あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Anker SoundCore miniレビュー!小さいのに音はよし!

      2017/04/24

anker-soundcore-mini-6

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

最近手に入れたAnkerのSoundCore miniというBluetoothスピーカー。

やっぱりBluetoothを使い始めると有線のスピーカーを使う気になれない。

でも有線の方がやっぱり音がいいんだよなぁ・・・と思って全然使っていなかったのですが、便利さに惹かれて使い始めました。正直、あれ、こんなに音がいいの?というイメージ。

ということで前もっていたBluetoothスピーカーは妹にあげて今回のAnkerのSoundCore miniを使い始めたのです。コンパクトなくせに、すごくいいよ。こいつ。

スポンサーリンク

小さくてもパワフルなSoundCore mini

開封の儀

さて、早速Anker SoundCore miniを開封していきます。

anker-soundcore-mini-1

開封するまえの箱がこちら。Ankerのロゴがきらめいています。眩しい・・・Ankerの箱って毎回かなりしっかりとしているので交換が持てます。ここまで綺麗だと本当に光っているように見えますね・・・まぁ写真は明るくしているんですけどね。

anker-soundcore-mini-2

開封!ぴったりと箱に収まっています。少しマットめな黒なんですね。指紋とかつかないのはなんか嬉しい。

anker-soundcore-mini-4

手に持つとこんな感じ。手のひらにすっぽりと収まるサイズで、なんかすごく気持ちいいです。笑

なんかお手玉を持っているような感覚?形状がこういう円柱型でかつ高さはそこまでないので、倒れてくる心配とかないです。

anker-soundcore-mini-8

僕の場合はベッドの上に置いているので、間違って触れてしまっても落ちてこないのはメリットでしかない!ベッドのところに置いてると手元で音量調節もすぐにできるしね!

置いてみればわかる便利さってのはこのことです。

anker-soundcore-mini-5

これでも結構いろんな機能がついていて、なぜかMicro SDが挿せる。どうして?使うの?僕は使ったことはありませんが、需要はあるのでしょうか・・・

隣にはイヤフォンジャックがあるので、有線でも繋ぐことができそう。でもこれも僕は使わない。なぜならBluetoothで使いたいから!!!

SoundCore miniの使い心地は?

さて、使い心地はどうでしょうかねぇ。

anker-soundcore-mini-7

ここにスイッチがあるのでONにしてみましょう。

このボタンが「カチッ」というスイッチなので、自動で電源が切れる機能なんてのはついていないみたいですね。

anker-soundcore-mini-9

このスイッチをオンにすると下の青いLEDが点滅します。ペアリングがちゃんとできたら点滅しているlEDは常時点灯状態に。

ちなみにオンにした時は

「ボワン」

「ポン」

と音がなって、ペアリングする時は

「ピロリン」

と鳴ります。

一度ペアリングしたら次回からはスマートフォンのBluetoothをオンにしておけばSoundCore miniの電源をオンにすると同時にペアリングしてくれます。

繋ぐの便利〜この快感がたまらないのでBluetoothはやめられません。

低音も割としっかり!中域の音がすっきりとしている

さてさて、音質のレビューです。

僕個人の意見としてはかなり音はいいと思います。もちろん金額を積めば全然いい音質のものはもっとあるのでしょうが、この価格帯だと十分という印象。

結構ベースの音もしっかりと聞こえますね。低音がズンズンくるような感じではないですが、ほど良く出ていて、音は聴きやすいです。

 

また、中域の音はかなりすっきりと前に出るような印象。ボーカルの音とかは少し立体的に聞こえる。これが”音の解像度”みたいに言われるんでしょうね。

 

ちなみに音量もかなり良くでます。僕はiPhone5Sでいつも聞いているのですが、音量メーターが半分くらいでも少し大きすぎると感じるくらいです。MAXまで出すとどんだけ出るんだ・・・

色が3種類あります!

僕が持っているのは3種類色があるうちの黒というかなりオーソドックスな色ですが、実はSoundCore miniには3種類の色があります。

こちらのゴールドと

こちらのローズゴールドですね。

低価格のBluetoothスピーカーではあまり複数の色を出しているメーカーはなく、あっても黒と白なイメージですが、ここはさすがAnkerですね。少し女性向けかもしれませんが、今回のSoundCore miniではゴールドとローズゴールドで勝負しています。

価格が高くなってもこの色はあまりないので、特に女性にとっては嬉しいスピーカーなのではないでしょうか。自宅のインテリアによって購入する色を変更するのも面白そうですね!

まとめ:低価格でもかかり品質は良くなっていますね。。

Bluetoothスピーカーはこれで2台目。Bluetoothスピーカーの中でも評価の高いAnkerの製品をレビューさせていただきました。AnkerのBluetoothスピーカーって低音もしっかりと出る印象なので、僕のようにロックをよく聞く人にはぴったりのスピーカーなのでは??

Ankerさん、誰かの話だと”ガジェット業界のユニクロ”なんて行っている方もいましたが、あながち間違いではないかも。でももう少しコスパは高いかも。笑

ちなみにminiの方じゃなくてSoundCoreの方だともっと低音がしっかりと出るようです。結構な重厚感もあるみたいで、少し欲しい気もするなぁ・・・でもSoundCore miniのこのコンパクトさもかなり捨てがたい。

もっと音質を求めている方にはさらにこちら。Ankerさんどんだけスピーカー出すの・・・そしてどんだけやすいの・・・・たまりませんな。笑

あ、ちなみに有線だとBOSEのこのスピーカーやばいです。

このCompanion 2 Series Ⅲってやつですが、音の透明感・解像度ともにやみつきになります。たまらない。

気軽に聴きたい時にはBluetoothで、本気で聴きたいと思った時には有線で聞こうかな。なんか色々考えているとこだわりがすごい出てきてしまう・・・!

追加でレビューなどもしましたので、ぜひこちらも見てみてください!

次回の記事は・・・?

iPhone Xが、欲しい。欲しいんです。
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - 音楽系アイテム , , , ,

PAGE TOP