【レビュー】高速かつコンパクト。KingstonのSDカードリーダー「MobileLite G4」に死角なし。

本日も”webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@saradaregend)です。

先日、ちょっとした出来心から自作PCに乗り換えてしまいました。

理由は動画の編集。それのためにCPUもRyzenという動画編集に最適なものにして自作をしました。ここでひとつ気になったのがSDカードリーダー

いままではMacBook Pro専用のSATECHIのハブを使っていたので転送速度も満足いくものでしたが、自作PCというのはUSB-Cポートを搭載していない。もともと12インチMacBookの時に使っていたSDカードリーダーもあったのですが、それが遅いのなんの・・・

これは耐えられない!ということで早速Amazonで購入。転送速度と見た目の双方を考慮してSDカードリーダー購入してみました。

sponsored

KingstonのSDカードリーダー「MobileLite G4」

購入したのはKingstonの「MobileLite G4」というSDカードリーダー。

今回は自作PCでのみの使用を想定していたので単純なSDカードリーダーではなくパーツとしても組み込めるものでもよかったのですが、その安さと見た目に引かれて購入。もちろん転送速度も申し分ないということはAmazonのレビューなどでも記載があるので心配ない。

見た目は想像通り。アルミでできている分高級感を感じるので、お得感は倍増。これで転送速度がめちゃくちゃ優秀ということなので、もはや言うことはなさそう!

重さは10g以下、なのに高級感あり

驚くべきはその軽さ。10g以下なんですって。ぜんぜん荷物として認識できる重さではないですね。ちょっとなくしてしまいそうなくらい。

10gというとSDカードが5枚分かな?なんとなくわかるでしょうか。

手に持った感じも非常に高級感がありますね。僕こういうアルミでできた製品は好きなのですが、特に”艶なし”ではなく絶妙な艶感すごく好き。

Micro USBも利用可能。

このKingstonのSDカードの優秀なところはMicro USBも利用できる というところ。僕自身はMicro USBを利用する機会はあまりないのですが、未来に利用する可能性はありますしね。最近はMicro SD対応の製品も多いし、カメラもそうなっていくかもしれない。

なんにせよあるに越したことないのですが、注意すべきところがただ一点、

パッケージを見ると対応機種が下記の通り。

MobileLite G4の対応機種

SD/SDHC/SDXC、UHS-I、UHS-II
microSD/microSDHC/microSDXC、UHS-I

どういうことかというと、Micro SDのUHS-Ⅱは対応していないということですね。

Micro SDのUHS-Ⅱのものなんて持っている人は少ないでしょうし、大体のSDカードが対応しているので大きな問題にはならないでしょうが、念のため確認しておきましょう。

転送速度も申し分ない

さて、問題は転送の速度ですよね。これが遅かったら話にならない。ということで早速ためしてみます。

いつものように撮影した写真をPCに移す操作をしてみます。ファイルは130項目で約3GB。まったく同じファイルを同じポートで転送してみます。

ちなみにSDカードはTranscendのもを利用。

安いのに容量は大きいし、転送速度も申し分ない。書き込みエラーとかも起こったことがないので、カメラ用のSDカードとしては現状最高だと思っています。

早速実験。まずは古いほうから。こいつもUSB3.0に対応しているはずなんですが・・・・

う~ん遅そう。。

3GB程度のファイルの転送に2分半もかかる計算となってしまいます。表示されている転送速度は20.8MB/s。う~ん、遅いですね、やっぱり。

お次は今回ご紹介のKingstonのSDカードリーダー「MobileLite G4」。かっこよくUSBポートにおさままっている姿にほれぼれしつつ、転送速度を測っていきます。

先ほどと同じファイルを転送します。

どうでしょう!先ほどの転送速度の約3倍となる64.9MB/sが出ました!転送時間も30秒程度と、かなり時間が短縮できているのがわかりますね。

ちなみに、同一のSDカードで別の日に試してみたら100MB/s程度も速度が出ました。SDカードの限界を超える数値ですね・・・?ほとんど完璧にSDカードのポテンシャルを引き出せているといって差し支えないのではないでしょうか。

死角のないSDカードリーダー

見た目や大きさ、機能も含めて完璧といっていいSDカードリーダーだと思います。もう一つ付け加えるなら価格。3,000円とか超えてくるのかと思いきや1,000円ちょこっとで購入ができるというコストパフォーマンスの良さもおすすめできるポイントの一つ。

もしもSDカードリーダーをまだ持っていない、もしくは現在のものに不満を感じているようであればぜひ一度お手に取ってみてはいかがでしょうか。

MacBook ProならSATECHI推し

USB-Cポートに対応しているMacBook ProならSATECHIのUSBハブをおすすめします。

値段は少し張ってしまうかもしれませんが、充電用のポートもあるし、USBポートも2つ付属。おまけにHDMIポートも付属しているので、Huluなどを見るときにはHDMIでディスプレイにつないでみています。ぜひこちらも気になったらどうぞ!

SATECHIのMacBook Pro専用USB-Cハブをゲット!欲しいポート全部入り。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ SDカードリーダーでストレスがだいぶ軽減されるからね、こういう細かいアクセサリー大事。

sponsored

-ガジェット
-, ,