月いくら払ってる?月額で使っているサービスとその料金を調べてみた #わたしのサブスク

月3万円くらい、自動で課金されている…

今や月額課金が当たり前の時代。買い切りよりもハードルが低く、利用者としても運営者としてもメリットが多い月額課金の手法は多く広まっています。

最近では定額で利用できるサービスのことを「サブスクリプションサービス」などと読んだりしています。さらに略して「サブスク」と。

僕もたくさん契約しているはずですが、振り返る機会がそういえば今まであまりありませんでした。

ということで今回は、僕が月額で使っているサービスとその金額についてご紹介したいと思います。

↓動画にもしていますので、ぜひチェックしてみてください。

僕が月で使ってしまっている金額とサービスをご紹介

早速ですが、僕が実際に使ってしまっているサービスとその金額について、ジャンル別に紹介していきたいと思います。

エンタメ系

エンタメ系で使ってしまっているのがこちらのサービス

  • Spotify(月980円)
  • Amazon Prime会員(年3,900円)
  • Netflix(月1,800円)
  • オンラインサロン会費(月7,680円)
  • ジャンプ+(月960円)
  • 楽天マガジン(月410円)

多岐のジャンルにわたって契約してしまっています。

動画に関してはそろそろAmazon Prime Videoで十分なので、Netflixは契約してもいいかも。最近テラスハウスを見る暇がないので…

オンラインサロンはBloggers Tea PartyとSNSブランディング・朝渋の3つ。3つともそこそこ参加できているので、この会費は仕方ないかなぁと思います。これ以上のサロンなどは参加が難しくなってきそう。

その他ジャンプや楽天マガジンは空いた時間の楽しみとしてお金を支払っちゃっています。ジャンプはいつまでたっても僕のバイブルです。

通信費

こちらはサブスクリプションとは少し考え方が違うかもしれませんが、月額で支払っている通信費についてもサクッとまとめておきたいと思います。

  • NURO光(月3,000円)
  • SoftBank(月8,000円)

自宅の回線はNURO光にしています、これが一番回線も速いしお金も安い。ここ数年で一番月額課金してよかったなぁと思うものはこのNURO光かもしれません。

スマートフォンはSoftBankの回線を契約しています。以前までは格安SIMを使っていたのですが、やはり速度の調子が悪いのでこちらにしました。

ウルトラギガモンスター+でもう通信制限に悩むことはない。

仕事関連

最後は仕事関連。

  • Adobe Creative Cloud(月5,680円)
  • Money Forward(月540円)
  • iCloud(月130円)
  • LINE@(月5,400円)

の4つですね。どれも必要不可欠や…

Adobeも高いですよね。まぁ4ソフトくらいは使っているのでこれくらい取られても仕方ないと言いたいところですが、買い切りだったらどんだけ良いか…

以前の買い切りシステムに戻してほしいと心の底から思っています。

地味にお金がかかっているのがLINE@。でもLINE@は気兼ねなく読者やYouTube視聴者とコミュニケーション取れるからいいよね。やっていてよかったサービスです。

もっと節約できる部分はありそう

ここにある金額だけで、合計すると34,905円…3万円超えかぁ…(YouTube動画のほうはサロン入れ忘れていたのでちょっと金額が安くなっていました笑)

月々に3万円も自動でかかっていると考えると恐ろしい。ここに家賃と保険と奨学金と…って考えるとやっぱりもっと節約しないと… という気になります。

こういう定額でかかってしまっている料金ってたまには見直さなきゃなんないですね。不必要なものが消せれば、それだけ良いサービスを試す余裕もできる。

定額サービスも、少しずつ洗練させていきたいです。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ とりあえず最近見ていないNetflixは解約しました。

↓動画にもしていますので、ぜひチェックしてみてください。

-仕事効率化
-,

関連記事

sponsored