あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

wordpressでパスワードを忘れた時にデータベースから更新する方法

   

サーバーを移管する時とか、自分でしばらくいじっていないWordpressのサイトのパスワードって忘れちゃうことありませんか?

そんな時に保存しているパスワードをデータベース上から変更する手順をお教えします。

スポンサーリンク

wordpressのパスワードをデータベース上で更新する方法

phpMyAdminを開く

僕の場合はwpxというサーバーを利用しています。



これ最高。動作は早いし管理は楽だし自動バックアップも付いているので、かなりおすすめのサーバーです。

ということでこちらの画面で今回はご紹介します。(もちろん同じ方法で他のサーバー業者のものでもできます!)

 

ということで早速。

wp-pass-6

まずはサイトの「設定」をクリックします。僕の場合は2サイト登録しているので、該当するサイトをクリックしましょう。

wp-pass-5

そしたらphpMyAdminへのログインボタンが表示されているので、そこからphpMyAdminにログインしましょう。

他のサーバーを利用していたとしても同じようにphpMyAdminに接続してくださいね。

wp_userを探す。

中にログインしたらデータベースがあると思います。information_schemaではない方。おそらくわかるはず。

wp-pass-4

そしたらwp_usersという項目を探してクリックしましょう。

ちなみにこの「wp_」というのは接頭辞なので、初期設定時に「wp_」以外のものを設定しているサーバーもあります。その場合は「◯◯users」というのを探しましょう。

 

wp-pass-3

そこに入ったら各ユーザーアカウントが表示されていると思います。そこでパスワードを変更したいアカウントの「編集」ボタンを押してください。

関数(function)をMD5にしてパスワードを変更

wp-pass-1

この画像のように表示されていると思います。

このuser_passの関数の列をMD5というものに変更してからパスワードを打ち込みます。

通常はクラックされないようにパスワードが任意の文字列に変更されているので、ここでMD5への変更を忘れないようにしましょう。

 

これにてデータベースからパスワードの変更は完了です〜!

次回記事の予告!

塗る!iPhoneの画面フィルムがきになる!実際に使ってみた

↓↓気になる方は登録を!

 - wordpress

PAGE TOP