時にはただ割るだけでなくてちょびっと凝って作るのが僕流です。

簡単レモンティーのレシピ

カルディのティーベースで作ったレモンティーのメイン画像

今回はこちらのようなレモンティーを作っていきます。

まずはアイスでグラスを満たす

グラスをアイスで満たす

まずはグラスをアイスで満たします。

氷はたくさん入れたほうがしっかりと冷えておいしい。自分で作るよりもスーパーなどで売っているロックアイスのほうが溶けにくいのでおすすめです。

8割まで水を満たす

グラスを水で満たす

ティーベースを入れる前に水を8割くらいまで満たします。

ティーベースのほうが比重が重いので、先に水を入れたほうが混ざりやすいはず。1:4くらいの割合がちょうどよい甘さになるとのことなので、それを目安に水を注いでいきましょう。

 

カチカチ

と氷が溶ける音がとても心地よく感じます。

ティーベースでフルアップ

ティーベースでフルアップ

水の後にはティーベースでグラスを満たします。ティーベースを注ぐとじんわりと水がにじんで紅茶の色に染まります。

ティーベースを注ぎ入れた後はスプーンなどでしっかりと混ぜておきます。グラスの底から氷を浮かすようにして混ぜるとキレイに混ざるはず。

にじんでいた水が完璧に紅茶の色に変化したらほぼ完成です。

カットレモンを添えて

アクセントとしてレモンを添える

最後にアクセントとしてレモンを飾って完成!

カットレモンに切れ目を入れるとこのように斜めにグラスに差し込むことができます。まずは一口味わってから、お好みでレモンを絞って入れるとまた雰囲気が変わって二度楽しむことができます。

簡単にできるのにこのクオリティのアイスレモンティー。一息つく時間がより幸せなものになりました。

sponsored

ミルクを使ったり、カクテルに使うのもGood

カクテルなどにも使える

今回はオーソドックスに水で割っていただきましたが、ほかにもミルクで割ったりホットでいただいたりとバリエーションはいくらでも考えられます。

ノンアルコールだけではなく、クラフトビールのアクセントとして混ぜてみるのも、焼酎で割ってアイスティーハイとして飲むのもよさそうです。

 

自宅に一つあると、気分に合わせていろんなドリンクを楽しむことができるこのティーベース。茶葉からアイスにするのは面倒だけど、これなら簡単にできるはず。

もしカルディに寄ることがあったラぜひ一度買ってみてほしいと思います。

↓動画も作ったのでぜひこちらも見ていってください。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ

これからもおうちカフェコンテンツは定期的に更新していくので、ぜひ見てってください!

webledgeのLine@登録
conoha banner

sponsored

-おうちカフェ
-, ,