web知識・Mac・iPhone・カメラなど、ガジェットのレビューなども交えて情報発信するブログ

恋に落ちるテキストエディタ・・・Sublime Textにもうメロメロ

      2015/06/25

sublimetext

 

先日、僕は恋に落ちました。

美しいビジュアル、きらびやかな表情、すぐに来てくれる対応力・・・

ということで今回はプロからアマチュアまで幅広く多くの方に利用されている超オススメのテキストエディター、Sublime Textについてご紹介します。

スポンサーリンク

Sublime Textって

一言でいうとハンパねぇテキストエディター

みなさんテキストエディターは何を使っていますか?WindowsであればTeraPad、MacであればText Wrangler や mi などのテキストエディターを利用しているかと思いますが、Sublime Textは一味違います。

鮮やかな見た目や、心地良いユーザビリティなどを世界中に指示されていてプログラミングを組むときには必須のテキストエディターとなりつつあります。

どこがハンパなくすごいの?

使うこと自体は無料!!

いいテキストエディターってだいたい有料のものが多いですよね。しかし、Sublime Textは違います。

何と言っても 無料

まぁ、無料版ですと20回に一回くらい「有料版にしてください」という広告が出ますが、お構いなしに使ってしまっても大丈夫です。まぁ、余裕のある方は有料版にしてくれるとSublime Text側は非常にありがたいと思います。

 

利用するプログラミングの言語によって色分けをしてくれる

Sublime Textでできることの一つとして、使うプログラミングの言語によって色分けをしてくれます。例えばCSSを使うときには以下のように

sublimeCSS

ほら、色分けしてくれます。この色分け、何がいいの?って思うかもしれませんが、使ったことがある人ならわかるはず。

例えば、

「あっ、間違えてカッコつけ忘れてる・・・・」

とか

「えーーーどっからどこまでがdivなのさ・・・」

なんてことになったときにしっかり囲めていないところは全て色がつかずに白で表示されるので、いいリスクヘッジになります。また、CSSやHTMLなど、全てのプログラミング言語ではスペルミスはつきものなので、スペルミスがまちがっていることが色付けされていないことによってわかるのも大きな特徴です。

ふろーとってfloat?だっけ、それともfroat??とはならないで済みますね。

使えるプラグインがめっちゃ多い!

Sublime Textには、プログラミングをするときに役に立つプラグインが多数用意されています。例えば、

デフォルトの自動補完機能を強化してくれる All Autocomplete

タグやクォーテーションの開始/終了をハイライトしてくれる  Bracket Highlighter

プログラミング・コーディングをするときに工数を劇的に減らしてくれるプラグイン Emmet

なんかもう、これ有料でいいんじゃない・・・?

まとめ

まぁとにかく使ってみないと恩恵が受けられませんよ。ただし、ダウンロードしちゃってメロメロになってしまっても知りませんよ。人の心は制御できないですから・・・

ダウンロードはこちら↓

http://www.sublimetext.com/3

 

 - Web知識 , ,

PAGE TOP