あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

ストラップを一瞬で付け替え!Peak DesignのAnker Links「AL-3」で小物でもストラップが使えるようになりました

   

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

こういう発想、今まであまりありませんでした。

ちょうど動画の撮影をよくするようになって、先日「【レビュー】FEIYU TECHの一眼用ジンバル!α2000を開封だぜ」という記事でもご紹介したジンバルなどを使う機会が増えたのですが、動画撮影の際に邪魔になるのがストラップ。

ストラップが手に引っかかったり、プラスチックの部分がカチカチと鳴ったりとストラップがとにかく邪魔になることが多い。ということでストラップを一発で着脱できるガジェットを購入しました。

スポンサーリンク

Peak Design Anker Links 「AL-3」

Al 3 8

こちらが Peak DesignのAnker Linksという商品。「Al-2」やら「AL-3」やらがあるのですが、何が違うかというとサイズが違う。僕は小型の「AL-3」を購入しました。

Al 3 1

付属はカメラ本体に着けるアンカー(?)が4つ。それと接続部が2つあります。ひとつのストラップで2つのカメラをワンタッチで行き来できるようになりますね!

ワンタッチでストラップを着脱する

Al 3 1

さてさて、早速使ってみました。使い方は簡単で、カメラにアンカーの部分をつけ、もう一方の接続部をストラップにつけます。

Al 3 5

そしたらこの状態から

Al 3 4

グッと押し込んで

Al 3 3

カチッとはめれば接続完了!逆の手順を踏めばすぐに外すことも可能です。これは簡単。。

2つのカメラでストラップを共有できる

Al 3 7

僕はメイン機のSony α7RⅡとサブ機のSony RX100m3の2つにアンカー部を接続しています。

このようにしておけば一つのストラップでカメラを2台利用可能!

どちらかのカメラを使っている時はどちらかをしまっていることが多いし、二台同時に使う場合でもメイン機を首から下げて軽いデジカメは手持ちで・・・なんてことが僕は多いですね。

買ったらココが変わった!

ストラップはほぼ外している状態になった

実際に購入する前は、ストラップを外すのなんてジンバルを使う時くらいかなぁ・・・と思っていたのですが、むしろ家にいる時はほとんど外している状態になっています。

というのも、外していた方がなんか身軽に感じるんですよね〜!

カメラを持ち上げる時にストラップが家具とかに引っかかったりしないので室内ではむしろ安心です。

荷物が多い時に役立つ

僕は特にリュック・バックパックを持ち歩くことが多く、ジンバルなどの荷物もパンパンに詰めて出かけることも少なくありません。

そんなときにたまにあるのが「首が絞まってしまう問題」です。。

リュックの肩掛け部とカメラのストラップがからまって変な方向に引っ張られて首が締まったり、ストラップがねじれたり・・・

今まではそういうのはストレスでしたが、AL-3導入後は同じ状況になってもすぐに外せるので満員電車とかではかなり便利に感じました。

デジカメでも使えるね。

Al 3 6

付けっ放しなので一度買ってしまえば不便を感じなくなる結構便利な商品。

カメラとの接続の部分が携帯のストラップのように細い形状となっているので、小さなデジカメでも一眼用のカメラストラップをつけることができます。

こんな小さなナリで耐荷重は90kgまでいけるようなので楽勝ですね〜!そこまで価格も高くないので、正直満足感の高い商品でした!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ こういうさりげない商品こそ「あってよかった」と感じる場面は多い。

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

RX100用の互換バッテリーを買ったで!実際つかってみてどうや!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - カメラ , , , ,

PAGE TOP