YouTube動画に使えるオシャレBGMにおすすめ。「Epidemic Sound」の使い方

Epidemic Soundのメイン画像

YouTube編集において音楽は迷いのタネ。

オシャレなBGMを見つけるの自体が難しいのに、せっかく選んでも著作権的にNGだったり他人と被ってしまったりと、選定にかなり時間を使ってしまうのが悩みでした。

そういう音楽選定の悩みを少しでも軽減するために、最近は有料の音楽サイトを利用しています。使っているのはEpidemic Sound(エピデミックサウンド)という音楽配信サイト。

sponsored

3万曲以上のオシャレ音楽が自由に選べる「Epidemic Sound」

Epidemic Soundのトップページ

こちらがEpidemic Sound(エピデミックサウンド)という有料の音楽配信サイト。

月額料金を支払うことで3万曲以上の洋楽・インスト曲などが自由に利用できるようになります。僕のYouTubeに上がっている動画BGMはほぼこのサイトからとったもの。

例えばこんなショートムービーのような動画音楽もこのサイトから取っています。

ソウルやブルースなど、多岐にわたったジャンルの音楽が豊富に用意されているので、動画に合わせた雰囲気の音楽が選定できるのが嬉しいところです。

Epidemic Soundの料金体系

料金は月額で15ドル(約2,000円)~。

YouTubeチャンネルごとに契約ができるようになっていて、そのアカウントの動画再生回数に応じて料金が変化するようになっています。毎月50万回再生までは15ドル/月で利用することができ、それ以降は30ドル/月、150ドル/月と料金が上がっていくというシステム。

グレードがアップする頃にはYouTubeでの収益もそこそこ発生しているかと思いますので、音楽への料金も問題なく払えるようになっているはず。多少の初期投資の覚悟は必要ではありますが、その後はステップアップしやすい賢い料金体系ですね。

▶︎Epidemic Soundk公式サイト

Epidemic Soundの基本的な使い方

Epidemic Sound(エピデミックサウンド)の使い方について紹介したいと思います。

Epidemic Soundのログイン後の画面

こちらがログイン後の画面。基本的にはこのトップページから検索をしたり、おすすめの音楽を辿って行ったりしながら自分のセンスに合う音楽を探していきます。

僕はまず、トップページの「Browse」ボタンから音楽を探し始めます。使う音楽が決まっているという場合以外は、ここかトップページのおすすめから探すことになるはず。

Epidemic SoundのBrowseボタン遷移後

「Browse」ボタンを押すと

  • GENRES(音楽ジャンル)
  • MOODS(雰囲気・気分)
  • MOVEMENT(行動)
  • PLACES(場所・タイミング)

などから音楽を絞りこむことができます。複数の項目をクリックすることで「ジャンルはSoulでHappyな音楽を…」などの詳細な絞り込みも可能。

他にも音楽の長さやテンポでも検索でき、かなり探しやすい印象です。

再生・ダウンロードの画面

検索したら音楽タイトルの左部にある再生アイコンで音楽を確認し、ダウンロードボタンをクリックすればダウンロードすることができます。

ダウンロードする音楽はmp3形式かwav形式をアカウント管理画面から選択することができるのですが、YouTube編集に利用するくらいであればmp3で十分なはず。

基本的な使い方はこれで完了。あとはダウンロードした音楽をYouTube動画に利用するだけです。

Epidemic SoundのFind Similar機能

一つ追加でご紹介しておくと、Epidemic SoundにはFind Similarという機能があります。

「お、この曲いいな。他にも同じような雰囲気の曲ないかな?」と思ったら、その曲のFind Similarボタンを押すと似たような曲を検索することができるという便利なやつ。

自分で過去使った音楽で、全く同じ曲は使いたくないような時など、似て非なる音楽を探す時にはこの機能はめちゃくちゃ便利に感じます…!

sponsored

Epidemic Soundの良いところ

他にも有料の音楽配信サイトなどがある中で、僕がEpidemic Soundを使っているのは、個人的に良いと感じるポイントが多いから。使っていて感じた部分を紹介したいと思います。

曲数が多いので人と被りづらい

まず一つは曲が被りにくいということ。

曲が他のYouTuberと被ったからって何か実害があるわけではないとは思うのですが、なんとなく気になってしまう僕のような人にはこういうところが嬉しかったりします。

他の人と被りにくいというのもそうですが、過去の自分の動画とも被らないくらい豊富な曲があるというのも嬉しいところです。

6万以上のサウンドエフェクトも

Epidemic Soundでは曲だけではなく、SFX(サウンドエフェクト)もダウンロードすることができます。

「水が落ちる音」とか「風切り音」なども豊富に用意されているので、YouTubeで使う”音”についてはこのサイトで完結できます。日本語のサイトで取れる無料の効果音は、やはり他のYouTuberと被ったりするので気になってしまう。

どうしても検索が英語になってしまうので、少々検索しにくいのが難点ではありますが、本格的なショートムービーなどを作る時には欠かせない効果音がここにはあります。

似た音楽検索機能がある

これは先ほど紹介したFind Similar機能のこと。この機能があるからEpidemic Soundを使い続けているといっても差し支えないほど便利な機能です。

たまに他のYouTuberの動画を聞いていると良いBGMが流れてくる時とかありませんか?

そういう時にはSiriに聞いて音楽ジャンルを検索して、最終的にEpidemic SoundのFind Similar機能で似た音楽をピックアップして使ったりしています。

この機能があるだけで検索が本当に捗ります。一度使ってみてほしい。

契約を解除しても既存コンテンツはそのままでOK

月額制のサービスで気になるのが既存コンテンツの取り扱い。

万が一途中でサービスを解約することになった場合に今まで公開した動画は使えなくなるのではと、契約する時にはどぎまぎしていました。が、Epidemic Soundでは問題ありません。

すでに公開している動画に関して、Epidemic Sound契約時に利用したものは今後も著作権違反になることはないようです。

もちろん、Epidemic Soundの音楽を使った動画を解約後に公開した場合は著作権違反になることがあるのでその点は気をつけて。

高品質音楽配信サイトとしてはかなりおすすめ

無料で使える音楽が増えているなか、お金を払ってまで音楽を利用することに抵抗のある人はいると思います。僕ももともとお金をかけるのは抵抗がありました。

しかし、今は使える無料の音楽ものちにアーティストから権利の変更があって使えなくなるというケースもゼロではないという話を聞いて、即契約することに。そうなった場合はもちろん、動画を削除するかお金を払うしかないですからね。

希なケースではあるものの、そういった危険を排除するという意味でも有料の音楽配信サイトを利用する価値はあります。

結果的にはこれを使っていて音楽への不満はほとんどなく、これから本格的にYouTubeで配信していくという方にはかなりおすすめの音楽配信サイト。

気になっている方は是非一度使ってみてほしいと思います。

▶︎Epidemic Soundk公式サイト

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ

たまに「音楽オシャレですね!」ってコメントをいただくと飛び跳ねて喜んでます。

webledgeのLine@登録
conoha banner

sponsored

-Web知識
-,