あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

プチッと鍋で焼うどんを作ってみた!フライパン一つで簡単料理!

   

yaki-udon-8

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

11月に一人暮らしを始めて2ヶ月。そういえばほとんど毎日料理しているなぁ・・・いろんな料理をしてきましたがやはり一人暮らしなのでそこまで時間はかけられないし、かけたくない。ということでそんな料理たちをご紹介していこうかなと思います。

今日は焼うどん。余っていたプチっと鍋を使って調理してみました。

これ一人暮らしには結構いい商品なので、ぜひお試しください!

スポンサーリンク

プチッとなべで焼うどん!

材料はこちら

yaki-udon-1

 

さて、材料です

  • うどん 1人前
  • 鶏もも肉 100g
  • プチット鍋 1カプセル
  • 玉ねぎ 半分
  • 好きな野菜 好きなだけ
  • 卵 1つ
  • だしの素 少々
  • 塩 少々

こんな感じかな?好きな野菜とかは適当に。プチッと鍋でかなり旨味がある料理ができるので調味料は少なくて十分。

手順のご紹介

yaki-udon-2

さてさて、やっていきましょう。まずは玉ねぎを薄切りにして中火で炒めます。本当は5分くらい炒めたいのですが、50mlくらい水を入れて、塩を少しふるといいと思います。甘みがでるので!

yaki-udon-3

水が結構飛んできたら鶏肉を投入!ここからは強火で!一気に炒めます。なんかちょっと水が残っている方が鶏肉がプリプリになるような気がします。気のせいかな??

このへんで大体鶏肉に火が通るまで炒めます。玉ねぎも結構しなしなになり始めているはず。

yaki-udon-4

で、好きな野菜を投入。今回は青梗菜をざく切りに、もやしも投入して入れました。このへんでもう少し塩を投入。ここで少し薄めの塩炒めになるくらいまでいやめるのがいいと思います。

yaki-udon-5

すこしもやしがシナっとなってきはじめたら、うどんを一人前投入。そこにプチッと鍋を1カプセル。それとだしの素を小さじ1くらい。yaki-udon-6

さらにうどんをほぐすために水が必要なのですが、このカプセルに二杯くらいが目安です。これでできるので、わざわざ量を測ったりしなくて楽チンです。

あとは強火で炒めるだけです!どんどん混ぜていためちゃいましょう!もし味が薄かったら少し塩を足すのもいいかもしれません。

yaki-udon-7

と、ここで温玉を作ろうかなと。

耐熱のコップにサランラップを少し深めにセットします。ちょっと深めじゃないと卵がうまく入らないです。ここに水を少しだけ入れて、レンジでチンします。

レンジは500Wを50くらい。そしたらなんと温玉ができます。それを乗っけて完成!

yaki-udon-8

じゃん!

ちょっと温玉はミスってしまいましたが・・・でも十分トロトロです。

味は結構濃いめですが、コクはあって美味しいです!だしの素が効いていて、うどんと相性がいい!最後に少しだけこしょうをいれちゃいました。笑

まとめ:プチッと鍋は便利

今回はサクッと料理のご紹介。結構需要あるかな?

鍋のもとって4人前とかはいってて、そんなん一人暮らしでは使いきれないよ・・・って感じですよね。でもプチッと鍋ならちょうどいい感じに使いきれるようなサイズ。単なる鍋だけではなくて、焼うどんとか、チャーハンにも利用できます。

ぜひやってみてね!!

次回記事の予告!

パウダーワックス第3弾!サイオスのパウダーワックスをレビューします!

↓↓気になる方は登録を!

 - 一人暮らし飯 , , ,

PAGE TOP