あなたの生活をちょっと豊かにするLIFE STYLEマガジン【WEBLEDGE(ウェブレッジ)】

【レビュー】K&F Conneptのマウントアダプターを使ってみました。

      2017/09/19

Kf connept 7

本日も”Webledge“をご覧いただきありがとうございます。管理人のけーすけ(@webledge_blog)です。

先月、いろいろ悩んだ末にCanonの9000Dを手放した末にα7RM2を買いました

CanonをやめてSonyへ・・・かなり迷った選択だったのですが、結果的には大満足。ですが、一点心残りが。

こやつです。

Canonの最高峰マクロレンズ EF100mm F2.8L IS USMというレンズなのですが、こいつだけは手放せなかった。だってCanonユーザーにとっては憧れの一つなんですもん。

ということでこれだけは手放せずに埃をかぶってしまっていたのですが、使わないのは勿体無い。

そしてα7RM2ならマウントも使えるのでは・・・!?ということで今回はマウントアダプターを手に入れました。

スポンサーリンク

K&F Conneptのマウントアダプター

Kf connept 7

こちらがK&F Conneptのマウントアダプター。ちょうど欲しいな〜と思っていたタイミングでメーカー様から一点サンプルをご提供いただきました。

K&F Conneptのマウントアダプター自体は結構有名。Amazonなんかでも見たことあります。

いや〜安いですよね!2000円くらいで他のメーカーのマウントのレンズが利用できるということを考えるとマジで安い。

Kf connept 8

普通マウントアダプターといえばオールドレンズに使うことを想定する方も多いかと思うのですが、今回はCanon EFマウントをSony Eマウントに変更するマウントアダプター。

「NEXマウント」とかいてありますが、今のα6000とかα7とかにももちろん使えます。

低価格なのに高級感はある

Kf connept 5

早速装着。

このようにレンズと本体の間に挟み込むような形で利用します。

それにしても高級感あり。もっとプラスチックとかちゃっちいものを想像していたのですが、カチッとはまって本当にジャストフィットな感じ。

Kf connept 6

装着姿はこの通り。うわぁ・・・バズーカや・・・

α7RⅡの小ささがレンズの大きさをより強調させます。体は細いのに腕っ節はすげぇやつって感じです。ゴーリキー感出してますね。

ここで一点、気が付きます。

あ・・・F値変更できねぇ・・・

そう、このマウントが安いのはF値が変更できないという最大の難点を抱えているため。もちろんマニュアルフォーカスしか利用できない。

マウントアダプターって本来はオールドレンズに利用することがメインであることが多く、そもそもオールドレンズはマニュアルフォーカスしか対応していないし、そもそもレンズ側でF値を変更できるものが多い。

がしかし、それでも装着できるという一点のみで嬉しい。もしCanonのレンズでF値を変更できるようにしてオートフォーカスも必要ならSigmaのMC-11などを買わなくてはなりません。

うむぅ・・・タッケェ・・・・

3万円近くしてしまう・・・やはりこの価格差分の機能は詰まっているんでしょうね。ただしMC-11もNikonのレンズ対応のものはないのでCanonとSigmaマウント以外のユーザーは現状このマウントも使うのは難しそう。

ただ、Nikon FマウントならマニュアルフォーカスですがF値を変更できるマウントもあります。

このような絞りリング付きのマウントアダプターはEFレンズではできないのかなぁ・・・

まぁ、オールドレンズ使いにとってはこの機能で十分ですがね!

早速マウントアダプターを付けて撮影してみる

さて、実際に撮影したものを何点か。

CanonのEF100mm F2.8L IS USMというレンズをα7RⅡで使っています。

全ての写真は撮って出しの写真をブログ用に縮小して利用しています。

Kf connept 4

まずは花を撮影。

う〜ん、100mm F2.8の特性を活かしきれていません。。というのも、多分そもそもFが10くらいになってしまっているんですよね。

F値が変更できないので、暗い部分はISOで対処しなくてはなりません。

でもフォーカスについては良い感じ。α7RⅡのフォーカスアシスト機能があるおかげでこのマクロレンズでも十分にピントを合わせた写真が撮影できます。

Kf connept 3

こちらの花もパシャり。

ISOは1250。これくらいならノイズもまぁまぁ許容でしょう。色味もなんかLレンズっぽいなぁ・・・という感じ。

なんかモダンな感じの写り。なめらか??

Kf connept 1

最後こちらも。

F10くらいだと思うのですが、被写界深度もちょうどよくて画角も悪くない。日光が出ている状態での撮影なのにISOは6400!ひぃ!!

α7RⅡだからできるこのノイズの少なさよ。

オールドレンズで使うなら良さそう。

実際、やっぱり使ってみてEFレンズで使うものではないなぁ・・・という印象はひしひしと感じました。やっぱりF値が変更できないというのは痛すぎる。

ですが、F値がレンズ側で変更できるオールドレンズなら大満足なんでしょうね。だってそもそもマニュアルフォーカスしかできないですし。

しかもこの価格。とりあえず撮影できるというのがこの価格で実現できるというなら買う気になる。とりあえず高い金は出せないけど・・・という方にはいい商品でありました!

けーすけ(@saradaregend)から一言。

けーすけ F値って重要なんだな・・・と身にしみました

筆者Twitterアカウント

Youtubeへ

次回の記事は・・・?

三脚ゴリラポッド新作購入しました!使用感などをレビューしますね!
更新情報はSNSなどでチェックをお願いします!↓↓

 - カメラ , , ,

PAGE TOP