あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Canonで注目!2万以下のおすすめ単焦点レンズを選びましょう!

      2016/12/29

gadget-2016-4

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

みなさんはカメラ何を使っていますか?僕は普段からCanonの一眼レフを使っています。最近はiPhone7Plusなどでもかなりクオリティの高い写真を撮影できるようになったのですが、やはり一眼レフのほうが撮影した気分になりますよね。

でもやはり写真のクオリティを決めるのは本体だけではない!レンズもこだわれ!と思って、今回はCanonのレンズ、しかも2万以下の安いものに絞った単焦点レンズをご紹介します。用途によって使い分けたり、どんな使い方をすれば良いかも個人的に書いていきたいと思います。

2万円代というと一眼レフのレンズではかなり安い部類です。5〜6万円出せるならそこそこいいレンズが買えますが、2万円でもいいのはありますよ?ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

2万円以内でなんとか最高のCanonの単焦点レンズを買おう!

EF-S24mm F2.8 STM

Canonの出しているレンズでめちゃくちゃ評価の良いレンズ。金額は16,000円程度とかなり安いですよね・・・!

まずはスペック表を。

スペック表

ズーム倍率 (光学) :0.3 倍
焦点距離 (広角側) :24 mm
焦点距離 (望遠側) :24 mm
F値 (広角側) :1 f_stop
F値 (望遠側) :1 f_stop
種類 :広角レンズ
フィルター径 :52mm
レンズ構成 :5群6枚
レンズマウント :キヤノンEF-S
重量 :125 g

やはり軽さが最大の特徴かな?単焦点なので焦点距離が変わらないのは嬉しいポイント。ちなみに今回のレンズはEF-Sレンズなので、APS-Cのカメラでしか利用できません。

といっても最近のカメラはAPS-Cのものが多いので全然不便じゃないかも。APS-Cで換算するとだいたい40mmくらいになります。

単焦点レンズとしては広角に強いレンズですので、物撮りというよりはスナップにも利用できるような感じかな?ただ結構寄りで撮影できるのも大きなポイントで、物を撮影する時も結構アップで撮影ができます。

安めの単焦点レンズには珍しい画角のレンズなので、こちらはスナップ用にいかがでしょうか。

EF40mm F2.8 STM

僕が使っているのがこの40mmの単焦点レンズ。

これもなかなか最高。あ、とりあえずはスペック表ですね。

スペック表

ズーム倍率 (光学) 1.4 倍
焦点距離 40 mm
焦点距離 (広角側) 40 mm
焦点距離 (望遠側) 40 mm
F値 (広角側) 2.8
F値 (望遠側) 22
レンズタイプ 単焦点レンズ
種類 標準
フィルター径 52mm
レンズ構成 4群6枚
レンズマウント キヤノンEF
手ブレ補正 あり
モータータイプ DCモーター
重量 130 g

重さは先ほどご紹介した24mmのレンズよりも5g程度重いのですが、まぁ誤差です。笑

これも先ほどと同じような価格なのでかなり手は出しやすいお手頃価格。お手頃なんですが、40mmなので、ブツ撮りに結構最適です。

ブツ撮りのレンズはだいたい50mmの単焦点とかが一般的なのかもしれませんが、APS-C機で50mmっていうと・・・75mmくらい?結構ズームされてしまうんですよね〜、普段使いとかではなく、いざ!という場面にしか使えませんよね。。

ということで僕は40mmの単焦点。もちろん少しズームされてしまう感は否めませんが、50mmよりも十分使いやすいと思います。普段用に持ち歩いても全然平気。ポケットに入るサイズが嬉しいです。

EF50mm F1.8 STM

これは安い単焦点レンズの代表作です。

もともとEF50mm F1.8がかなり安い「撒き餌レンズ」として発売されていたのですが、それが25年ぶりにアップデートされて、STMがつきました。

あ、先にスペック表をみておきましょう。

スペック表

ズーム倍率 (光学) 0.2 倍
焦点距離 50 mm
焦点距離 (広角側) 50 mm
焦点距離 (望遠側) 50 mm
F値 (広角側) 1.8 f_stop
F値 (望遠側) 22 f_stop
レンズタイプ 単焦点レンズ
種類 標準レンズ
フィルター径 49mm
レンズ構成 5群6枚
レンズマウント キヤノンEF
重量 160 g

種類は標準レンズのジャンルなんですね〜重さは160gなので、ご紹介したレンズの中では一番重いのですが、それでも結構軽い方。

個人的にはこれは完全にブツ撮り・ポートレート用ですね。結構ズームされちゃうので、普段撮る時には少し使いづらいかも。でもこの安さに反して驚くくらいメリハリのある写真を撮ることのできるレンズです。

また、上の2つとは違ってF値が1.8くらいまで出るので、かなりのボケ感を演出でき、明るさも確保できます。何か他の標準レンズを購入するのであればもう一本これを持っておくと便利かも。

まとめ:単焦点ってロマンだよね

今回はざざっと書いてしまいました。えらそうなことを言っているかもしれませんが、僕はカメラについては素人も同然です。でもこの価格帯の単焦点レンズはマジで色々悩みました。

もう少しお金を出せばいいのを買えるのでしょうが、お金がないんだもん。笑

でも個人的にはこれで十分なんじゃないかな?というくらいどれも優秀。もちろん写りに微妙な差はありますが、普段利用している時にはそこまで気にならないかも。

それよりも画角やF値の方で好みを考えて買った方が僕はいいと思います。画質とか写りにこだわるのはその先かな〜

次回の記事は・・・?

iPhone Xが、欲しい。欲しいんです。
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - レンズ , , , ,

PAGE TOP