あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Canonの激安単焦点レンズ 50mm f1.8は買うべきか

      2016/11/10

最近Canonの50mm単焦点が非常に気になるのですが、正直買うべきか迷って色々調べてみたのでご紹介します。写りの違いやCanon 50mm F1.8の短所や長所を徹底的に洗い出して行きます。

とりあえず今回の調査するレンズはこちら

とにかく安くて評価の高いレンズですが、一体全体どうなのでしょうか。

スポンサーリンク

Canon EF50mm F1.8の歴史

25年ぶり待望のリニューアル!

今回ご紹介するCanon EF50mm F1.8 STM は「EF50mm F1.8」「EF50mm F1.8 II」に続く3代目となるCanon単焦点レンズの人気製品です。

特徴としてはその安さと高い描画力。

一つ前の「EF50mm F1.8 II」は一万円をきっちゃうんですよね。

とにかく安かった。F1.8まで出せる明るいレンズっていうのは1万円台でもほとんど買えないんです。そんなEF50mm F1.8 IIですが、少しチープな外見とは裏腹に描画力はかなり優れているみたい。とりあえず長所や短所を調べてみた。

Canon EF50mm F1.8STMの長所

STMと絞り羽根枚数7枚のメジャーリニューアル!

STMというのはステッピングモーターの略で、オートフォーカス時のモーター音が極力静かになるような機構です。とはいっても多少はやはり音はなってしまう印象。しかし確かに従来品よりもかなり静かになっています。

そして非常に嬉しいのが絞り羽根枚数7枚へのチェンジ。まずは下の図をみてみましょう。

canon50mm-hane

従来のものでは玉ボケが不自然でしたが、絞り羽根枚数が7枚になった事によって円に近づける事が出来ました。より自然なボケが得られるようになったと言ってもいいですね。

また、こいつによって明るい部分を撮影したときの光芒も柔らかいイメージに変化します。個人的には絞り羽根枚数8枚のあのシャープな感じも好みなんですけど、最近は奇数の物が一般的ですね。

従来のものと比較してみる

とりあえず従来のものと違いを比較してみました。

EF50mm F1.8 STM EF50mm F1.8 Ⅱ
焦点距離 50mm 50mm
F値 F1.8~F22 F1.8~F22
絞り羽根枚数 7枚 5枚
最短焦点距離 35cm 45cm
レンズ構成 5群6枚 5群6枚
質量 160g 130g
値段 約16,000円 約8,000円

こんな感じでしょうか。

最短商店距離が短くなったのは非常にいいですね!被写体により近づけるようになったので、これは50mm単焦点としては便利です。

Canon EF50mm F1.8STMの短所

価格が高くなったのと、少し重くなってしまいました。

もちろん、どのようにとらえるかは個人の自由ですが、金額が高くなってしまいました。実売価格で従来品のものよりも倍近く価格が上がってしまいました。

まぁ元が安すぎるので当然ですかね。メジャーチェンジしたのが絞り羽根枚数とSTMですが、正直、STMは動画を撮る方とかでないと気にしない部分なのではないでしょうか。

そう考えるとボケ感が増した分高くなったようなもの。どうかなぁ、個人的には旧式のものでもいいと思うんですけどね。

50mmという画角、APS-Cでは80mm画角になってしまう。

これが僕としては最も大きい部分ですね。いまでは一般的となったASP-C式の一眼レフですが、機動力を追加した故に画角が1.6倍になってしまうという難点も持っています。

とはいって現状ほとんどの一眼レフではAPS-Cが使われているので、ほとんどの場合画角が80mmくらいになってしまうという事です。

いや80mmは近い・・・僕のいつも使っているCanon EF40mm F2.8単焦点(APS-Cで64mm換算)ですら少し近いなと感じてしまうのに、それ以上近くなるのはほとんど使えないんじゃないかな・・・?と考えてしまいますね。

まぁ、フルサイズの一眼レフであれば問題はないのですが、フルサイズ機を買うくらいの人であればこのような安いレンズには手を出す事はなさそう。ちなみにフルサイズの一眼レフはこいつのような一眼レフの事を言います。

いやフルサイズでこの値段して1万円程度のレンズを買うのはもったいないですね。

まとめ

色々な事を言ってきましたが、「まずは安くて良いレンズを」という方にとってはこのレンズを上回る物はありません。安さではやはり最強。

しかしネックなのがやはり画角です。

その画角を解消するにはもう少しお金がないと難しそう。ちなみに僕が今最も欲しいレンズはSIGMA(シグマ)の30mm F1.4のレンズです。

フォーカス時のモーター音も全然聞こえないくらい静かですし、描画力も最高。また画角も最適なので、これ以上の単焦点をこの値段ではなかなかお目に書かれないでしょう。

まぁでも、F2.8だと少しボケが足りなくなって物足りない印象が出てきてしまうので、どうしても安く解放値が低いのを購入したい!と言う方にはこれ以上ないレンズでしょうね。

 

次回記事の予告!

パウダーワックス第3弾!サイオスのパウダーワックスをレビューします!

↓↓気になる方は登録を!

 - レンズ , , , , ,

PAGE TOP