あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

SoundPEATS Q12など低価格帯ワイヤレスイヤホンを比較しながらレビュー

   

low-price-bluetooth-4

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

最近はイヤホンで音楽を聴くといってもBluetoothが主流になりつつありますよね。僕もこのブログで結構Bluetoothのイヤホンをご提供いただくことも多くなってきました。

試してみると意外に差があったりなかったり・・・ということで今回はSoundPEATS Q12をはじめとした低価格のBluetoothイヤホンを比較レビューしてみたいと思います!

購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

今おすすめの低価格Bluetoothイヤホンを比較!

SoundPEATS Q12:使いやすく、高音の伸びが良い

 仕様 SoundPEATS Q12
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック Apt-X
連続通話時間 6時間
充電時間 1~2時間
製品重量 15g
通信距離 10m

こちらが大本命。今(2017年4月時点)でAmazonのBluetoothイヤホンランキング1,2位を独占している商品ですね。

soundpeats-q12-8

僕も使ってみましたが、耳への挿入感は良好。ハウジング部分についている触覚みたいなものが邪魔かと思っていたのですが、全然違和感を感じません。

音質は中低音中心ですが、重低音は控えめ。そして高音域が結構伸びが良いサウンドで、万人ウケしそうな音質です。重低音重視の音質が好きな方にとっては少し物足りないのは致し方ない部分なのかな。

操作感も他のBluetoothイヤホンとほとんど変化がありません。唯一難点を言えば、ボタンの部分がプラスチックなので少し物足りないようにも感じる部分かな、と思います。

価格も相当安く、電池は一日くらいは持つことを考えても、すべての点において平均点を超えてくるBluetoothイヤホンですね。重低音をあまり重視せず、聴きやすいBluetoothイヤホンを求めている方は非常におすすめです!

 

Mpow Enchanter:低価格で買いやすいBluetoothイヤホン

 仕様 Mpow Enchanter
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック
連続通話時間 7時間
充電時間 約2時間
製品重量 13g
通信距離

SondPEATS Q12よりもさらに低価格の商品。「Mpow」という社名は聞いたことがないのですが、評価はよく、AmazonのBluetoothイヤホンランキングでは3位二入る実力。

low-price-bluetooth-1

理由の一つとしてもちろんその価格という優位性もあるのですが、音質もなかなか良好。SoundPEATS Q12では低音弱めで高音強めだったのですが、こちらは逆に高音弱めの低音が強めなようです。

僕はこっちのほうが好きかもしれませんね~

また、充電時間や連続再生時間もQ12と違いがありません(ちょっとこちらの方が長いくらい)。大体1日くらいはもつ感覚でいると良いと思います。(連続再生時間は6時間程度)

とりあえず入門にBluetoothイヤホンがほしい!という方はMpow Enchanterのほうが安くていいかもしれませんね。

 

JPRiDE JPA1 MK-II:安定の日本製

 仕様 JPRiDE JPA1 MK-II
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック Apt-X
連続通話時間 約5時間
充電時間 約2時間
製品重量 12.7g
通信距離 10m

こちらは日本製の商品。そしてMONOQLOなどでもかなり高評価とまっているイヤホンです。

low-price-bluetooth-3

その他のイヤホンと比較すると少しだけ高価なものの、ほとんど同程度なので許容範囲でしょうか。操作性などもシンプルで、何よりやはり「日本製」という部分に惹かれますね。

音質はかなり良好な模様。ただ賛否があって、人によって高音より、低音より、と意見が結構わかれています。

イヤーピースの形状が一般的な有線イヤホンと同じものなので、イヤーピースを交換したり、プレーヤー側でのイコライジングを使って好みの音質にしてください。

一つ難点を言えば、ハウジング部分のコードが少し長いかな?という程度ですが、さほど代わりはないかもしれませんね。

 

Omaker E10:タッチノイズをほとんど感じない設計

 仕様 Omaker E10
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック
連続通話時間 約6時間
充電時間 約2時間
製品重量 約20g
通信距離 10m

こちらはOmakerのE10というBluetoothイヤホン。

omaker-e10-4

今まで紹介してきたイヤホンとは少し形状が違いますね。はじめは装着感が不安だったのですが、装着に慣れると耳が疲れることもなく、かなり良好。

しかも安定性もかなり良いですね~。また、他のイヤホンとの形状が違うおかげでコードへのタッチノイズが大幅になくなっています。見た目で結構入りにくいかもしれませんが、慣れると結構いい商品です。

ただ、音質は少しこもっているように感じますね。ボーカルは聞き取りやすいのですが、高音がうまく出ていないので、こちらも少し高音の伸びが良くなるようにイコライジングのアプリなどで自分の好きな音質に調整することをおすすめします。

その他電池もちやそうさ感などは良好。曲送りのスイッチなどが耳元についているのも僕は好きですね!

あ、そうそう、IPX6防水機能付きなので、水に濡れても全然平気です。

 

AUKEY EP-B26:音質はこれが最高

 仕様 EP-B26
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック
連続通話時間 約24時間
充電時間
製品重量 約73g
通信距離

AUKEYのBluetoothヘッドセットは僕は結構好きです。Omakerとはまた違ったイヤホン・・・というかここまでいくとヘッドホンになりますね。

aukey-ep-b26-6

特殊な形で確かに耳は少し疲れるような気がします。耳への締め付けが少しきつめ。あと、ハウジング部分が大きいので音漏れは少し気になりますね。周りの方にはあまり聞こえていないのかもしれませんが、自分にとって気になってしまうので、、なんともいえません。

それでも僕はこの商品が好き。というのも、めちゃくちゃ音質が良いのです!

中低音中心でボーカルは聞き取りやすく、重低音もしっかりと聞こえ、高音もほどほどに伸びが良い。ご紹介したイヤホンの中では一番聴きやすい音質かもしれませんね。

aukey-ep-b26-3

また、この見た目ながらこんな感じでコンパクトに収まってくれるのも僕は好き。待機時間が300時間と、他のBluetoothイヤホンの倍以上は充電が持つので、個人的にはめちゃおすすめな商品です。

 

Taotronics TT-BH07:フラットな音質が好き

 仕様 Taotronics TT-BH07
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック Apt-X
連続通話時間 約5時間
充電時間 約1時間
製品重量 約14g
通信距離

こちらも結構有名なBluetoothイヤホンですね。

low-price-bluetooth-2

TaotronicsといえばBluetoothのスピーカーは利用したことがあるのですが、イヤホンは残念ながらありませんでした。しかしAmazonのランキングでは堂々の4位!十分人気のあるモデルです。

音質はよくも悪くもフラット。この価格帯で音がどうとか言うレベルではないのかもしれませんが、比較的聴きやすい音質とのことです。

イヤホン自体はコンパクトで、操作性や充電性能などでもSoundPEATSなどとまったく違いはありません。違いで言えば音質。それも微妙な違いですが、taotronicsのほうがフラットな印象です。これはあくまで好みなのでご参考までに。

QCY Q29:完全ワイヤレスがめちゃくちゃ便利

 仕様 QCY Q29
Bluetooth規格 Bluetooth4.1
音声コーデック Apt-X
連続通話時間 約2~3時間
充電時間 約1時間
製品重量 片方5.3g
通信距離 最大10m

こいつは最近レビューしたばかりですね!

qcy-q29-13

正直に言うと、音質は微妙です。音の解像度はそこまで良くないし、音量を大きくしすぎると少し音われしたような印象も受けます。

しかし!やはり完全ワイヤレスという部分ははずせません。

コードがないので、タッチノイズはまったくない。そのうえ片耳ずつで別のプレーヤーとペアリングしたりもできる利便性MAXの製品です。

完全ワイヤレスイヤホンの中でもここまで安いという商品は少ないので、結構おすすめ。そもそもBluetoothイヤホンで音質は最上級まで求められません。

利便性を一番に考えるのであればこのイヤホンは最強だと思います。

 

まとめ:あなたの好きなBluetoothイヤホンは?

いかがでしょうか。

個々の特徴を織り交ぜつつご紹介しましたが、taotronicsとSoundPEATSなんて操作性も装着感もほとんど同じですからね。もちろん音質も全体的に正直そこまで大きく変化するわけではないと思います。

もちろんこもり気味などの特徴はありますけどね!あとはデザインや直感で決めるのも良いと思います。僕がどう言おうと正直、音だけは聞いてみないとわからない部分がありますので・・・

それでもぜひ、この記事が参考になれば嬉しいです!

けーすけ(@saradaregend)から一言言うなら。

けーすけ

低価格でも今は製品が結構よくなってきていますね〜

もっと記事を読んでみる

次回記事の予告!

え、カーテンが自動で開閉するの?
不思議なIoTデバイス「モーニン」についてのレビューを執筆中!

↓↓気になる方は登録を!

 - 音楽系アイテム , , , , ,

PAGE TOP