あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

Amazonパントリーを使ってみた!実際お得なのか、比較もしてみる。

      2016/12/23

amazon-pantry-8

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

みなさん日用品はどこで買っていますか?僕はAmazonと、最近はlohacoもよく利用しています。一概にどちらがいいとは言えないとは思うのですが、どうしてもAmazonを使ってしまう頻度が高い。

と、日用品を見ていたところ、僕はAmazonプライム会員なのでAmazonパントリーが利用できることに気がついた。少し前まで利用するのをためらっていましたが、ちょっと気になったので今回つかってみることに。

実際lohacoと比較もして、どっちが安いのか検討してみました。

スポンサーリンク

今更ながら・・・Amazonパントリーを使ってみました。

そもそもAmazonパントリーとは?

Amazonパントリーってなんでしょう。公式サイトには

食品・日用品をまとめてひと箱あたり290円でお届けする、Amazonプライム会員向けのサービスです。

と書かれていますね。僕なりに解釈してみると

一箱に入る分なら、送料290円でなんでも送るよ〜。価格は通常よりも少し安いよ〜

って感じ。

つまりお得に買い物するにはAmazonパントリーでの買い物が、通常Amazonで買うよりも290円安ければいいってことなんですね。

じゃあどのくらい安いのかというところですが、それは価格による部分はありそうですね。僕が買った感覚では、5〜10%程度の割引ですね。

その点も踏まえて、値段の比較もしていきます。

とりあえず使ってみた感想

amazon-pantry-1

さて、とりあえず届いたのでレビューしてみます。Amazonパントリーって大きく書いてありますね。

amazon-pantry-2

大きさは12インチMacBookと比較するとこのくらい。なんか大きく見えるかもしれませんが、想像よりも小さかったです。僕はマンション住まいなので、下の宅配ボックスに入るか不安だったのですが、普通に押し込まれていました。

めでたし。

amazon-pantry-3

さて、開封していきますよ!

amazon-pantry-4

めっちゃ緩衝材が詰まってる。笑

ガチガチに固定されていますね。僕が買ったのが少なかったのか、かなりの量の緩衝材が入っていて少し捨てるのに苦労しました。

amazon-pantry-5

中はこんなに空いていますね。もっと買えばよかったな・・・と、思いつつもそこまで欲しいものがないうので今回はこんなもんで十分かなと。

amazon-pantry-6

並べるとこんな感じ。容量的には1.5倍の箱の容量があるように感じたので、うまくすれば結構はいるかもしれませんね。

lohacoとAmazonパントリーはどっちが安い?

各商品を比較して調査してみる

さて、とりあえず安くないと意味がないよ!lohacoととどっちが安いんでしょうね。

部屋干しトップ0.9kg

amazon-pantry-7

まずはこちら。僕の自宅はあまり日当たりが良くないので、洗濯物の匂いが少し気になる。特に夏に向けて対策しておかないと大変なことになりそうなので、評判の良いものをさがしてみました。

探しているなかでめちゃくちゃ評判がよかったのがこの部屋干しトップ 抗菌EXです。

これAmazonで探してもAmazonパントリーしかなかったので、これのせいで今回Amazonパントリーにしたみたいなもんです。マジで。

もちろんlohacoとも比較してみましたよ!

  • lohaco・・・397円
  • Amazonパントリー・・・280円

いきなり120円程度も金額に差が出ましたね!この結果は嬉しい。あ、もちろん比較してから買ったんですけどね。

レノア ハピネス 超特大サイズ 1260ml

柔軟剤ももうなくなりそうなので、一緒に買ってみました。今まではダウニーの柔軟剤を使っていたのですが、ここにあまりこだわりはないので、なんとなく良さそうで安そうだったのがこのレノアハピネスでした。

もちろん価格の比較はしました。

  • lohaco・・・692円
  • Amazonパントリー・・・686円

今回は6円程度しか誤差は出ませんでした。Amazonパントリーとlohacoには金額の差があるものとないものがあるみたい。

お水

これはとにかく安いものを・・・!と思ったので、一番安いもので比較してみました。(買ったのは2Lのお水です。)

  • lohaco・・・68円(lohacoウォーター)
  • Amazonパントリー・・・68円(happy bellyの水)

まさかの同じ結果が出ました。ただ、Amazonは一本単位で購入できるのに対してlohacoは5本セットで一本あたりの価格で計算しています。

総括の結果、Amazonパントリーのほうがお得そう

以上を持ってちょっと雑かもしれませんが、Amazonパントリーのほうが少しお得そうな印象をうけました。というのも、今回かかった金額がパントリーの手数料290円を含めて1,528円でした。lohacoの場合は1,361円+送料という形になるので、少し価格は超えてきそうです。

 

ただ、lohacoの場合は1,900円以上の買い物で送料が無料になるというメリットがあるのと、逆にAmazonパントリーは箱に入る量を超えてしまうと、その分手数料が多くかかってしまいます。

なので、

一度にたくさん買い物する人はlohaco、少量で安くしたい方はAmazonパントリー

という感じでしょうか。

まとめ:Amazonパントリーで水を買うのは損かも。

色々見てみましたが、若干Amazonのほうがやっぱり安いのかな。lohacoもセール品とかでは負けていないのですが、定常的に購入するものでは少しAmazonに利がありそう。

ただし、お水をパントリーで買うと、値段に差はないくせに箱の容量を圧迫しまくるので、おすすめはしません。お水とかを大量に買うならlohacoでしょ!t-ポイントもたまるので、そこはうまく使い分けだと思います!

どちらにせよ、その辺にあるスーパーよりは安いことが多いので、特にAmazonパントリーを利用したことがない方はぜひこの機会にAmazonプライム会員を検討してみても良いかもしれません。

次回記事の予告!

塗る!iPhoneの画面フィルムがきになる!実際に使ってみた

↓↓気になる方は登録を!

 - 便利サービス , , , ,

PAGE TOP