iMovieくらい簡単に、でもプロみたいな動画をfilmora(フィモーラ)を使って作る。[PR]

filmoraのメイン画像

最近動画を作っているのが楽しい。

可能なら動画を何本も作ってバンバン公開したい気持ちはあるのですが、どうしてもこだわっちゃうんですよね。切り貼りするだけじゃなく、おしゃれに作りたい。

YouTubeでおしゃれな動画を作るためにそろえた機材やソフトをご紹介」でもご紹介している通り、僕はAdobe Premiere Proというプロ用のソフトで動画の編集を行っているのですが、これがまた色々機能がありすぎて時間がかかってしまうんですよね。

できればiMovieくらい簡単に、でもPremiere Proで作る動画くらいおしゃれに作り上げたい。そんな願いを叶えてくれる動画編集ソフトを見つけたのでご紹介したいと思います。

sponsored

おしゃれな動画を簡単に作れる Filmora

おすすめ動画ソフトfilmora

今回僕がご紹介したいのがWondershare filmoraという動画編集ソフト。今回は記事執筆にあたって製品を一つご提供いただきました。

Premiereなどの動画編集ソフトよりも手軽に、なんならiMovieくらい簡単なのにおしゃれな動画を作れるというのが強み。まずはためしに作ってみた動画を見て欲しい。

…どう?我ながらかなりいい感じにできたと感じています。

しかも動画の制作にかかった時間は30分程度。Premiere Proとはちょっと操作が違うので最初は少し戸惑いましたが、慣れればすぐにできる。

エフェクトや音楽は最初からソフト内に用意されているので、それを使えばいい感じに動画が出来上がるというわけです。ちなみにFilmora公式サイトから無料で体験版をダウンロードでき、製品版は公式サイトやAmazonな度でも購入できます。

基本はドラッグ&ドロップ・ダブルクリック

filmoraで作った冒頭のエフェクト

Filmoraの良いところは操作がとにかく簡単なところ。iMovieなどの初心者向けソフトやPremiereなどよりも直感的に操作ができます。それでいてiMovieなんかよりも自由度の高い編集ができるのがいいんですよね。

動画や画像はドラッグ&ドロップで入れられるし、エフェクトなどもドラッグ&ドロップで解決

エフェクトも気になるものを動画にドラッグ&ドロップすることで反映させることができます。

高度編集ツールの画面。簡易編集ツールで明るさとかを編集することも可能

動画の色味などはクリップをダブルクリックするだけ。明るさや色味なども自由度高く編集することができます。ちなみにlut(動画の色味のテンプレートみたいなもの)も利用できます。

Premiereなどのソフトではいちいちタブを表示して画面を切り替えて…などの動作が必要でしたが、filmoraはその辺をマウス一つで簡単に操作できるのが良さそうですね。

sponsored

音楽やエフェクトはすでに用意されている

Filmoraのめっちゃいいところは音楽やエフェクトがすでに用意されているところなんですよね。普段有料の音楽やPremiere用のエフェクトをわざわざ買っている僕にとってはめちゃくちゃ嬉しい。これは音楽選択画面

普段の動画制作では音楽の選定にもかなり時間をかけているのですが、filmoraでは「ミュージック」のタブからロイヤリティフリーの音楽をすぐに選べる。これでかなり時間の短縮ができます。

動画自体のフィルターや、動画切り替えの際のトランジションエフェクトも豊富にあり、その長さなども自由に指定しながら動画制作ができるので、圧倒的にiMovieとかよりは自由に操作ができます。

もちろんプロ用のソフトでも同じエフェクトを作り出すことはできるのですが、そのテンプレートを作るのにも結構時間がかかってしまうので、もともと用意されているのはとっても嬉しい限り。。エフェクトは公式サイトから購入可能!

ちなみにエフェクトは専用のストアなどでも追加で購入することができます。もっと簡単に動画を編集したい!という方はこういうエフェクトのテンプレートを買ってみてもいいかも。

YouTubeにヘルプ動画がいっぱいある

PremiereやFinal Cutなどのプロ用動画編集ソフトって、機能がかなり多いので操作を覚えるまでが結構時間かかるんです。機能を全部覚えたところで、動画をスムーズに作るためには好きなエフェクトを作ってテンプレートとして保存したりエフェクトを買ったり…という正直色々めんどくさい工程が待っています。

正直始めにくい。そこでfilmoraなんですけど、これYouTubeにヘルプの動画が大量に上がってるんですよね。

こういう感じの動画が公式から大量に配信されています。こういうの、Premiere Proとかだったら絶対にないんですよ。特に日本語とかだとなくて、ちょっと高度なエフェクトとかになってくると海外の英語の動画でしかないのです。。。

これが本当に最近困っていたので、助かりました。

迷ったら一度試してみて!

何ってエフェクトとかが最初からあるのが最高。文字入れとか、動画の切り替え時のエフェクトとか、そういうのってやっぱり普通の動画ソフトだと時間かかるし、時間をケチるとダサい動画になる。

そういう悩みを解決してくれる動画編集ソフトだったので僕は結構重宝しています。MacBookでの動画も今のところ落ちたりとかしていないので、旅先での動画制作はこいつに任せようかと思っています。どうしても凝りたいという時だけPremiere Proを。

でもほとんどの方はfilmoraで十分以上のおしゃれ動画を作れてしまうんじゃないでしょうか?

ちょっとおしゃれな動画を作ってみたいという方は公式サイトから無料の体験版を試せるので(さっきも言ったけど)、一度ぜひお試しください!

Filmora公式サイトはこちら

永久ライセンスは下記からどうぞ!

webledgeのLine@登録

sponsored

-カメラ
-, ,