最高のブッフェ。椿山荘のイヤーエンドブッフェで一足先のクリスマスを楽しんできました。

Chinzansou main 1

こんなブッフェ、食べたことない。

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

椿山荘って知っています・・・よね?あの「椿山荘」でございます。なんとなく高級結婚式場みたいなイメージがありますが、庭園の部分もかなり雰囲気がよくて僕は結構足を運んで写真を撮りにいっています。

引っ越してからめっきり行かなくなってしまった椿山荘。たまには思い出したいなぁと思っていたところに、今回のイヤーエンドブッフェの話を耳にしました。

一足先のクリスマスとなってしまったのですが、結果的に最高のディナーを味わえました。。

sponsored

夕暮れ時、まずは写真を撮りにむかう

以前は椿山荘の真裏に住んでいたということでいつでもいけるような状況だったのですが、実際に引越しをしてしまったらなかなか行く機会には恵まれません。ということでここぞとばかりに写真をとってやろうと思って早めに出かけました。

Chinzansou 50

クリスマスのイルミネーションのよう飾りつけが多くあるのかな・・・と少し期待を膨らませていたのですが、残念ながらほとんどイルミネーションはない。軽いライトアップがあるくらい。

そもそもの素材が結構よいのでこれでも満足できるかな・・・とも思います。

Chinzansou 48

それにしても暗い。。今回行く「イヤーエンドブッフェ」自体が19時から(18:30開場)ということだったので少し早めといってもついたのは17時。冬のこの時間はもう暗いですね。16時過ぎに言ってマジックアワーを楽しむのもひとつの手かも知れません。

椿山荘自体は庭園だけではなくて、その施設内も結構楽しめるスポットがあるので。

18:30、開場

さて、18:30になりましたので、会場へと向かいます。

「イヤーエンドブッフェ」というくらいなので確実にブッフェですよね?普通のディナーじゃない。どのくらいの規模かもわからない状態で向かったので人の多さにはびっくりです。

多い!これは食材なくなってしまうのでは・・・?と危惧していたところ、よくよく耳を立ててみると

「本日は9会場ございます。各会場十分な食材をご用意しております」

とのこと。ブッフェって・・・材料なくなっちゃうのでは?という僕の不安を一気にかき消してきました。さぁ、食べる準備はできましたよ。

最高の食事がお出迎え

Chinzansou 71

会場に到着するやいなや、素晴らしい香りが漂っているのがわかります。19:00まではまだ少し時間があるのですが、もう用意はできており、思い思いの食事をとっている方もちらほら。

Chinzansou 70

ちゃんと椅子も引いてくれるし、少し身分が高くなったような感覚にもなれます。くぅ、早く食べたい・・・

Chinzansou 72

もちろん飲み物も飲み放題。アルコールはビール、ワイン、焼酎などなど・・・ベット支払えばシャンパンなども注文ができますが、ちょっぴりケチってワインを。

これもすごく飲みやすい。。

今回はシュラスコがメインの一つ

今年のブッフェのメインの一つはシュラスコ。このイヤーエンドブッフェ自体を知ったのが今年なので去年はどうかわかりませんが、毎年多少コンセプトが変わるのかもしれません。

Chinzansou 73

彼女の方が僕の400倍くらい盛り付けがうまいので、そちらの写真をパシャり。ローストビーフがうまそうです・・・

ウニやいくらも最高でしかない

Chinzansou 79

もう一つのメインは海鮮丼。今回はいくらが取り放題でございます。

Chinzansou main 2

こんな感じでよそえるいくら、食べたことありますか?他にもマグロや甘エビ、サーモンなども取り放題。

Chinzansou 83

中でもやっぱり気になったのはウニですね。。

いつもは少し遠慮してしまうウニもここぞとばかりに食べます。やはり人気のようで消費が早いような感じを受けますが、すぐに補給されるのでばくばくいっちゃいました。

はぁ・・・至福です・・・

Chinzansou 82

こんな感じにどんぶりとして盛りに盛ってたいらげました。

Chinzansou 80

フカヒレスープが食べ放題にあるのも初めて。ありがとう椿山荘。

最後にスイーツを

Chinzansou 84

最後はスイーツをいただきます。これまた食べ放題とは思えないクオリティ。

Chinzansou 85

自分でナッツやソースをトッピングできるシュークリームなんかもあって、女性が好きそうな感じのものが詰まっていました。。

Chinzansou 86

ちなみにこちらのチョコレートプレート、「Joyeux Noel(ジョワイユ ノエル)」と読むらしく、フランス語でメリークリスマスの意味なんだとか。

一年に一回、たまにはリッチに過ごすのはいかが?

料金は一人9,000円。椿山荘でクリスマスのディナーで・・・と考えたら、僕は結構安いと感じました。普通にシャンパン一杯とコースで1万円はしてしまうようなイメージですしね。

30代後半とかになってくると店も変わってくるのかもしれませんが、20代くらいの年齢だと、あまり静かすぎるのもちょっと萎縮してしまうので、僕にとっては今回の空間は非常にありがたかったです。

来年もまたきてみたい、そう思えるところでした!!

贅沢な銀座スイーツもぜひ

今回の椿山荘のディナーとはまた違いますが、以前に行った銀座の「メゾン アンリ・シャルパンティエ」ではすごく満足度の高いスイーツを楽しめました。

スイーツ好きの方はぜひ足を運んでみてくださいね!

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエで贅沢なスイーツタイム。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 普通に考えて結構お得ですよね。こういうさりげなくお得なディナーとか探してみたい。
webledgeのLine@登録

sponsored

-デートプラン
-, , ,