web知識・Mac・iPhone・カメラなど、ガジェットのレビューなども交えて情報発信するブログ

画質を落とさずに画像を圧縮!めちゃ使えるTinypngってなに?

   

Tinypng

我々ブロガーにとって、画像の圧縮というのは必須の項目となっています。とくにスマートフォンからの流入の方が多くなってきている近年では、画像をしっかりと圧縮しないとスマートフォンで表示するのにもドンガメのようなスピードになってしまい、結局サイトにも来てくれなくなります。

そんな時に使える神サービス Tinypngをご紹介するで!

スポンサーリンク

ハンパねぇ画像圧縮サービスTinypng

圧縮したのに全然画質が低下しない

圧縮とひとえにいっても、かなりの圧縮ソフトやサービスがあります。でも圧縮には画質低下がつきもの。しかし、Tinypngは画質をほとんど落とすことなく圧縮できます。下の画像を見ていただきましょう。

ねこ圧縮前

ねこ圧縮後

 

二つの画像を比べてみて画質の違いがわかるでしょうか。実は、上の二つの画像のうち上部の画像は圧縮前の画像で下部の画像は圧縮後の画像です。容量も約半分ほどになっています。

ね、ほとんど全くと言っていいほど違いがわからないでしょう。

一眼レフでとった画像をブログに使おうと考えると、Wordpressなどでは容量が大きすぎてアップロードできないということになることが多いのですが、tinypngで圧縮すればそんな悩みもすぐに解決です。

jpegでもpngでも使える

tinypngという名前ですが、pngファイルもjpegファイルもどちらも圧縮できます。デジカメなどでとった写真は大体jpegなのでこれは助かりますね。pngファイルは大体Photoshopで編集したものを書き出すことができるのであまり使わないかもしれません。

ただし、欠点としてgifファイルは圧縮できません。まぁ、gifファイルはもともと容量が少ないので圧縮する意味もないかもしれませんが・・・

まとめ

Tinypngはブログを書く時、ともだちに写真を配信する時、facebookに画像をあげる時など、様々な面で活躍するめっちゃ優秀なツールです。ただし、5MB以上のものは圧縮できなかったりするので、その場合はJPEGminiを使いましょう。

 - 便利サービス , ,

PAGE TOP