あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Google Analyticsでクリック数を計測するためにイベントトラッキングを実装する方法

   

event-tracking

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

今回はGoogle Analyticsを使ってリンクのクリック数などを計測する方法をご紹介しようと思います。

具体的には「イベントトラッキング」という機能を使うのですが、イベントトラッキングの中でも特にクリックに絞った使い方をご紹介します!できるだけ噛み砕いて説明しますので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

イベントトラッキングとは?

Google AnalyticsってただのPV,UUを見るツールではないのです。「そんなことはわかってるわ!」と言われそうですが、だいたいの方は日々眺めることしかしないんですよね。

まぁ僕も面倒であまりイベントトラッキングなんて実装していませんでしたが、今回は頑張って実装しています。

このイベントトラッキングでは、サイトで起きたイベントを計測することができます。

具体的にはクリックやダウンロード、動画の再生、記事のどこまで読んだか・・・などですかね。そのうち「どこまで読んだか」と言うのは計測してみようと思うのですが、今回は一番よく使うであろうクリックについて計測していきます。

ちなみに計測している時もPVやUUには影響がありませんのでご安心を。

ちなみに一応上限はあります

一応Analytics上でイベントの数には上限があります。

 

  • ユーザーあたり 1 日 20 万ヒット
  • セッション 1 回あたり 500 ヒット

ヒット数がこのいずれかの上限を超えると、以降のヒットはそれぞれ該当の日付中、 セッション中は処理されなくなります。これらの制限はアナリティクス 360 を ご利用の場合も同じように適用されます。

引用:https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/limits-quotas?hl=ja

このように記載されています。まぁサイトを攻撃される限りほとんど上限を超える場合はありませんが、たまに上限を超えて「計測されなくなった!」と焦る方がいらっしゃるようなので、頭の片隅にどうぞ。

イベントトラッキングを実装してクリックを測定しよう!

タグをリンクに埋め込むだけで計測ができる

イベントトラッキングの大きな特徴はとにかく実装が簡単なこと。アナリティクスをいちいち開いて何か特別な設定を・・・なんて面倒なことはありません。

実際には下記のタグ

これをリンクのタグに埋め込むだけ!

実際には下記のような埋め込みの位置になります!

このようにタグを埋め込むだけでGoogle Analyticsで特別な設定をしなくてもクリック数が測定できるようになります。

僕が実際に利用したリンクも掲載しておきますね!

何も考えたくないからとりあえず計測できるようにして!と言う方はこの設定と同じにすればなにかしらは計測できます。笑

ちょっと細かいタグの解説

各値の解説もしておきます。基本的に気にする部分はcategory,action,label,valueの4つだけです。しかもvalueは省略できるので実質3つかな?

event-tracking-1

categoryは計測する時の名前です。例えばリンクテキストを赤と緑で効果検証する場合は、「link-red」や「link-green」などと名前をつけたりできます。

actionはそのまま。どんな行動を計測するかと言うことで、今回はクリックを計測するので「click」としても良いと思います。

 

labelはもう少し細かく分類する時に使います。例えばリンクの色だけではなく、リンクの位置などをクロスで集計することもできますね!

valueは一回のイベントに対しての重み付けです。例えば1クリックあたりに5000円の単価を獲得できるのであれば”5000″と記載してあげても良いです。僕は使ってないですけどね。

 

ちなみにnonInteractionの部分は「直帰率を計測しておいてね」と言うタグなので、入れておいて損はないです。

イベントトラッキングをアナリティクスで見るには

event-tracking-3

イベントトラッキングをGoogle Analyticsで見るには、管理画面の「行動」→「イベント」をクリックします。

そこでイベントカテゴリやイベントラベルなどを指定できるので、取得したいデータを確認してみてください。これはすぐにわかると思いますよ!

まとめ:イベントトラッキングって面白いね

僕も今まであまり利用してこなかったGoogle Analyticsの機能ですが、使ってみると結構意外な事実が浮かび上がってきたりします。

実際にPVやUU、直帰率などだけでは知ることのできない読者の行動や心理がわかることもあるので、ぜひ試してみてください!

ちなみに僕の方でどのようなリンクがクリックされるかを実験してみました。もしよろしければこちらの記事もどうぞ!

【ブログ改善PJ】クリックされやすいリンクとは?

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - Googleアナリティクス , ,

PAGE TOP