あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

【レビュー】YonguoのビデオライトYN300Ⅱを動画撮影のために購入したぜ!

   

Yongnuo 300 1

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

最近Youtubeを始めたのはこのブログの読者の方は知っているでしょう。

最初は外で絶対撮影しようとか思っていたのですが、まぁそんなにうまーく毎回できるわけでもないのでやっぱり家で撮影できるようにならないと・・・!

と思ったのですが撮影はもっぱら夜。照明の明かりが足りないということに気がついたので、ブツ撮りの撮影でも利用できるビデオライトを購入しました。

スポンサーリンク

買ったのはYongnuoのビデオライトYN300Ⅱ

Yongnuo 300 1

今回購入したのはYongnuoのビデオライト「YN300Ⅱ」です。いろいろ迷ったのですが、Youtuberで使っている人が多かったのと、価格が安いのでこいつにしました。

初めてのビデオライトなので使い方に手惑いましたが、僕としてはまぁこんなところでいいかな〜と思っています。

なんとバッテリーが別売り

早速まさかのパターンで僕は困惑しています。

ちょっとですね、、よければこちらの動画をご覧ください。

見苦しいのはすみません・・・

順調に開封していたのですが、なんと、バッテリーが入っておりませんでした。。別売りだそうです・・・・参ったぜ。

ということでこれからビデオライトを買おうと思っているあなたへ。バッテリーが付いているかは確かめた方が良いぞ!!!!

ちなみに後日買ったバッテリーはこちら。

こちらYN160用らしいのですが、こちらがAmazonではおすすめされていました。そして僕も使っていますが問題なく使えています。

他のバッテリーは使えないかもみたいなことも書いてあったので、こいつの方が間違いないです。

YN300Ⅱの使い方

はじめは絶望していましたが、バッテリーが届いたので使い方をレビューです。

Yongnuo 300 6

もの自体は非常にコンパクト。

Yongnuo 300 2

裏面はこのような形になっています。スイッチが結構ありますね。一番左の丸いスイッチが電源かつ明かりの調節スイッチですね。押すと電源がついて、回すと明るさが調節できます。

5500kと3200kというのは電球の種類を示しています。5500kが白い電球で3200kが少し黄色い電球をいじるスイッチ。

一番明るくすると・・・・

Yongnuo gif

明るすぎる・・・!!!!ここまで明るいならまぁバッテリーがなかったとしても許してやろう。

ちなみにBATスイッチとFineスイッチは未だに正体がわかっていません。

Yongnuo 300 8

説明書が英語と中国語なので、僕はあまりよく読めません。日本語の説明書を切望しているところ。

まぁ電気がついて明るさが調節できるので、僕はわかっている範囲での利用しか必要ない。ふむ、全く問題ないです。

むしろこの2つのスイッチはわかりにくいので取り除いてほしい気分。

付属品は意外と満足

付属品は意外に多くて満足です。

Yongnuo 300 9

例えばこのスイッチ。僕は普段使わないですが、遠隔で光量を操作する時に便利ですね。結構効きが悪いのですが、なんとか使えるような感じなのでまぁ大目に見ようと思っています。

というか、僕は基本は撮影の時は付けっ放しなのでほとんどリモコンなんかつかいません。効きが悪いならいらないのに・・・

Yongnuo 300 7

他にはビデオライトにつけるためのフィルターが入っています。

ブツ撮りだけではなくて、写真全体の雰囲気に味付けするのに結構いいかもしれません。僕はビデオライトにしか使わない予定ですが、外など写真撮影などで使う場合は活躍しそうですね。

Yongnuo 300 10

ちなみに僕は家でビデオライトを使わない時はオレンジのフィルターをつけて間接照明を演出しています。ムードも盛り上がって結構良いですよ・・・!

でもYN300Ⅱ、結構良い。

しかし・・・無駄に難点が多いぞ!この商品!!!

  • バッテリーがついていない
  • 電球が300かと思いきや白150+黄150
  • リモコンの効きが悪い

とかね、色々文句は結構あります。先ほども言ったのですが、リモコンも効きが悪いならなくせばいいのに。付属してるから文句が出ちゃうと思うんです。

でも、でもまぁ、僕はこれでいいんです。

だって、まず安いんですもん。

日本製のビデオライトでは1万円は超えてきますよね。そこまでは正直出したくない。

このビデオライトなら6000円くらいで、かつ明るさも結構明るくて安定しています。ちらつきとかもないし、不便は感じません。

リモコンでつかないのはちょっと不便と感じていましたが、結局動画を撮影するときに利用するので、結局付けっ放しです。

ということで、実はこれで必要十分な要素は揃っているのです。

もし白だけで300球のLEDの明かりが必要であればYN300Ⅲを買えば良いと思いますしね!

ただね〜これは僕は買ったことないからわからんのですが、これもちょっとAmazonの見ると怪しいんですよね。

Bluetoothで使えるみたいで、スマホの画面では5500kと3200kの設定画面が出てきているのですが、製品紹介のところには白300球と書いてあるんですよね。

どっちなんや?

ツメがあまいが安いのに安定感は抜群

Yongnuo 300 4

う〜ん、ツメが甘いせいで評価が悪くなりそうな製品ですね・・・

実際に使ってみると光量も十分で安定しているし、コンパクトだしファンがうるさいということもないし、何より安いんだからこれだけでいいのに。

リモコンつけたりバッテリーの言及とかが曖昧なおかげで印象は微妙です。

でも事前に知っていればなんてことはない。普通に満足できるくらいには使えるビデオライトです。もう一段階明るいのが欲しければYN600とかもありますしね。

こちら白色のみですしACアダプターも付いているようなのでこっちでもよかったかもしれませんね。

ストロボよりもこういう定常光の方が自分は使いやすいかもしれません。場面によりますがあると便利な商品なので、安くて安定したものを求めている方にはおすすめのビデオライト・照明でした!

今回作った動画↓↓

次回の記事は・・・?

三脚ゴリラポッド新作購入しました!使用感などをレビューしますね!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - カメラ , , ,

PAGE TOP