あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

永久利用可能!Rocket Book「Everlast」はついつい使ってしまうノートだった

   

Everlast 15

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

すごーく個人的な話かもしれませんが、僕は仕事のとき、結構雑にノートに書きなぐってしまいます。

こんなデジタルな世の中にもかかわらず、しっかりと書いておかないとやらなくてはならないものを忘れてしまいそうで、特に仕事の場ではノートを積極的に利用するようにしています。

ただ、結構雑にノートを扱ってしまうゆえに、大切なフローなどを書いてもどのページに書いたかわからなくなるんですよね。。しかも何冊もノートを新しくしているのでどのノートかもわからなくなります。

まぁ仕方ないとなんとか仕事をやりくりしていたタイミングで、ちょっとよさげなノートをご紹介いただきました。

スポンサーリンク

Rocket Book 「Everlast」

Everlast 1

今回ご紹介するのがこちらのノート。Everlastという名前のとおり、半永久的に使えるノートブックらしい。こちらをRocket Book様にご紹介いただきました。

紙が特殊な素材でできていて、フリクションを利用すればいつでもきれいに消すことができるノートなのです!・・・といわれましても、フリクションはもともと消せるボールペンでしたね。

ちょっと違うのはぬれたタオル(ウェットティッシュなど)で消せるというところ。いちいち細かくこする必要なく、いっきに消すことができ、乾いたら再利用ができるというノートなのです。

とはいえそんなに使うの?と僕も思っていたのですが、これが意外とついつい使っちゃう代物だった。

Everlastはどういうノートなのか

ぬれたタオルでいつでも消せる

まぁ先ほどいったことではありますが、書いた文字はぬれたタオルできれいに消すことができます。

Everlast 8

といってもタオルをいちいち濡らすという行為が面倒なので僕はウェットティッシュでいつも拭いているのですが、割とスラスラ消えます。消した後は新品のようにへこみのない紙に元通り。

Everlast 3

触ってみればわかりますが、プラスチックのような紙でできています。インクが乾いた後は普通に指でこすっても消えないのですが、水分が入り込むと消える仕組みのようですね。(指に水をつけてこすっても消えます。)

全体をササッと消せるので、いちいち細かい部分を消しゴムなどで消す必要はありません。もちろんフリクションの先にあるラバーの部分でもこすれば文字は消せます!

専用アプリで読み込み・送信ができる。

このノートには専用のアプリがあります。

Rocketbook App

Rocketbook App
無料
posted with アプリーチ

こちらを利用すると

Everlast 5

このようにかざすだけでPDFかJPGで画像を読み込むことができます。ちょっと傾いていても自動で補正してくれるようで、結構きれいに読み取られていました。

Everlast 14

また、下の部分にはいろいろマークがあって、各マークにそれぞれwebサービスを割り当てることができます。つまりどういうことか・・・?ノートの下の部分には7つのマークがあって、たとえばダイヤモンドのマークにG mailを割り当てておいたとします。(設定はアプリから行えます。)

Everlast 13

設定後、このようにダイヤモンドのマークに×印をつけてから読み込めば勝手にソフトに紐づいて送信される仕組み。今回はメールに紐付けていたので読み取り数秒後にメールが来ました!

もちろん何かマークに紐付けなくでも読み込みはでき、読み込み後にメールとかLINEで送信することもできますよ~

実際の使用感など

ざっくりと全体の使用感をお話ししていこうと思います。

まず書き味についてですが、結構いい感じです。個人的には曲線が書きやすい。「ん」の文字がすごくスラスラ書けます。笑

付属しているフリクションボールの書き味にも関わっているのかもと思いましたが、普通に市販のものを使ってみるとスラスラとかけますので、このノートのおかげ。昔のiPadのように表面がツルツルしすぎていないので、ちょうどよい引っかかりがある感じが個人的には好きです。

紙のノートに下敷きをひいている感覚に似ているかな?ウェットティッシュで拭いた後も綺麗に消えてくれるのでそこはかなり優秀だなと感じるポイントですね。

 

反面、アプリのソフト連携機能はあまり使っていないです。

実際に僕は仕事で利用しているのですが、会社的に情報をローカルに保存したり共有できる状況にしたりすることがセキュリティ的にNGで・・・あくまで付属の機能というイメージで本当にたまーに使っています。

 

文字を消す時はひとつ注意点が。

Everlast 9

水分の多いウェットティッシュなどで消してしまうと水分が紙の表面に残ってしまい、

Everlast 10

その状態で重ね合わせると

Everlast 11

裏移りしてしまいました・・・

当然といえば当然なのですが、ちょっと面倒。僕はウェットティッシュで拭いた後は普通のティッシュで乾拭きしています。ネックですが、合計30ページ程度をすべて使い切ってから全部を消すような使い方をしている僕にとってはこのくらいは許容範囲に感じます。

いつでも消せるという安心感を買う感覚

先ほども言いましたが、アプリで送信できる機能は僕はあまり使いませんでした。もっとも、この機能をメインで必要としている人は多いかもしれませんが。。。

それでも僕がこのノートを最近積極的に使っているのは「いつでも消せるという安心感」があるからだと思います。実際に全体で30ページ程度しかないのでどこに何が書いてあるかがすぐにわかりますしね。

あとはノート自体も紙のノートのようによれてしまったり汚れてしまったりしないので便利。なぜか理由はわからないけどついつい使ってしまうノートになりました!

ノートのサイズはA4のタイプと手帳の大きさのタイプ。僕は大きく書きたいのでメインでA4タイプを使っています。

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ 書き味が良いのがやっぱりミソかもしれない

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - ガジェット , , ,

PAGE TOP